2017/04/09

明太マヨビーフ 濃厚明太マヨ&ビーフ味

久々にヤマヨシさんとこのポテチにいってみよう。

明太マヨビーフ、濃厚明太マヨ&ビーフ味だ。
かねふく明太子パウダー使用とある。
裏面には「めんたいパーク」なる施設の紹介があるぞ。
何でも「かねふくが運営する明太子専門のテーマパーク」だそうだ。
無料で見学できる明太子工場に、できたて明太子の直売店。
辛子明太子って出来立てだと味が違うもんなのかな?

なお、この紹介がデカデカとあるのでポテチの説明は省かれちゃった模様。
そして自分も、一気に食ってしまって味をどう表現するか考える前に完食してしまい
この先にどんな文章を続けようか困ってしまったところである。
だって美味かったんだもの。仕方ないよ。

どういう美味さかと言うと、まあゴテッとしたジャンクな美味さよ。
名前の通り濃厚な明太子とマヨネーズの味だ。
そして、ビーフ?原材料には肉エキスパウダーとしか書いて無いから
それが牛肉のそれなのか怪しいところだが、わさビーフで味わう
あの肉っぽい味だ。だからビーフの味だと信じよう。
チキンかポークかビーフかって言ったらビーフっぽい味だし。
でも、原材料の一部に牛肉、鶏肉、豚肉を含むとも書いてある。全部じゃん。

明太子の味もマヨネーズの味もビーフの味も、それぞれ主張しつつ
打ち消し合う事無く収まっている。要は全て濃いって事なんだけれども。
だから収まっているというか、むしろ、はみ出しているというか。
このゴテゴテ感がジャンキー。でもこのジャンク感、好きよ。

少し前のピザポテト 明太マヨPizza味は、
明太マヨじゃねーじゃん!と言いつつも美味しかった。
今回の明太マヨビーフは、ちゃんと明太マヨで、美味しかった。
どちらが美味いかは、もう好みだろう。
ピザポテトが好きなら前者、わさビーフが好きなら後者。
身も蓋も無いが、「○○味」以外の部分での個性で違いが出ている。
やっぱりそのブランド?シリーズ?毎に、味付けの傾向とか癖があるんだな

それと、この明太マヨビーフの味で一つ書いておくべき事は、
かなりガーリックの味が強い事。実際、マヨネーズ風味パウダーより、
明太子パウダーより肉エキスパウダーより、ガーリックが多く使われている。
ガーリック味、あるいは○○ガーリック味というネーミングのポテチと同じか
それよりは少し控えめかな、程度にガーリックが効いている。

なので、これは「濃厚明太マヨ・ビーフ&ガーリック味」と改名すべき。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント