2017/02/21

ティレル シーソルト&サイダービネガー

ティレルのポテトチップスが晴れて冷蔵のショーケースから
普通の輸入スナックの棚に移動されていた。

ライトリーシーソルトシーソルト&ブラックペッパーに続いて
新たにもう一つ並んでいたのがシーソルト&サイダービネガー。
にこやかなおっちゃんがグラスを手に持っている写真のパッケージ。
酢の品評でもしているのだろうか。
子供が水着で逆立ちしたり、巨大なミルを抱えたりしているよりは自然な絵だ。

サイダービネガーって何よ。と思ってググったが
ファイナルファンタジー14の記事がトップに来て、
後はアップルサイダービネガーの事ばかりで、これは単にリンゴ酢の事らしいんだけど
大元であるサイダービネガー自体の説明は見当たりそうにない。
よく分からないけど、とにかく酢なのね。

開封すると、当然ながら酸っぱい匂いがする。酢!って匂い。
味も酸っぱい。酢!って味。日本の酸味のあるポテチと違って
素っ気ない味だな。甘く口当たりの良い調整なんてする気は無い、そんな感じ。
かと言って、酸味が強すぎるって訳ではなく、砂糖も普通に使われている。
旨みとか隠し味とかでまとめちゃおうなんてしない。酢、かけちゃいました。そんな味だ。

塩と砂糖と酢だけでほぼ味が決まっている。と思う。
ちょっとアップルパウダーも入っているけれど。
その酢は3種が使われていて、アップルビネガーパウダー、
スピリットビネガーパウダー、モルトビネガーパウダー。
簡単に言うと、リンゴ酢と、蒸留した濃い酢と、麦芽から作られる酢。
イギリスではこういう味が好まれるのかい?クセになっちゃうのかい?
日本のメーカーならこういう味付けはまずしないだろうなあ。

不味いって言ってんじゃないよ。
ただ自分の好みを言えばティレルの3種類ならソルト&ブラックペッパーが好き。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント