2017/01/31

オー・ザック 香ばし揚げ カレーパン味

2016年夏。
DSC_0006_ozackcurrypan.jpg
正確には「ザクッと、ジュワッと旨み広がるカレーパン味」。
ジャワカレーのカレーパウダー使用だって。
流石ハウス食品。うちのカレーもジャワカレー使うよ。

「スパイシーで後をひくカレーの風味と、
 あげたパンのようなほのかな甘みをお楽しみください。」
って事で、カレー味じゃ無くてカレーパン味というのは、
この「ほのかな甘み」でもって演出していたということだね。

カレーパンの多くが衣をつけて揚げてあるのは、
考案された当時カレーと並んで人気だったカツレツの要素を取り入れたから
みたいな事を昔ヤングジャンプのカレーマンガで見た様な記憶がある。

その、衣を付けて揚げた風味と食感をポテチで近づけるには
確かにオー・ザックみたいなボコボコで、かつ
「ほんのり焦げ目がつくほど高めの温度でカラッと揚げ」た
この「香ばし揚げ」が丁度良かったのかもね。

ジャワカレーってけっこう辛い方のカレールーだと思うけど、
このカレーパン味のオー・ザックはそんなに辛くなかった。
甘みも、説明文にあると甘めの味なのかなと思うけど
そんなに甘い感じじゃない。カラムーチョとかカラビーとかの方が
よほど砂糖を使っているのが分かる。原材料には、さつまいも粉末の文字。
多分これで、ダイレクトな糖の甘さではなくパンのもつ甘さを表現しようとしていたのだろう。
同じ炭水化物だからね。…と思ったら、他のオー・ザックでも、さつまいも使ってたわ。

言われてみれば、そうかなって感じるくらいのカレーパン味でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント