2017/05/03

じゃがビー 北海道 山わさび味

写真がブレとる。前回に引き続き箱のじゃがビー。

「ポッタが旅で見つけたおいしい味を紹介します。」
って事で、北海道の山わさび味。
「ツンとした辛みがクセになるあと引く味わい。」だって。

山わさび、またの名を西洋わさび。だったかな。
皆さまがご家庭でお使いの練りワサビにもよく入っております。
豆知識。本わさびの使用量が多い物には「本わさび使用」、
使っているけれど少なめの物には「本わさび入り」と記載されている。

では、じゃがビー北海道山わさび味を食べてみよう。
辛くない。ほとんど、辛くないな。ツンとした辛みって言う程じゃない。
辛味はほのかに、ほのか~に、あるっちゃある。
でも、ツンとした辛みがクセになる、なんてフレーズは似合わない気が。
辛みもワサビの風味も大人しい。わさび味が好きな人には物足りないだろう。
逆に言えば、誰にでも親しめる味。お子様でも問題ないはず。多分。

本わさびと山わさびの味の違いは知らんよ。ま、似たようなもんだ。
その辺の違いより、辛さが弱めってのが他のワサビ味スナックとの違い。
しょうゆの味がベースのワサビ風味ほんのり甘じょっぱいじゃがビー。
辛み?くすぐる程度。刺激を求めて買っちゃ駄目よ。
ポッタ君が目を閉じて微笑んでいる。この緩い表情。味もこんな感じだよ。

ところで、この山わさび味にはも魚醤パウダーが使用されている。
山と魚じゃイメージ的に逆だけど、何かもう万能の隠し味みたいだ。

おしまい。

↓クリックすると、金正恩の気持ちをなだめます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント