2017/05/02

じゃがビー 紀州の梅味(箱)

スーパーで、じゃがビーがやたら山積みになってたんよ。

じゃが芋不足だから、少ない量でポテチより値段が高いじゃがビーを
優先的に売ろうと言う戦法か?決めつけちゃいけないけど、そんな風に勘ぐってしまう。

紀州の梅味、北海道山わさび味、九州しょうゆ味の3種。
ポッタぶらり旅、とか言って各地の味だよシリーズなのね。
こいつポッタって名前なのね。

今回は紀州の梅味のご紹介。
って、紀州の梅味は以前に筒型のパッケージで記事にしてたな。こちら。
読み返して、大体まあ同じ感想である。
「ほのかな甘み」という売り文句も、砂糖を使わず還元水飴を使っている
という原材料の情報も、この箱型と一緒なので、
恐らく味付けは変わっていないのだろう。
なので以前の記事を見て貰えばそれでOKだと思う。

以前は、酸味もほのか、という感想だったが
今回は食べてみてハッキリ酸味を感じたが、多分これは味付けじゃ無くて
食べ方なんだと思う。今回は最初に舌に乗せる様に食べた。
だから表面の味がダイレクトに感じられた。
多分、前は最初に噛んだんだよ、きっと。すると、じゃがビーって太いから
中の味の付いていない部分と表面の味付きの部分が混じって薄く感じたんだな。

なので、酸っぱいのが好きなら、まず舌で味わってから噛んでごらん。
逆に酸味は控えめで良いなら、まず噛んでから味わってごらん。
感じ方が少し違ってくるよ。

おしまい。
↓クリックすると、調子に乗ってトラブルに。軽率な言動は絶対ヤメテ!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント