2017/02/28

ポテリッチ アンチョビガーリック味

自分の居ないうちに、ほとんど食べられてしまった。

「取っておいて」と言って、取っておいてはあったけれど、
袋の底の方の細かくなったのが幾ばくか、である。
袋に口を付けて流し込んだら軽く一口で食える量だ。
頼むよもう。勘弁してよ。ちょっと考えて行動して頂きたい。

何の味だろうとか、どう表現しようとか、考えながら
1枚1枚食べ進めて文章にしてるんだ。その割に貧相な文章かも知れないが。
ほんの一口ちょっと残しておいてもらっても記事の書きようが無いではないか。

ポテリッチのアンチョビガーリック味。
それだけ美味かったって事かも知れないけれど。

「独特な風味のアンチョビとガーリックが絶妙にマッチ!
 メリハリのきいたアンチョビの塩気と旨みに、
 香ばしく濃厚なガーリックの味わいが合わさり、
 やみつきになるおいしさです。」

何かもうこの説明だけで充分じゃないか。

そういう訳にもいかないか。

…もう1回買うか。

という訳で再購入。

うーん、アンチョビ感はあるっちゃあるけど。今一つ、しっくり来ないのは
あさりエキスパウダーや魚醤パウダーを多めに使っていて、
アンチョビパウダーが比較的少ないせいでは無かろうか。
ガーリック感はしっかりありますよ。ニンニクが、もわ~ん。
味は濃い。
自分にとっては、それほど印象に残らない味だったけど
ある別の人は、ずば抜けて美味しいって言うんだ。あなたは如何か。

アンチョビという言葉はいったん忘れて、
ガーリック系の味のバリエーションの一つと思ったら良い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント