2017/06/04

プリングルズ ニューヨークTボーンステーキ

最初に、このプリングルズ ニューヨークTボーンステーキを見かけたのはコンビニ。
DSC_0013_tborn.jpg

110g入った長いサイズの筒。以前、プリングルズの他の味で
最初にこの長いタイプをコンビニで見かけて、すぐに買ったら
次にスーパーに行った時に短いタイプを発見して、
どうせならそっちを買えば良かったと悔いた事があったのだ。

今度もその二の舞にならない様に、これは最初に見かけた時はスルーした。
そして、数件のスーパーに行って、スーパーにも小さいサイズは売っていないと
確認して、ならばという事で再度、長いタイプを見かけたコンビニへ。

売ってない!既に入れ替わっている…。他のコンビニへ…無い。
無い、無い、無い…。くっそ最初に買っておけば良かった!
その後も意地でコンビニを梯子するが、無い…。
最後の手段として、ネット通販の利用も想定し、Amazonを見てみる。
8個セットで2000円…。2000円を払うなんて馬鹿馬鹿しいし、8個もいらねぇ…。

モヤモヤしつつ、コンビニをめぐる事およそ10件目。ついに、あった!
最後の1個!誰にも取られまいと速攻で手を伸ばす。誰も取る気配など無かったけど。
ふう。こんな事で1時間以上も費やしてしまったぜ。全く馬鹿だ。
どうせ大して美味しくないだろうに。

そんなこんなで無駄に苦労して手に入れた
プリングルズ ニューヨークTボーンステーキ。
皆さんの近所のコンビニでも僅少かもしれないので、さっそく記事にするぞ。
…Tボーンステーキって何?T字型の骨が付いたままのステーキで、
その片側がサーロイン、もう一方の側がテンダーロインで、
一つで二か所の部位の肉が楽しめるステーキ、なんだって。
そうは言っても、プリングルズの味が二つに分かれてる訳じゃない。
別に、サーロインらしい味だとかテンダーロインならではの風味だとか
そんな物は無いんだろう?単に雰囲気でTボーンステーキとか言ってんだろう。

「ジューシーな肉の風味があとひくおいしさ!」

って事で、サーロインがどうとかテンダーロインがどうのって記述は無し。
ところで、名称のニューヨークって部分も何か意味があるのか。
ニューヨークならではのTボーンステーキってのもあるの?無いだろ、どうせ。
これも雰囲気で付けているだけだろう。ニューヨークって言うだけで箔が付く、みたいな。
ニューヨークチーズケーキだって別に特に美味い訳じゃ無いしね。
「それは本物のニューヨークチーズケーキを食べたないからだ!」なんて言われちゃうだろうか。

ともかく、期待せずに食べてみよう。
…うん、とりあえず、いつものプリングルズっぽい味だ。
肉らしい感じの味はする。というか、ステーキっぽい感じは、あるにはあるよ。
一口だけ食べた時の印象は微妙~。でも、食べ続けていると、
悪くないかなって印象に変わっていった。時間の経過とともに
ステーキ風のイメージがクッキリしてくるからかしら。…単に自己暗示だったりして。

案外と馴染み易い味だなと思って、原材料を見る。醤油パウダー。
…思い切り和風な要素じゃん!全然ニューヨークじゃないじゃん!
ニューヨークって言葉で何か凄そうって思わせて、
こっそり醤油の味で親しみやすい味に仕上げる。
日本向けならこれでええやろ、チョロいぜ!的な?日本人ナメルナヨー。
いや、僕はチョロいです、チョロかったですけれど。

一人に食べさせる。「何か、中途半端?味が薄くて、あとひく感じにならない。」
「あとひくおいしさ」は否定されました。確かに、プリングルズの中では薄めかな。
そして、ステーキ味としても、割とあっさりしている。
逆に僕はその薄さで、あとひく感じで食べちゃいましたが。
あと、スモークフレーバーってのも使われている。
そう言われるとスモークっぽさも感じるかな。…単に自己暗示だったりして。

他、3人に感想を聞く。
「悪くないけれどステーキじゃないですね。他にありそうな味。」
「何か重たい味。バーベキューっぽい?」
「肉の粉末ダシってあるけど、そんな味だね。」
バーベキューっぽいって言うのは、ブログへのコメントとしても寄せられたけれど
スモークフレーバーがそう感じさせるのかも知れないね。
そして肉らしい要素は一応ある模様。
原材料にはビーフエキスなんてのは書かれていないけれど、
香料でそれらしくしているのだろうか。

「Tボーンステーキ香料を使用しています。」
何の説明にもなっていない気がする。

おしまい。

ボウルダーキャニオン ポテトチップス ヒッコリーバーベキューに追記しました。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント