2017/05/11

ポテトフリッツ うましお味

スーパーに行ったら、ついにポテトの新作が出てたんだよ。

あ、画像を回転させるの忘れてた。
折角なんで、首のストレッチでもしながら見て下さい。

ポテトフリッツ。ポテチ…じゃない?
フリッツっちゅーのは、フライドポテトの事だね。
カルビー的には、ポテチの分類には入れないつもりなのだろう。
じゃがビーや、じゃがりこ同様に。だが、うちじゃポテチと同じ扱いをする。
分類は、ポテチと言うべきか分からん奴、扱いだ。
じゃが芋をカットしたお菓子は全部ポテチのお友達だ!
ポテトフレークから形成した奴も一緒だ!

今回のポテトフリッツ。一袋50gと、少ない。じゃがビーと同じ位かな。
じゃが芋の供給量が安定しない中で、少ない量での満足感を狙ったのか。
カルビーは今までもそういう商品をチョコチョコ出してきたが、
サイズは小さいものの、袋入りポテチと似たパッケージデザインで
「ポテチの代わりに買ってね!」的な意図でもあるのかしらん。

「うましお味」の「バター味」2つがあったが、まずは、うましお味から。
シンプルな塩味系は得意じゃなくて、語る言葉が少なくなる懸念から
あえてこちらを先に食べて、食感の方にフォーカスしても良いかという姑息な発想だ。

パッケージ裏には「ジャガイモ感が、すごいのだ。」
そうなの?凄いの?ホントかよ。食べるよ。

ガリッ。なかなかの噛み応え。まあパッケージの写真から想像つきますわね。
一つひとつ微妙に違ってて、ゴリッだったり、ザクッだったりするんだけれど。
揚がり具合によって少し空洞になってたり詰まってたりする。
既存のポテトスナックだと、じゃがビーが似ているが、じゃがビーよりも硬い。
堅あげポテチならぬ、堅あげじゃがビー?何か、ワイルドな感じ?
じゃがビーは、可愛らしいポッタ君がマスコットだけれど、
こちらはスギちゃんがワイルドだぜぇ~ってCMをする感じだ。

ジャガイモ感は、…ジャガイモ感って何だ?ジャガイモ感って言うと
個人的にはホクホク感だと思ってしまう。ので、この言葉はピンと来ない。
むしろ、比較的柔らかいじゃがビーの方がジャガイモ感あるって思っちゃうかな。
でも、空洞になって無くて詰まってる奴だと割と、じゃが芋を食ってる感あるかも。
これを言いたいのか。

味はうましお味というネーミングだから、シンプルな塩味に旨味を足したタイプか?
と思いきや、違った。何かよく分からんけど、美味いやつ。何だこれ。
原材料も塩と糖類以外にも、ビーフパウダーやらオニオンやら
ガーリックパウダーやら粉末しょうゆやら使っている。つまりは、そういう味。
だが、これと言って○○味だ!と言うはっきりした物が無い。
ビーフ味って言う程ビーフ主体じゃないし、オニオン味って言う程オニオン味じゃないし
醤油味でもないし…そういったオーソドックスな味付けの平均値みたいな。
えーい、うましお味って事にしてしまえ!って後付けでネーミングしたのではあるまいな。
始めから、うましお味にしようとして、この味になったのなら、随分と色々足したものである。

ジャガイモ感というフレーズやネーミングにゴチャゴチャ言ってしまったが、美味いよ。
今後も定番の商品になって、色んな味付けで登場して頂きたいところ。

おしまい。
↓クリックすると、美肌効果があるかも知れない。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント