2016/10/25

わさムーチョチップス 旨わさび味

最初は「カラムーチョ」だった。
その内に「すっぱムーチョ」が登場し、遂に「わさムーチョ」が出現するに至った。
DSC_01 hitomi-baba
昔は、ワサビ味もカラムーチョだったと思うんだがなあ。
タイプが違うとはいえ、言葉の上ではどちらも「辛い」なんだから
カラムーチョで良いんじゃないかなあ。カテゴリが面倒くさいし。
という訳で、今までの「カラムーチョ」カテゴリを「ムーチョ」に変更した。
もうネーミングの法則性がよく分からない。そのうち「あまムーチョ」「しょっぱムーチョ」で
全部ムーチョにしてしまうのではないか。そんな勢いを感じる。

「肉の旨みとシャープなわさびのキレが特徴の味わい」とある。
肉とわさびと言えば…わさビーフ!イメージ写真は牛肉の様に見えるし、
これはわさビーフの向こうを張る気満々だな。そう考えるとわさびを前面に出した
ネーミングも合点がいく。語感も似てるし。わさビーフ。わさムーチョ。

記憶の中のアイツ(わさビーフ)と食べ比べだ。
こちらは、わさビーフより幾分マイルドだ。
わさビーフは結構わさびの味も辛さも強かったと思う。
なので、もしかしたら食べづらい人もいたのではないか。
こちらは、そういう人も苦にせず食べ続ける事が出来る味と辛さだ。
わさビーフのマイルド版と言っておけば大体あってるかな。
「つーんとした」「シャープなわさびのキレ」は実は弱めなんだけど
その分、食べやすさがあってバクバクと一気に食べてしまった。

弱めのわさびの辛さ以外に普通の辛さも感じた気がしたので原材料を見ると
「香辛料」の文字。大雑把な括りだなあ。わさびの文字はどこにも無いけど
この香辛料の中にわさびも含まれるのかな?

そして、香辛料に次いで書かれているのが「肉エキスパウダー」。
何だよ、何の肉だよ、怪しいな。一応、更に下の方には
「ビーフ調味パウダー」があるので、ビーフをイメージした味なのだろうけれど。
つまりはわさビーフである。

ワサビ感もマイルド、ビーフ感もマイルド、その分だけ食べやすい。
…もしかしたら、わさビーフマニアには物足りない?でも私はとても美味しく感じました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント