2016/11/11

粗挽きマスタード ソーセージ風味

前回に引き続き、オクトーバーフェスト実行委員会公認の
お墨付きのポテチの、もう一方を見てみようか。
DSC_000arabikibikibiki.jpg
粗挽きマスタードとソーセージ、こちらの方が
ビールのお供として馴染みがあるのではないかと思う。
食べてみると、ピリッとしたマスタードが効いている。
黄色いペーストのアレじゃなくて粒々のマスタードの風味ですね。
でもって、粒のマスタードを使った物にはそこそこ酸味がある物があるけれど
これはそういった酸味は無く、イメージ写真の様な
マスタードの粒自体の味が主体になっている。

けれど、ソーセージの味はあまり強くないかな。
「粗挽きマスタードとジューシーなソーセージの味わい」と
能書きにはあるんだけれど、先にそのイメージを持って食べないと
ソーセージは感じないかもしれない。言われてみれば…ってくらい。
でも匂いはちょっとソーセージっぽいかな。
で、ソーセージって必ずしも燻製する訳じゃ無いんですね。
サワークリーム&ベーコン味は、くん液を使っていて
燻製の風味があったけれど、こちらにはそういうのは無いです。

また、サワークリーム&ベーコン味では実際のベーコンチップを
使っていたけれど、こちらはソーセージは使っていない。
あちらが「ベーコン『味』」だけどこちらは「ソーセージ『風味』」なのは
そういう違いを表しているのだろうか。

パッケージ写真からすると「ソーセージ味」って印象を受けたが
どちらかと言うと「粗挽きマスタード味」ですね。
「粗挽きマスタード ソーセージ風味」だから何も間違っていないが。

ポテチとしては、サワークリーム&ベーコン味の方が好きです。
でも、もしかしたらビールに合うのは、こっちだと言う人もいるかも知れません。
私は飲まない人間なので、憶測にすぎませんが、単純に塩気と辛味があるし。
あと、馴染みのある味だし。飲みたくなる味だ、きっと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント