2017/04/26

タン塩風味わさビーフみちのく仕立て

わさビーフの、タン塩風味のがあったよ。
DSC_0008_michinoku.jpg
「仙台発祥の牛タンは東北を代表する食べ物のひとつとして人気があります。
 そこで、人気の牛タンとわさビーフをコラボレーションし
 みちのくを盛り上げたいと言う想いから「タン塩風味わさビーフみちのく仕立て」を
 作成しました。ピリリとうまい味わいをお楽しみください。」

逆に、今までタン塩味を出そうと思わなかったのが不思議。
或いは過去にもあったのに、しれっと新作の振りで出したのかしら。

食べます。

普通のわさビーフと似たような味に仕上がっていると思います。
まあ、わさビーフなんだから違う方が良くないか。
塩気や甘みや肉の味やわさびの辛さのバランスが同じくらいの印象って事だ。

普通のわさビーフに使ってるのって醤油の味だったっけ?
覚えていないけれど、こちらは塩とレモン。
何で牛タンってタレじゃ無くて塩とレモンで食う事になってるんだろう。
僕はタレで食べちゃいますけれどね。ともかく、牛タン風って味付けにする時は
塩とレモンの味付けで何かそんな雰囲気を出すのがセオリーとなっております。

純粋に肉の味の違いがあるのかどうか、食感はポテチじゃ表現できないし
塩とレモンの味で牛タンっぽいでしょとやるしかあるまい。
使われているのは、ビーフ風味パウダー。ん?ビーフ自体ですらない?よう分からん。
みちのく仕立てというのもよく分からん。でもいいや。分からなくていい。

みちのく、牛タン、というより、ともかく
レモンと塩のわさビーフというばかりの味だ。ほのかに酸味のあるわさビーフ。

また、東北応援として
「この商品の売上の一部は日本赤十字社を通じて、
 東日本大震災義援金として被災者の皆さまにお届けします。」
とのことである。

あっちの方で良かった。とか言っちゃいかんね。
おしまい。

↓クリックすると、私の応援になります。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント