2016/10/16

きわじゃが

3日も更新を滞ってしまった。
男子三日会わざれば刮目して見よ。
日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものだと言う意味だ(コピペ)。
あなたもこのブログを刮目して見ねばなるまい。ただし、私は何も鍛錬していない。
ただただポテチを喰らう。今回は、カルビーの「きわじゃが」。
kiwakkiwa_c.jpg
まただ。カルビーの「いも本来の風味をどうぞ」シリーズだ。好きだね~こういうの。
似たようなの幾つ出すんだろう。まあいいさ。
どれだけ芋の風味を引き出しているか、その都度この舌で確かめてやろう。

手に取ってみると、思っていたより厚い。「厚切り」を謳ってるポテチより厚いかも。
そしてパッケージにある通り、本当に「ザックリ!サクッ!」だね、こりゃ。
そして、この食感はカルビーの別のスナックに似ている。あれだ、ジャガビー。
ジャガビー作ってる部門がポテチの領域にも割り込んできたのでは、
或いは共同開発でもしたのか、そんな事を想わせる食感。
厚切りのギザギザポテトとジャガビーの中間と言うと良いだろうか。

そのためか、味の感じ方もジャガビーっぽい。
かみ砕いていくとザラザラとした粗い舌触りに芋の風味を強く感じる。
少し前に紹介した「男爵いものポテトチップス」より、芋の甘味が分かり易い。

ジャガビー好きには間違いなく好まれる一品。
そうでなくても、美味しいと思う人は多いでしょう。
でも「ジャンク」を求める人には物足りないかも。
あと、内容量40gなのですぐ食べ終わっちゃいます。
だから、今回はこれを選んだんですけどね。

隣の人の感想:後からジワッと芋の味が来て良い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント