2017/05/14

チップスター バターしょうゆ味

九州産のジャガイモが出荷されて、少しはポテトチップス不足も解消されるかな?
北海道産のジャガイモが出回るのは8月と言ったかな。
その頃には新作のポテトチップスの記事のネタには困らなくなっているのか…。

今回は、チップスター。

バターしょうゆ味。期間限定とは書いていないし、
これはレギュラー商品なのかな?こういう時期に手を出しておかないと
いつまで経っても記事にする機会が無さそうだし、ここらで食べてみる。

「しょうゆをかけた”じゃがバターを”イメージしたチップスター。
 チーズパウダーを加え、コクのある味わいに仕上げました。」

そして「北海道産バターのパウダー使用」。
国内に流通しているバターの大半が北海道産だから、要は普通のバターだ。

チップスター×バターしょうゆ。無難に無難を重ねた味ではなかろうか。
食べる前からそんな気がしてしまう。よく言えば、安定。まあ、無難も悪い言葉じゃない。
これがプリングルズだったら時々、え!?っていう味に変えてしまう可能性があるが
チップスターならそんな”やらかし”は無いだろうね。

食べる。うん、安定して美味い。バターより醤油の味の方が印象は強いね。
醤油をかけたじゃがバターのイメージってあったけど、そこまでじゃないかな。
というか、じゃがバターのイメージって、じゃが芋にどれくらいバターを乗せるか
或いは醤油をかけるか、個人のさじ加減でだいぶ違うんじゃないかね。

これは、バターが下地になって円やかさを出しつつも、醤油が味の主体かな。
和風のポテトチップスっぽい。チーズパウダーを加えたらしいけど、
チーズ感はあまりない。コクを出す為の、あくまで隠し味だね、多分。

比較の為、過去の記事のポテトチップス 北海道バターしょうゆ味を見てみたけれど、
似たような事を言っていて参考にならないな、こりゃ。あっちでも無難とか言ってる。
最近だと、極深ポテト プレミアムバターしょうゆ味があったが
こちらでは、ハッキリとクドいと言ってしまった。

濃厚さで比較すると、極深ポテト>カルビーポテトチップス>チップスター。
美味さや、お勧めの度合いじゃないぞ。間違えちゃ駄目だぞ。
好みで言えばカルビーのが一番好きだったかな。

周囲の人間の一人にパッケージを見せずに食べさせてみた。
「何の味?バター醤油?全然バター醤油じゃねえよ。何か、マーガリンみたいな
 偽物の味。チップスターみたいな味がする。チップスターなの?」

ボロクソである。そこまで酷い味じゃ無いと思う。だが、自分は知らず知らずのうちに
メーカーに気を使って甘口になっていた部分はあったのかも知れない。
大してアクセス無いし、影響力なんて無いに等しいのにね。
…バターは感じにくいのかも知れない。バターより他の油が多いし、
ミルクパウダー、ホエイパウダーで補っているせいなのかな。
醤油はハッキリしてるんだけどね。

おしまい。
↓クリックすると、ガリガリガリクソンがガリガリになります。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント