2017/04/15

アメポテ サワークリームオニオン味

カルビーのポテチの多くが店頭から姿を消す中で
その代用品といった佇まいで鎮座しているのがこのアメポテ。

以前、アメポテ しお味の記事では、それとなーくボカシながら微妙な評価をしていた。
ハッキリ言っちゃえば、素っ気ない味だったんだ。

今回はサワークリームオニオン味。

「サワークリームの爽やかな酸味とオニオンの風味で味付けした
 厚切りカットポテトチップスです。」

前回のしお味の様な、化学調味料不使用のアピールは無し。
比較的シンプルな原材料ではあるようだけれどね。

結構しょっぱい。酸味より塩気の方が印象に残るかな。
もちろんサワークリームの味もするが、我々の多くが馴染んでいる
日本のメーカーのサワークリームオニオンの味より塩の味がクッキリしている。

特に酸味が弱いという訳ではない。玉ねぎの味もジンワリ。
日本のそれともう一つ違うのは、そんなに円やかでは無い事。
ジャパンのサワクリちゃんは甘みで調整して食べ易くしている物が多いが
このアメリカンのサワクリさんはもう少しトガった味になっている。
実際、原材料の中で砂糖はかなり後ろの方。

サワークリーム味に限らず、日本のポテチは
案外と砂糖が多く使われている事が多い。
アメポテの味が素っ気ない様に感じてしまうのは
そういう味付けに慣れてしまっているせいもあるかも知れない。

ポテトチップスはアメリカ由来のスナック。
サワークリームオニオンという味付けもきっと
この甘さ控えめのアメポテ流が本来の物なのだろう。

脱脂粉乳やホエイパウダー、バターミルクパウダーなども
原材料として使われていてクリームの味を演出してるのだが、
日本ポテチの円やか~な味に慣れてしまった我々の感覚からすると
クリーム感が控えめになっている様に感じてしまうかも。
「サワーオニオン味」とでも言うような。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント