2017/05/07

極深ポテト プレミアムバターしょうゆ味

店先にあんまりポテチが並んでないから
新作があると飛びつく様に買ってしまう。
やってる事は前から変わらんのだけれどね。
DSC_0008_gokufuka.jpg
パッケージの青が濃くて、しかもテカテカしてて光を照り返すから
なかなか上手く撮れんのよ。これでもまだよく見えてない。
「極深ポテト」と書いてある。「ごくふか」と読む。

「しみこみ×濃厚仕立て」。
濃厚仕立て、は分かる。しみこみ、ってどういう事かしら。
ポテチの味付けってパウダーだけじゃないの?
染み込んでるのは揚げ油じゃないの?
パッケージ裏を見る。

「濃厚なバター味に、しょうゆのうま味を加えることで、
 飽きのこない味になっております。是非、ご賞味ください。」

しみこみ、の説明は全く無いな。何だ、雰囲気でしみこみって言ってるだけか?
食べてみよう。

濃いー。濃ゆい~。バターに醤油をかけて直に食う、みたいな。
食べた後は口の中がモワ~ン。ごめん、ちとクドい。
飽きのこない味かあ。僕の好みで言えば、どんどん食べ進めたくなる味ではないかな。
休み休み、ちょっとずつ食べるなら、まあ。

バターがモワ―、しょうゆがジュワー、なんだけど
かつお節パウダーとか昆布エキスパウダーとか入ってるから
しょうゆの旨味っていうか、ダシの旨味かも知れんね。

ポテチの形状は少し変わってて、ギザギザじゃなくて、
ベコベコベコって巻けるタイプのお風呂のフタみたい。
その溝は幅が広く、深い。だから、どうした。
この形状だからこその美味しさとか、味付けとの相性の良さとか、
あるのかな。僕は特に感じませんでした。変わってるね、とは思う。

結局「しみこみ」の意味は分からなかった。ポテチにじゃなくて、舌に染み込む感じ?
ヤマヨシだし、わさびパウダーも使っておけば良かったんじゃね(テキトー)。

おしまい。

↓クリックすると、ゴールデンウィークが1日延長されるかも知れません。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント