2017/06/13

マウイチップス ハワイアンサワークリーム味



ドン・キホーテで如何にも海外産って雰囲気のポテトチップスを発見。
DSC_0013_hulasawa.jpg
Hula's MAUI CHIPS…フラズ マウイチップス?
フラのマウイチップス?富良野?

パッケージ裏には「ハワイで生まれ日本で育ったフラポテトチップス」とある。
そうか、フラダンスのフラか(イラストで分かる)。
「American Potato Chip Method」とも。作り方はアメリカンだけど
作ってんのは日本って事かな、紛らわしいな。
そりゃ、ポテチの発祥はアメリカだよ。
作ってるのは、ソシオ工房。じゃがいろのところか。あれも美味しかったから、こちらも期待しちゃうね。

「「マウイチップス」は厚切りポテトを伝統的な釜揚げ製法で揚げた
 ハワイでよく食べられているポテトチップスです。
 しっかりとした歯ごたえと濃厚なじゃがいもそのものの味わいをお楽しみください。
 「マウイチップス」に最高に相性が良いのがサワークリーム&オニオン。
 ちょっと辛味のあるオニオンがアクセント。さわやかな酸味と
 リッチでクリーミーな味わいが広がります。」

なるほど。

「※写真は味をイメージしたものです。」

って、青い海を写しただけの写真しか無いのだが、
それで味のイメージもクソも無いわい。ともかく、食べてみよう。

…ん!?一口食べて、頭をよぎったのは、のり塩。のり塩!?
どういう事だ。ポテチの表面を見てみる。緑のツブツブ、これは?
パセリだ!パセリフレークだ。そうか、僕のバカな舌はパセリを海苔と勘違いしたか。
ポテチで塩+パセリと来ると、似た味としてのり塩を連想するらしい、僕の脳は。

そして、舌の上で感じたのり塩に困惑しつつ、後味として広がる乳っぽさとほのかな酸味。
これが…サワー~クリー~ム。僕はこの乳っぽさがちょっと苦手。
脱脂粉乳とホエイパウダーが要因か。レイズ ローストガーリック味が苦手だったのも
恐らくそれが要因の一つ。チーズなら平気なんだけれどな。

オニオンパウダーも多く入っているんだけど、そんなに強く感じないなあ。
というか、のり塩だなあ。…のり塩チーズって感じかなあ。
そして、よくあるサワークリーム&オニオンみたいに甘くない。
原材料を見たら、糖類もその他の甘味料も使われていない。
そうか、ソシオ工房には砂糖が無いのか。
…ではなくて、じゃがいもそのものの味わいに甘みを加えるのは不要!
って考えなのかもしれない。まあそれもそんなに感じなかったけれど。
いや、じゃがいろは美味しかったよ。
あと、ちょっと辛味のあるオニオンがアクセントって言うけれど、
それもそんなに感じなかったよ。もちろん他の香辛料も使っている記載は無い。

自分はそんなに好かなかったけれど。他の人の感想では、
・けっこう美味しいね。クセになる味。
・サワークリーム味が好きなんで、これも好き。
と、悪くない感想もあった。甘くないサワークリーム味を求めるならコレって感じ?
あと、チーズのり塩を求めるならコレってかんじ?
・面白い味。
・ヨーグルトっぽい。最初は「ん?」と思ったけど、飽きない味かも。
なんて声も。

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント