2017/09/09

ポテトチップス 私の薫製バター味

「私の燻製バター味」。

…私って誰?

って思いません?
これ、確か平野レミさんですよ。
料理研究家だかの。そう、
「しもしも~?マイケル富岡~?」の人ですね。
あの人がプロデュースだか考案だか
実際に作ったか使ったかした(うろ覚え)
燻製バターが売ってました。
でも、このポテチのパッケージには書いてない。
そこは書いとけよ!って思いません?

このバター、前に買った事があります。
燻製って言うだけでもう
心惹かれるものがあるのですよ。
店頭で、燻製なら取り敢えず手に取る、
そして買っちゃう。
ネット通販でもあれこれ取り寄せたり。
流石に自分で燻製作りまではしなかったけど。
狭い集合住宅じゃ、なかなかねえ?

で、この燻製バターも買ったんだけど
そんなに好きじゃなかったな。
ま、それは使い方次第なんだろうけども。
トーストに塗るにはそんなに向かないかもね。
炒めものに使ったらまた違うのかも知れない。

話をポテチに戻して。開封…。
香りは、しっかり薫製のそれだ。
いいねえ。味にも自ずと期待が高まる。
いざ、食わん。

味は。普通のバター味のポテチに
何か違うものが混じってきた…
というのが、第一印象。

と言うと、不味そうだな(笑)。
いや、美味しいんです。
むしろ、普通のバター味のポテチは
割に甘い事が多いんですが
そこを薫製の風味が引き締めて
ほんのり大人の味にしてくれちゃってます。

この大人の味ってのが子供には面倒なもので、
燻製ってもんを好き好んで食べるって事が無かった人には
「うへぇ何か変な味が混じってる」と
感じられるかも知れません。
先ほど私、一瞬だけ子供の頃の味覚に戻りました。

食べ進めるほど癖になる味だと思います。
ヘンテコなポテチを度々発売するヤマヨシ。
今回のは当たりだと思います。
ていうか、言うほどヘンテコでもないか。
むしろ、ポテチとしては珍しくても
割と手堅いっちゃ手堅い味付けか。

ちなみに、手軽に薫製の風味を味わうなら、
薫製の岩塩、胡椒、パプリカ、といった
調味料の薫製を購入するのをお勧めしちゃうぞ。

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント