2017/02/12

KOIKEYA PRIDE POTATO 秘伝濃厚のり塩

魅惑の炙り牛松茸香る極みだし塩に続いて三つ目。
DSC_0006_norisiohiden.jpg
秘伝濃厚のり塩。

「香り広がる日本産100%の青のりを贅沢に使い、
 芋の旨味を引き出す三種の塩(焼塩、藻塩、平釜炊きの塩)と、
 味わいを引き締める三種の唐辛子(細挽き、粗挽き、焙煎)を絶妙にブレンド。
 元祖のり塩の伝統を継ぎながら進化した、正統派ポテトチップス。」

日本で最初にのり塩のポテチを出したのが湖池屋なんだって。ほーん。
海苔の種類を3種にしたのは香り高いのり塩で既にやってたからか、
塩の種類と唐辛子の種類が3種類になっているぞ。
のりが青のりオンリーなのは元祖からの伝統を引き継いでいるからだぞ、多分。

例によって、違いが分からん。多分これは、三つ出たプライドポテト中で
最も普通のポテチとの違いが気付かれないのではないだろうか。
袋から皿に出して人に食べさせたら、普通ののり塩だと思ったまま食べ終えそう。
のり塩にこだわりがある人なら気付くのだろうか?

だが、オーソドックスなのり塩より唐辛子が効いてて少々辛いのは分かる。
ま、粗挽きとか焙煎とかは分かりませんがね。僕ぁバカだから分かんねー。

何だかんだ言って飽きずに食べ続けられちゃうのは
他のポテチよりクオリティが高いからかな?
それとも僕が単にジャンキーだからかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント