2017/03/19

プリングルズ ハラペーニョ&オニオン

以前、コンビニで大きいサイズの袋ポテチを狩った後、
スーパーで小さいサイズを発見して、そっちを買えば良かったと後悔した。

先日このプリングルズをスーパーで見かけて購入したら
今度はコンビニで小さいサイズを見つけて同じく後悔した次第である。

ハラペーニョ&オニオン。

何かキャンペーンしてるって書いてある。
『「絶対もらえる!!」スピーカーキャンペーン2017
 プリングルズの中ぶたを19枚集めてスピーカーをもらおう!』

19枚って事は19個も買う必要があるのか。6月30日締め切り。
プリングルズでググれば先頭にキャンペーンサイトが出て来るんだけど、
「こちらの中ぶたがついた商品が対象です」って何の味の商品か説明無しかい。
その中ぶたは7種類あるんだけど、レギュラー商品は共通のデザインかも知れないが
19個となったら、確実に複数回同じ味を買わなきゃいけない事になりそうだ。
うーん、やめとくか。表記に気付いた時にはもう既に中ぶたを捨ててたしね。

で、ハラペーニョ&オニオン。
ハラペーニョってのはメキシコの中程度の辛さの青唐辛子だ。
今回のパッケージイラストはあんまりふざけた感じがしない。
というより、何を表しているのかよく分からない。
大音量の音楽をバックに玉ねぎとポテチとハラペーニョが肩を組んで踊ってる?
プリングルズは味の説明を一切してくれないが、とりあえず「うま辛NEW」なのだそうだ。

味。辛い。ピリ辛。キレのある辛さ。ってこういうのを言うのかな。
そして、ピーマン!ピーマンみたいな味である。同じトウガラシの仲間だ。
あいつの味だ。ほんのりと、ピーマンの苦みがあって青い味がする。
パッケージが青いとか青唐辛子だからじゃなくて、青臭い感じがほんのりと。
玉ねぎの味もするんだけれど、ポテチで味わう機会の無いピーマン風味の
印象が強くて玉ねぎはちょっと脇役っぽくなってしまった。
でも後味は玉ねぎの方が残るけれどね。
ピリッ!とピーマンが最初に同時に来て、後で玉ねぎとジワ辛が残る。

少し変わった味で新鮮であった。ピーマンが嫌いなお子様には
プリングルズ・ハラペーニョ&オニオンを食べさせよう(適当)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント