2017/07/22

じゃがりこ うまうまだし味



昨日は、本当はブログの記事を書く時間はあった。
なのに、見かけたラーメン屋に寄って、油そばを食べたら
お腹いっぱいになっちゃって、帰ってそのまま寝ちゃったよ。

つけ麺や油そばってラーメンより麺が多い事が多い。
何でラーメン、つけ麺、或いは油そばで、麺の量を変えるかな?
普通のラーメンの量で良いのに。たくさん食べたくて選ぶ訳じゃ無いのに。
たくさん食べたかったら単に大盛りにするだけなのに。

そして今日は、純粋に多忙だった。から、簡素な記事になっちゃうぞ。
写真も後だ。面倒臭い事は後回し。あなたもそうでしょ?
DSC_0006_umauma.jpg
うまうまだし味。意味が良く分かんないけれど、
だしって大体、旨味を出すもんだ。
左側の変なキャラ2匹が、「うまうま」、
「かつおとこんぶのダシが効いてるからダシ」とほざく。
しょーもない駄洒落がしょーもないイラストと一緒にあるのはいつもの通り。
かつおとこんぶの2種の旨味で「うまうま」ですか。
食べてみます。

濃いなっ。味が濃いっていうんじゃなくて、ダシが濃いー感じ。
ダシが効いている、なんてレベルじゃなくて、もうダシばっか、というか。
混合の粉末だしパックを直接お口でしゃぶっているかの様な。
だしパックをチュパチュパおいしいれす^q^ 。
或いは、カップ麺のうどん・そばの粉末スープの味っぽい。
カップ麺のうどん・そばのスープって、飲んでると器の底の方が濃いじゃない?
沈殿物が残っている、あの味を連想する。

原材料は、こんぶの類より、かつおぶしの類の方が多い様なんだけれど
僕には、こんぶの風味の方が印象に残った。
普段、かつおダシの効いた食べ物を比較的多く食べるからかな。
あまり口にしない昆布ダシの方が新鮮で、印象に残るのかも知れない。
原材料には、こんぶ、かつおの他に、焼きあご、アジ煮干しの文字も。
でも正直よく分からん。ともかく、ダシが濃い、とにかくそれに尽きる。

今回と、前回のじゃがりこ(しおとごま油味)は、どちらも周囲にはあまり評判が良くなかった。
・どちらも、ご飯のおかずっぽい味で、お菓子として食べたいとは思わない。
・なんか味が薄い。
・何か変。

がんばれ、じゃがりこ。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント