2017/02/04

ポテトチップス キムチチゲ味

鍋の美味しい季節になってきましたねえ。
いや、とっくになってるか。むしろもうすぐ終わるか。
DSC_0006_nokimuchi_kimchi.jpg
キムチチゲ味だ。チゲとは鍋の事でチゲ鍋というと鍋鍋になっちゃうから注意。

「じんわ~り続く辛さがうまい!」
「白菜と魚介の旨みがつまった、うま辛なキムチチゲ味のポテトチップスです。」

じんわ~り続く辛さ、ってどのくらいの辛さだと思うだろう?
何か、控えめの辛さにも思えるし、口に残る強い辛さと読めなくもない。
実際に食ってみると、これは控えめの辛さの方だった。

辛さは弱い。キムチは酸っぱい物だが、その酸味も控えめ。
そして、辛いポテチの中では甘みが多い方だと思う。
これもあってか正直、辛さはじんわ~りとすら言えるか微妙かなと。
キムチにも色々あると思うけど、辛味も酸味も抑えた
食べやすいタイプのキムチだと思ったら良い。

そして、キムチ味じゃなくてキムチチゲ味である所以は、
魚介の旨みにあるのだろう。これは感じた。
韓国料理にかつお節が使われるのかは分からないが。

逆に、説明文では、白菜の旨みもアピールしてたが
読まずに食べ終えて、全く気が付かなかった。
意識してたら気付いたかもしれないが、どっちにせよ
原材料の中ではかなり後ろの方だし、ほんのちょっとそんな味がする程度だろう。

食べ易くて、カラムーチョやカラビーのお友達みたいな味。
ああいう味を甘口にして、ほんのり酸味を足した感じ。
カレールーみたいに辛さ5段階表記するなら2ぐらい。
「HOTな味!」では無いな。美味しいけれど、
辛さやキムチの強い風味を求めるんなら他所をあたりましょう。
他があるかって言うと、無さそうだけれども。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント