2017/01/28

ポテトチップス 香り高いのり塩

何か前に同じの買ったんじゃないかなと不安に思いつつ購入。
DSC_0002_kaoritakainorishio.jpg

以前に買ったのは「濃く深いのり塩」だったわ。
DSC_0006_convert_20161022065812.jpg
こんだけ似てたら不安になるよね。
実際に間違えて同じのを2回買った事が何度もある。
3回は流石に無い。

久々ののり塩なので、前にやった3種ののり塩と比較は出来ない。
もう記憶に無いんで。じっくり過去の記事を読み直す気も無いんで。

なになに、「青のり・あおさ・焼きのりの三種使用」。これは前のと一緒だな。
そして「こだわりの海塩使用」。これは以前どうだったか覚えていないが
どっちにせよ違いが分からないので問題ない。
おおまかに言えば似たような味なんだ、きっと。

パッケージ裏には「さらに「かつおの旨み」を加えました。」とある。
以前の「濃く深い」の記事では、
「カルビーのは鰹節やら昆布エキスを使っているがこちらはシンプル」と
書いていたが、カルビーの味に歩み寄ったか。
「私はこちらのコイケヤの方が好き」と書いていたが
私には好かれなくても良いらしいな。

さて、どれだけ香り高いか、この鼻で嗅いであげる。
…いや、普通じゃないかな、これは。特に印象には残らない。
強い訳でもない。海苔の種類は「濃く深い」と一緒だから
単にアピールポイントを変えてみましたってだけなのかと思っちゃう。
かつお節も乾いた状態じゃ別に大して香るもんじゃ無いしね。

味は、ごめん、前みたいに比較できないから、普通ののり塩としか言えん。
「濃く深い」の時は、他ののり塩より好きと言っていたけど、
三種の海苔のバランスには違いがあるのかな?その辺の事も残しておけば良かったな。

かつお節は隠し味って感じ。後味としてほのかに感じる。
そら、唐辛子を使っていて辛さを感じないのだから
それよりも少ないかつお節は控えめに感じられて当然だね
(かつお節が軽いからってのもあるかもしれないけれど)。

より香り高いのり塩にするにはどうしたら良いだろう。
いっそトリュフを使ってみるとか。

「薫り高いトリュフ&のり塩」

とんでもなく特徴的な香りになりそうだね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント