2017/06/12

さつまりこ 黒蜜きな粉味



ポテトチップスの新作が少なく、ポテチの棚にサツマイモ系のスナックが並んでも
今までは手を出さずにいたのだ。まだまだネタ切れというには早かったし。

安売りしてたので、何となく買ってみたこの「さつまりこ」が
思いのほか美味しかったので取り上げてみる。
先に美味しいって結論から言っちゃったけれど。

じゃがりこですら、これまで一度も取り上げなかったのに。
じゃが芋ではなく薩摩芋のスナック。
まあ、アイスやらカップ麺やらも記事にしてきたから今更ではある。
それに、広い意味では同じ芋だ。英語ではsweet potatoなのでポテトの仲間だ。
変なネーミングだと思う。甘いポテトって。そうなんだけどさ。
じゃあ仮に、じゃが芋に甘みを感じたらどう言えばいいんだ、ややこしい。
スイカもおかしい。ウォーターメロンって。メロンがそもそも水分多い果物だろ。
グレープフルーツもそうだ。グレープに似た実のなり方するからグレープフルーツ。
果物を表すのに同じ果物の名前を使うとかアホか!白馬非馬。

パッケージの筒のイラストでは和装のフラミンゴ(♀)が駄洒落をほざいている。
くろうしてみつけた味だから、大好きなこにあげる」
味の説明は無いんですね。いいよ、食べます。ていうか食べました。

食感は、じゃがりこと一緒かな。一度も取り上げてないけれど。
味はほんわりとした、柔らかく優しい甘味。さつまいもっぽい味は強くないかな。
黒蜜ときな粉の味です(まんま)。でも、表面だけじゃ無くて
本体?そのものにも甘みを感じるのはさつまいも故だね。流石スイートポテト。
ちなみに、きな粉とは大豆の粉です。

そう言えば、サツマイモ自体をスイートポテトって言うけれど
サツマイモを加工した、ペーストにしてバターや砂糖を混ぜて焼く甘いお菓子も
そのまんまスイートポテトってネーミングだよね。これも納得がいかない。
米菓を「米」って名前では呼ばんだろう?まあ食事は米を食わなくてもご飯って呼ぶけれど。

ともかく美味かった。無理にじゃが芋を甘くしなくても
甘いのはサツマイモに任せればよいんじゃ?と思ってしまった。
この一つで決めつけちゃいかんけれどね。
でも、黒蜜ときな粉という和風な味付けだから合っていたのかな。
これが、チョコやシナモンシュガーならまた別なのかもね。

おしまい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント