2017/02/04

オー・ザック 怪味チキン味

2016夏。
DSC_0006_kaimichiken.jpg
一時話題になった怪味ソース。今はそんなに見かけない。
「かいみ」では変換できないのでその都度、怪しい味と打ち込んで平仮名を削る。

「怪味とは…塩味、甘味、辛味、酸味が合わさった、四川生まれの複雑で
 香り高いおいしさです。チキンの風味とともに怪味の奥深い味わいをお楽しみください。」

塩味、甘味、辛味、酸味が合わさってるのって、一つ前に記事にした「キムチチゲ味」なんかもそうだ。
色んな味が混じっているのって案外色々ある。
特に甘いポテチじゃなくても大抵のポテチには甘味が使われているのだ。

ところで怪味って、この4つの他に痺れ(山椒で感じるアレ)も含むと
説明しているサイトもあるのだが、この怪味チキン味はノータッチの様だった。

香り高いかはともかく、複雑なおいしさというのは合ってた気がする。
複雑と言うか、掴み所が無いと言うか…。
でも、色んな味と言っても基本的には塩気のある味だったよ。
で、甘味も他のポテチと同様に「実は甘みも使ってます」くらいで
後は辛味も酸味も、ほんのり程度。痺れは…やっぱり無かった。

チキンの風味はあったかなあ。印象の殆どを怪味に持っていかれて、
果たしてチキンの風味がどれだけあったか分からない。
見るからに濃厚そうなソースだもんな。
引き立て役になんかなる気はサラサラない。
俺が主役だ!きっとそんなソースなんだ、怪味って奴は。知らんけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント