2017/03/28

ポテリッチ しおとごま油味

あまり心惹かれないパッケージのポテチ。僕はね。

塩味ってのは、新鮮さを感じにくいので期待感が薄くなってしまう。
好きな人は好きですよね。うすしおが一番っていう。僕には理解できない。

しおとごま油味。
「「かどやの純正ごま油」で味付けしたポテトチップス。
 香ばしいごま油の風味と、程よい塩味が、後引くおいしさです。」

「かどやの純正ごま油とは…
 良質のごまを香ばしく煎り上げ、ていねいに絞った香り高いごま油。」

開封すると、確かに漂うあの茶色いごま油の香り。
ちなみに白いごま油は茶色いのより香りが控えめ。
ごま油のキャップを開けて鼻を近づけた時の香り…よりは弱い。
あれと同じ位だったらクドくて、とても食べてられないだろうね。

揚げ油にはパーム油、米油を使っている様だ。
ごま油で「味付けした」って事は、揚げ油には含まれていないのかな?
あと、ごまパウダーでごま油感を出している模様。
純粋に、ごま油でポテチを揚げたらどんな仕上がりになるのか気になるところではある。

味はシンプルな塩味っぽい。多少、他にも色々使っている様ではあるけれど
甘みがあるとか、旨味が強いとか、ほんのり辛味があるとかは無く
割と素朴な味わいの、ごま油と塩の味である。

濃厚な味付けにこだわるポテリッチと言う割に濃くは無い。
というか自ら「程よい塩味」と表現している。
ただのギザギザポテチとポテリッチの境の基準がよく分からないが
いい塩梅の塩加減だと思う。

特に「美味しい!」って感想にはならないが、ついつい食べ進めてしまう。
まさに「後引くおいしさ」なのかも知れない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント