2017/02/09

爆弾ガーリック味

2014夏。
DSC_0006_kusaibakudan.jpg
インパクトのあるパッケージだねえ。
「破壊力のある刺激」「ヤマヨシ史上最強のにんにく味」の
文字の後ろで爆発が起こっている。
むせ返る程の常軌を逸したニンニク臭を想起させる、
目についても購入するのを躊躇してしまうパッケージだ。

開封した途端に部屋の窓を解放せずにはいられない様な…
食べた人とはしばらく面と向かって会話を出来なくなる様な…

実際の所はどうだったのか。
パッケージ程のインパクトでは無かった。
確かに、ニンニクは非常に強く効いていて匂いも強かった。
だが「爆弾」「破壊力」という表現を用いるのはやや大げさか。
コイケヤのガーリック味のポテトチップスがあるが、
大雑把に、あれの2倍くらいのガーリックと思ったら良い。
コンソメパンチダブルならぬガーリックダブル。そんな感じだ。

一応、ヤマヨシ史上最強と言うかポテチ史上最強かも、とは思う。
焼きそばペヤングの辛さMAXは、本当にここまでやっちゃうか
と言う程の辛さだったが、それとは異なりこちらは常識の範囲内に収まっていた。

そのうち、「リニューアルして復活!」みたいな謳い文句で
ガーリックパウダー更に倍!で常軌を逸した味で登場したりしないかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント