2017/05/27

ポテトチップス 岩下の新生姜味

ポテトチップスの新商品があまり出ないと気が緩むのか何なのか
また更新が開いてしまった。毎日でも更新してやるぜっていう
あのころの気持ち、何処にいっちゃったんだろう。

今回は、パインアメ味のポテトチップスに続くヤマヨシの新商品。
DSC_0013_iwasitashinshogua.jpg
今度は、岩下の新生姜味。それにしてもパインアメ味は凄い味だった…。
パインアメ自体の味をよく知らなかったが、それでも紛う事なきパインアメ味、
と言える味であった。だから美味しい、とは言わないけれど。
今度は、岩下の新生姜の味。これはまた面白いセレクト。
パインアメに比べたら奇抜ではないけれど。というかパインアメのインパクトが凄すぎた。
どういう基準でコラボ相手を選ぶんだろう。
或いは、岩下の新生姜が発売30周年だというから、
岩下の新生姜からのアプローチだったとか?

岩下の新生姜。生姜の酢漬け。公式サイトを見ると、
台湾のみで栽培される特殊な生姜を使用している、んだって。へえ~。
でも、このポテトチップスに使われているのは
生姜パウダー全体の内7%だそうだから、味にはあんまり関係なさそうだね。
何か他にも色々こだわりがあるみたいだから、気になるなら
公式サイトへお行きください。リンクはしません。自分で検索してください。
30年間、売れ続けているものにはやっぱり理由があるのかね。
僕は買った事は無いけれど。

僕はパインアメ同様、岩下の新生姜も食べた事が多分、無い。
何処かで食べている可能性もあるが、ハッキリした記憶は無い。
なので、どれだけ味の再現を出来ているかは評価できません。
単にポテチとしての、素朴な感想を述べるのみです。
多分パインアメ味の時の衝撃は無いだろう。

食べる。…んっ!何だ、…よく分からない。何とも言えない。ん?
…酸っぱい。酸っぱくて、少し甘くて、ピリッとして、何だ?捉えどころがないというか。
よく分からないが、岩下の新生姜ってこんな味なの?
やっぱり、元ネタを知らないと碌な事が言えないな。
とりあえず、生姜味であるが、生姜らしい刺激は弱め。
甘酸っぱいって印象の方がとにかく強い。生姜の刺激はジワッと来る程度。
僕にはあまりピンと来ない味ではあった。

だが数人に食べさせたら、好評。
最初に「何だこの味?」という反応を示してからの「美味しい!」。
そして梅味のポテチに似ているという。あー、確かに。
味のバランス的には、少し甘めに味付けた梅味のポテチととてもよく似ている。
そこに生姜の風味と刺激を乗せた感じだ。
だから、梅味のポテチとか、すっぱムーチョとか好きなら
これもイケると思う。逆に、強い生姜の刺激を求めたら物足りないか。
岩下の新生姜が好きな人は、どうなんだろう。
再現度はともかく、多分、岩下の新生姜そのものを食べる方が満足するんだろうな。
そうに違いない。

おしまい。
↓クリックして、次のコラボが何になるか考えてみよう。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント