2017/03/31

チップスター トマト&オリーブオイル味

フタどっかやっちゃったよ。


昨日に引き続き「ベジタブルテイスティ」のチップスターのもう一品、
トマト&オリーブオイル味。これまたイタリアンっぽい組み合わせね。

「トマトとオリーブオイルで仕上げた、赤いチップスター」

仕上げた?昨日のアスパラベーコン味は、練り込んだと書いてあったけれど、
こちらはトマトを練り込んであるんじゃ無いんだ?チップスの断面も赤いので
てっきりこちらもトマトが練り込んであるのかと思ったが違うの?

原材料を見ると、着色料(紅麹、カロチノイド)とある。トマト以外の材料で赤くしてるのね。
トマトの赤もカロチノイド色素らしいんだけど、このカロチノイドって700種類以上あって、
カロチノイドという表記だけではどの種類かは特定できないらしい(ググった)。

正体不明となると、なんか同じ赤でもちょっと不気味に見えるな。火星みたいな。
身体に悪そうとか、そういう事を言ってるんじゃないよ。そこは、どうでもいい。

味は…プリッツ。を、思い出した。トマトプリッツ。トマト味のスナックって
メジャーな物だと他にそれくらいしか無いしね。連想してしまう。
でもトマトプリッツより塩気は控えめ。なので、もっと素朴な味に感じる。

オリーブオイルの風味もアッサリめ。粉末オリーブオイルなる物を使っている。
というか、オイルも粉末に出来ちゃうんだね。凄いね。
オリーブオイルの風味はオリーブオイルで揚げたポテトチップスが良かったけれど、
オリーブオイルで揚げるとなると、やはり値段が高くなる。
シーズニングで済ますのは仕方ない。
オリーブオイルで揚げたトマト味ってのも美味しそうだけどね。

何味か教えずに人に食べさせたら、辛さ控えめで美味しいね、だって。
いや、この赤いのは唐辛子の赤じゃないよ。
言われるまでトマトだと思わなかったってさ。ま、そんなもんだ。

昨日のアスパラベーコン味よりも万人受けし易い味でした。
塩味もオリーブオイルの味もアッサリめ。相対的にトマトが主役だが
そのトマトもさして主張は強くない。結果、芋の味もよく感じられる、
変わり種のようでいて素朴な味わいのポテトチップス。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント