2017/04/05

堅あげポテト ゆずと博多明太子味

昨日に引き続いて、辛子明太子味のポテチ。

ゆずと博多明太子味。
「さわやかなゆずの香りと博多明太子のピリッとした辛旨さが後引く味わいです。」

パッケージ下部には
※本製品中に博多明太子を辛子明太子パウダーとして0.1%使用しています。
とある。製品全体に対して0.1%って事だね、多分。
原材料を見ると、辛子明太子パウダーとしては博多辛子明太子が100%の様子。
それも、そこそこ上の方にあるんだけど、それでも全体からすると0.1%程度なのか。
芋が大半なのは当然として、油の割合も凄いんだろうなあ、と改めて思う。
あとは、砂糖と食塩ね。ホント食べ過ぎるといかんよ、これは。

美味いねこれ。辛子明太子もゆずも濃すぎず薄すぎずの良いバランスで
これを良い塩梅って言うんだよって思うのだ。
ピザポテトの明太マヨPizza味よりも、しっかりと辛子明太子らしい味がする。
いや、ピザポテトの方もアレはアレで美味しかったけれどね。
辛さもこちらの方がハッキリ感じられるかな。
博多の辛子明太子とその他の違いは元々分からないけどね。
違いの分からない男だからね。

で、その辛子明太子の味わいにほわっとゆずの香りが乗ってくる感じだ。
それは決して主張し過ぎず上手く辛子明太子を引き立ている。
その味わいが引くと、堅あげポテトらしい芋の味が残っていい感じ。

パッケージ写真も辛子明太子に刻んだ柚子の皮が乗っているけれど
丁度、味のバランスはその写真からイメージされる物で相違ないだろう。
というか、辛子明太子に柚子の皮って美味しいのかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント