2016/11/13

のりしおトリプル

ハッハッハ、またもやカルビーだぜ。
こうもカルビーの記事が続くと、カルビーの回し者ではないかと疑われるかもしれないが、
決してカルビーの回し者ではなく、単にカルビーに振り回されているだけなのだ。
DSC_0002_norinorinonori.jpg

コンビニの商品入れ替えの為に売り切りで安く売られていたから買った。
でも、他のコンビニでは普通に売られていたから、まだ普通に売っているだろう。
「期間限定」ってあるけれど去年も同じのが売っていた気がするのだが。
出した商品を一旦、引っ込めてまた後から「新発売」とか「期間限定」とか言って
売るのはどうなのよ。まるでセブンイレブンじゃないか。その言葉が嘘って訳じゃないけれどさ。
ついまた買ってしまう人が出ちゃうでしょ。私みたいに。

『「のりしお」ののりをふんだんに3倍使用しました。
 香り豊かなのりの風味を存分にお楽しみください。』ですって。
塩が3倍じゃなくて良かった。安心したところで食べよう。

香りは…うん、海苔だね。青のりだね。そのまんまなんで説明のしようも無いけれど。
味は、海苔だね。青のりだね。大量の青のりでポテチが覆われているので
それを舌に乗せると、今度はそのまま青のりで舌が覆われる様な感覚になる。
もしも、今までのり塩味が物足りなくてポテチを口に含んだ後で
青のりをダイレクトに口内に振っていたいた人がいたとしたら、
「これさえ買えばもうそんな事はしなくて済むんだよ」と教えてあげたいところ。

そう言えば以前、「のり好きのための、濃厚のり塩味」の記事で、
『もう少し塩気を抑えて、「もう本当に海苔ばっかりじゃん!」って味を食べてみたかった。
 次は頼むぜカルビー。君なら出来る筈だ。』
なんてほざいていたが、既にあったのだ。何を言っているんだ自分、恥ずかしいぜ。
「濃厚のり塩味」は青のり+焼き海苔だったかな、
コイケヤの「濃く深いのり塩」は青のり+焼き海苔+あおさ。
のり塩トリプルは、ひたすら青のり。前者2つをよく覚えていないので正確な比較は出来ないけれど
もしかしたら自分の場合は、この青のりオンリーの「のり塩トリプル」が一番好きかも知れない。
でも、記憶にある中で海苔味系で一番美味しかったのは
「江戸前海苔しょうゆ味」(うろ覚え)かなあ(これもカルビー)。

また、原材料には唐辛子ってあるけれど、辛さは殆ど感じなかった。
ごま油も見るまで意識しなかった。とにかく青のりの味が前面に出ている。
青のりで覆われているから塩気すら感じにくい事がある。
商品名で青のりを強調してくれたら分かり易いのに。

ところで「表のパッケージのどこかに文字が隠れているよ。」ってあるけれど。
何だ、意味が分からない。「文字が隠れている」じゃ漠然としていて何が言いたいのやら。
ホームページで確認してねっていうから確認しました。
背景の黄色と緑と金のモザイク模様で文字が書かれているよって事ね。
ハイハイ、分かりました。全く大した内容じゃ無いので
皆さんはわざわざ見なくても良いと思います。リンクも張りません。

ポテチにいちいち青のりを振るのが面倒くさい人にお勧めです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント