2017/07/19

スティックポテト うすしお味



スーパーで今まで見かけなかったスナックを発見したのだ。

スティックポテト。
これは、ポテチっぽくない、というかカルビーとしても
世間一般の恐らく多数の見方からしても、ポテチとは呼ばないヤツだ。
でも、このブログじゃ芋が主体のスナックは余裕で対象となるのだ。

「シンプルな塩味と豊かなじゃがいもの風味」
「サクサク軽い食感が心地よい、スティックタイプのスナックです。
 さっぱりとした塩味が豊かなじゃがいもの風味を引き立てる、
 シンプルだけどくせになる味わいが楽しめます。」

沖縄の塩シママース使用だって。前回のも沖縄の塩を使ってたね。
シママースとは書いて無かったけれど。今回はシママース。
塩は何を使います?シママースにシマース。
すみません。本当にすみません。二度としません。食べます。

これは…。サッポロポテト!だ。サッポロポテトっぽい。
パッケージ写真である程度は予想がついていたけれど。
サッポロポテトをスティック状にして少し硬くした感じだ。
北海道のじゃが芋不足を、九州産のじゃが芋を使うなどして
通常通りとまでは行かない物の補ってはいたが、
サッポロポテトと言う商品名である以上は
他の産地の芋で作る訳にはいかなくて、
類似品を別の名称で発売したのだろうか?
…と思ったら、スティックポテト自体は去年にも出てるし
サッポロポテトは新味が7月にも出てるし、
関係ないのか。紛らわしいぜ!(勝手に勘違いしただけ。)

そして、サッポロポテトの類似品もこのブログで記事にした以上は
そのうちサッポロポテトも記事にする必要に迫られるのか?
となると、うーん、どんどん日常が芋に追い詰められる…。
いや、義務じゃない、義務じゃない。勝手に自分を追い詰めるな。

ともかく、食感と風味はサッポロポテトにそっくりだが
サッポロポテトよりも、太くて硬いの。
だから、サクサク軽い食感が心地よい、の文字通りで
サッポロポテトよりも食べごたえを感じて好き。

味も、丁度良い塩加減だね。うすしお味で塩加減が悪かったら
良いところ無しだけど(笑)。
油っこさも無くて、そういう意味でも軽くて食べやすい。
ポテトチップスのうすしお味より僕は美味しく感じるなあ。
ポテチはなんだかんだ言ってうすしお最強なんていう人の気が
知れないけれど(あくまで僕はね)、これは美味いなあ。
確かにクセになる。どんどん食べ進んじゃったよ。
スティックポテトに関しては、うすしおで良いのかもね。
他の味を知らんけど。
と思って、スティックポテトでググったら、コイケヤのそれが。
あちらは、普通のカラムーチョのスティックタイプみたいなやつね。

豊かなじゃが芋の風味、とは言ってるけれど、別にそこまで…。
風味が無いってんじゃあ無いけれど、他と比べて豊かって気はしないな。
うすしおだから他にアピールする事がなくてそう書いているのかな。
芋の風味を味わいたければ、じゃがビー食うよ。
カルビーでもそういう位置付けでしょ?
むしろ風味も含めてあっさりしてて、そこが美味しいんじゃないかな。
何か、塩味の柔らかい煎餅を食べてるみたい。「星たべよ」みたいな。

という訳で、サッポロポテトのうすしお味はどうも無いらしいので、
これをサッポロポテトのうすしお味と思って食べたら良い。
もしくは「星たべよ」のじゃが芋バージョンである。
サッポロポテトってかっぱえびせんの姉妹品として登場したらしいね。
これは姉妹品の姉妹品か。姉妹の姉妹は、姉妹か。

というかポテトフリッツは何処に行ったよ。
あれこそ既存品と被らない新商品だったじゃないか。ねえ。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント