FC2ブログ
2017/10/19

すっぱムー超 トリュフ香るホタテのカルパッチョ



前回のカラムー超に引き続き、
今回は、すっぱムー超。

「帆立の贅沢なうま味を引き立てる爽やかなレモンの酸味。
 仕上げにトリュフとオリーブオイルの風味をきかせた、
 レストランの一皿のような味わいです。」

トリュフ。トリュフか…。正直、抵抗がある。
今までトリュフ味であまり良い印象が無かったからな。

では、皆様の感想から。

・普通のすっぱムーチョの方が好き。
・帆立を感じない。
・トリュフも感じない…。
・独特の香りがあって美味い。

全体的にあまり評判が良くないのかな…。
僕の感想としては。

僕は悪くないと思うんだけどな。
カラムー超がカラムーチョより辛くなかった様に
これもすっぱムーチョより酸っぱくない。
カラムー超の時はそれを物足りなく感じたのだけれど、
これは、僕はすっぱムーチョとは別の美味しさとしてアリだと思った。

トリュフも感じないって人もいたけど、僕はハッキリ感じた。
でも、それは割に控えめで、今までのトリュフ味のポテチに比べて
最も控えめ。そして、その控えめさ具合が丁度良い。
これぐらいで良いよ。トリュフがメインを張るんじゃなくて
幾つか使われている食材の一つって程度の主張。
トリュフを使った味のポテチの中で一番好きだわ。

帆立は確かにそんなに強くないね。
「帆立の贅沢なうま味を引き立てる」云々ってあったけれど、
その帆立も引き立て役になってるんじゃないかな。
原材料ではホタテエキスパウダーは結構多い方なんだが。
レモンの酸味も強くないし、どれか一つが主役なんじゃなくて
全体で一つの調和した味を作り出している印象だ。
オリーブオイルは…意識して食べなかったから分からん(笑)。

「レストランの一皿のような味わい」を語っても良いかもしれない。
ちょっと前に、小池屋は「素材を味わう」系は不慣れなんじゃないか、
なんて生意気を言ってしまったけれど、これは上出来だと思いました。
結構、気に入りました。
近頃の「素材を味わう」系の中でも特に好きだし、
トリュフ味の中では唯一、とても美味しいと言いたい味。

でも、周囲の人達の評価は微妙なので、過度な期待はしないでね。
好きな人は好きな味、なのかも。
また見かけたら買うかも。オリーブオイルの味を確かめるために。

おしまい。

原材料:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)。植物油、砂糖、ぶどう糖、食塩、香辛料、ホタテエキスパウダー、たんぱく加水分解物、粉末酢、粉末油脂、酵母エキスパウダー、レモン果汁粉末、オリゴ糖/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、甘味料(ステビア)、(一部に乳成分・小麦・かに・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン含む)

内容量:58g

ところで、小池屋のこの形のパッケージ、
最後に残ったポテトの小さい欠片が食べ辛い。

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント