FC2ブログ
2017/12/29

グラン・じゃがビー 焦がしバター味 (袋バージョン)



グラン・じゃがビーの、筒じゃなくて、勿体ぶった小さい袋に入った奴。
焦がしバター味。

以前は筒に入ったタイプだったけど、パッケージが変更になった模様。

「焦がしバターの香ばしい風味と濃厚なコクがじゃがいもの味わいを挽き立てます。」

みんなの感想

・普通に美味い。
・バターが思ったよりガツンと来ない。
・もうちょっと塩が効いてても良いんじゃ。
・噛むと焦がしたような風味が感じられる。

以前の記事を読み返すと、味の説明をするのが面倒なので
原材料を並べるから想像してくれとか、ひどいな。
せっかくなので、今回のと比べてみようと思ったら、
前回のは砂糖、食塩、ぶどう糖が書かれていなくて、それ以外は全く一緒。
砂糖や食塩が全く使われないのは考えにくいので記入漏れか。
原材料から想像しろとか言っておいて、不正確な情報を載せるとか
とんでもないヤラカシだな、自分。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、食塩、ぶどう糖、クリーミングパウダー、デキストリン、酵母エキスパウダー、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、はちみつパウダー、バター/香料(大豆を含む)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、酸化防止剤(V.C)

内容量:38g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト
2017/12/28

ローストビーフ味の厚切りポテト



セブンイレブンの、数量限定のプライベートブランド商品。
ローストビーフ味の厚切りポテト。

「ビーフの旨みを引き立てる和風ソース仕立て。」

数量限定だと?勿体ぶりやがって。何で数量限定なのかな。
味に自信が無いから少ない量で売り切ってしまう気かな?

みんなの感想

・美味しい。ギザギザが良い。
・言いたい事は分かる。バイキングにあるローストビーフのソースの味。
・バーベキューソース味だ。

僕の感想。↑分かる。バーベキュー味のスナックな味に近い。
というか、ほとんど、それ。ポテトチップスBBQ味。
よくある感じの味だ。和風って事で、醤油の味がベースにある、
これもまた、よくある感じ。美味しいよ。無難に美味しい。
ローストビーフ味って事で、ビーフパウダーが使われているが、
じゃあ、よくあるBBQ味よりビーフ感あるかって言うと、
さほどの物ではない。と思うぞ。

普通に美味しいけれど、なぜ数量限定にした?
というのが、食べてみて更に不思議になる味だったぜ。

原材料:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、食塩、コーンスターチ、オニオンパウダー、酵母エキスパウダー、ビーフパウダー、たん白加水分解物、黒こしょうパウダー、ガーリックパウダー、粉末植物油脂、発酵酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、カラメル色素、甘味料(スクラロース、ステビア)

内容量:63g

おしまい。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/12/28

こいつは本当に美味い!



という訳で、無事に再購入を果たした「厚切りモッツァレラアボカドバーガー味」!
コンビニを梯子したぜ!職務質問は受けなかったぜ!やったぜ!
DSC_0116_convert_20171228164146.jpg
前回の時の空袋と、今回2つ残ってたのを買い占めたもの。
商品棚じゃないぜ!

2017年の間違いなくトップクラスの美味しさ!
いや、とりあえず下半期ではかなりの上位だろう!
少なくとも、ここ数か月の中では、とても美味しい方!(段々自信がなくなる。)

見かけたら買っておいた方が良いよ?
ハンバーガーを買うのを止めてこっちを買った方が良いくらいだ。
ちょっとハードル上げすぎちゃったかな?
こういうのって期待しないで食べる時が一番、美味しかったりするからね。
でも、万人受けする美味しさだと思うので、不味いって事はまず、無いだろう。

実は、再購入してから、まだ開封していない。
これからじっくり味わってやるぜ。ステマじゃないです。
グルメ
ブログ更新したぜ!


やっぱ画像がある方が良いなあ。
2017/12/27

ポテトチップス 厚切りモッツァレラアボカドバーガー味



期間限定のギザギザタイプのポテトチップス。
DSC_0116_convert_20171228164146.jpg

「KUA`AINA日本上陸20周年を記念して、「カルビーポテトチップス」と
 人気メニュー「厚切りモッツァレラアボカドバーガー」が期間限定のコラボレーション!」

ですって。クア・アイナは日本にも20店舗あるハワイアンバーガーショップ。ですって。
厳選された食材、100%ビーフのパティ、溶岩石を敷き詰めたグリルが特徴。ですって。

みんなの感想

・ハンバーガー食ってる感ある。再現度高い。めちゃくちゃ美味い。
・アボカドは分からないけれどチーズの味が強くて美味しい。
・最高に美味しい。
・とにかく美味い。

と、好評で、自分が食べる前に食べてもらってたら、袋の底の方に
小さいの4、5枚くらいしか残ってなかったんですけれど。
そんなに美味しかったのか。止まらない美味しさなのか。
…ほんの数枚でレビュー記事を書けるのかな、
みんなは一言で済むから良いよな…とか思いつつ残りを食す。

…美味い!ここ最近でトップクラスに美味いわ。
いやー、これは残り僅かになるのは致し方ない。
ハンバーガー食ってる感が凄い。どうやって、この感じ出してるの?
数枚しか食べられなかったから、自分なりの考察が出来ない(言い訳)。
原材料の上の方に、砂糖、食塩に次いで、抹茶という意外な文字が
書かれているけれど、こいつに何か秘密があるのだろうか?
時々カルビーは物凄い再現力を示してくる。変な時もあるけど、こいつは凄い。

そんなにチーズ味は強くないんじゃないかな、アボカドの味も控えめながら
するよ(アボカド自体が薄味の食材だけど)。で、ビーフの味もして…
どれかが際立って個性を主張してるんじゃなくて、
全体で調和してハンバーガーらしさを作り上げているのだ。
そして何でか知らんが、バンズを齧っている感覚まで覚える。幻覚か?
ともかく、下手なハンバーガーよりハンバーガー味。マジで。
もう、クア・アイナ自体に行ってみたくなったぞ。僕の住む地域には無いので、
欲求を実現する前に忘れてしまいそうだけれど。

非常に気に入りました。購入から実食まで時間が空いてしまったのが惜しい。
数少ない読者の方々に、「これ、おススメだよ!」って早く知らせてこそ
ポテチ・ブログに存在意義があろうに。もう売ってなかったら仕方ないもんね。
そして、ちょっとしか食べられなかったのが悔しい。
何で期間限定なんだよ!見かけたら絶対にまた買うから。
むさぼり食うから。コンビニ梯子するから。また職質受けるかな。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、デキストリン、砂糖、食塩、抹茶、酵母エキスパウダー、粉末植物油脂、ビーフパウダー(小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)、トマトパウダー、オニオンパウダー、ブラックペッパーパウダー、モッツァレラチーズパウダー、アボカドパウダー、マヨネーズ風味パウダー(卵、ごまを含む)/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、着色料(紅花黄、クチナシ)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)

内容量:68g

おしまい(再購入の意欲は続く)。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/12/27

ポテトチップス パクチー味



「噛みしめてクセになる」という、
数量限定だったカルビーのポテトチップス、パクチー味。
小さい袋で、堅あげタイプなのに、名称は普通のポテトチップスなんですね。
使い分けのパターンが分からない。とりあえずカテゴリは「普通じゃない奴」だ。

「噛みしめるほどにクセになるおいしさ!
 かため食感のポテトチップスで、風味4倍※の濃厚なパクチー味が楽しめます。」

4倍って言うのは2017年3月に発売された、
同じくカルビーのポテトチップスパクチー味との比較。
どんだけ濃いのやら。好き嫌いの分かれるパクチー。
ちなみにパクチーの香りはカメムシの匂いと同じ成分だそうだ。
これは感想もバラバラになりそうだ。

みんなの感想

・パクチーは苦手だけど、試しに食べてみたら、意外とイケる。
・香りがホワーッと来て、美味い。
・一口で、これはダメな奴だと思った。無理。もう少し薄いと食べられるんだけど。
・パクチーじゃなくても…。

ま、分かれましたね。僕は平気でした。
平気だけれど、クセになるかっていうと、それも別に。
2017年3月版のパクチー味がどんだけの味だったか知らないけれど、
4倍のパクチー風味というのこれ、あんまりキツいとかエグいとか無いわ。
もっと凄いの想像してたんだけどね。そこは上品なカルビー。
パクチー大好きな人だと、まだ物足りないかも知れない。
これがヤマヨシだったら常軌を逸した事をやらかしてくれそうだったところ。

こういうハーブの香り、嫌いじゃないけれど、ポテチで味わわなくても良いかな、
というのが正直な感想である(個人の感想です)。料理のアクセントってので良いんだよ。
また、パクチーの他に、レモンの香りと味がほんのりとして、爽やかさを添えております。
どうせなら、それも説明文やイラストでアピールしたら良かったんじゃ。
このレモン風味のお陰で、パクチー苦手だったけどこれはイケる、
という感想も出たのかも知れない。
逆に、僕はこのレモン風味の無い、ひたすらパクチー味、だったら
どんな風な味に仕上がっていたのか気になるけれども。

好きな人は好き、駄目な人は駄目、という予め分かっていた様な結論ですが。
どうせ、パクチー好きな人しか買わないだろうから、まあいいか。
パクチー好き以外にもおススメ!とは言わないぞ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、コリアンダーシード、食塩、デキストリン、コーンスターチ、パセリ、チキンパウダー、レモングラス、レモン果汁パウダー、パクチーパウダー、たん白加水分解物(小麦を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)

内容量:45g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/12/24

男気HOTチリビーフ



辛さ最強クラス、という、男気HOTチリビーフ。
DSC_0378_convert_20180719080935.jpg
「この商品は非常に辛い商品です。男気に自信のない方はご注意ください。」
とある。男気には自信が無いから止めておこうかな。

いや、止めません。そこにあるのがポテチなら、食べるのみ。
それが激辛であろうと、ゲテモノであろうとね。それが、このブログの宿命。

「男気に自信のある あなたのための辛さ最強クラス(当社比)の
 「男気HOTチリビーフ」男気あふれる味わいを一気に喰らいつくせ!!」

皆様の感想

・ヤバい。辛すぎ。いじめですか?
・辛い辛い辛い。痛い痛い痛い。
・辛…。辛くて次に手が伸びない。
・私は好き。

だいたい予想は付いていたが、多くの人がその辛さに悶えた。
ごめんね。皆に苦しんでもらおうと思った訳じゃないんだ。
ただ単に感想を聞きたかっただけ。
実際、辛いわ、これ。僕も汗ダラダラ流して食べた。
一気に喰らいつくせ?無理無理。

以下の緑色で記した文章は、後に誤りである事が発覚する。

最近、同じヤマヨシで復刻MKビーフがあったけれど、
あれと似た感じだな。でもちょっと違う気がする。
それは、MKビーフは辛さの刺激が速攻で来たけれど、
この男気HOTチリビーフは、少しだけ遅い(速さで味を表現するのも変だけど)。
具体的に言うと、MKビーフは最初の1枚でもうツラくなる様な感覚があったが
こっちは、2、3枚を食べた時にそういう感覚になったな(ほぼ一緒じゃねーか)。
その違いは、もしかしたらこの男気の方が少し甘味があるからかも知れない。


などと通ぶって、僅かな違いが解る男を気取ってみたが、
原材料を見て驚愕の事実が発覚したのである。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物(大豆・鶏肉・豚肉を含む)、砂糖、ガーリック、オニオン、レッドペッパー、粉末醤油(小麦を含む)、乾燥野菜、ホワイトペッパー、オリゴ糖、酵母エキスパウダー、デキストリン、香味油、ビーフエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、パプリカ色素、酸味料、甘味料(ステビア)

唐辛子の表記がレッドペッパーになっているだけで、ほぼ一緒!
ていうかレッドペッパーって唐辛子の事だろ。全く一緒じゃん!
何ちょっと言い方だけ変えてんだよ!
栄養成分表の数値も1グラム当たりに換算すると、どれもほぼ一緒。
パッケージ詐欺かな?復刻MKビーフはマツキヨ限定だったのに、
中身が同じ物を違うパッケージにして他所で出しちゃうのかよ…。

おしまい…。
グルメ

2017/12/23

ポテトチップス たまねぎの味わい広がるサワークリームオニオン味



100円ショップで買った気がするポテトチップス。
うろ覚えで済まぬ。極濃じゃない奴。

「北海道産玉ねぎを使用し、酸味とクリーミーさの
 バランスを追求したサワークリームオニオン味です。」

皆さんの感想

・玉ねぎの味がフワッと来て美味い。
・軽い風味で凄く美味しい。
・よく分からない。どこにでもありそうな味。
・微妙。厚切りがいいな。

僕の感想。とてもあっさりしたサワークリームオニオン味だ。
酸味もクリーミーさも玉ねぎも味も「ほんわ~」としている。
サワークリームオニオン味が好きと言う人は
濃厚な味付けの物が好きなんじゃないかという気がするが、
これはそういうのを期待する人には合わないかも知れない。
でも、これはこれで美味しいと思う。
酸味もクリーム感も控えめだから、相対的に玉ねぎの風味が
柔らかく残る、軽くて優しい味わいになっている。
「うすしお」の感覚で食べ進められる、あっさり系サワクリ。
パンチの無いコンソメはあまり好かないけれど、
こっちはアリだなと思った。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/12/22

ポテトチップス スタミナラーメン味



47都道府県の味、茨城のスタミナラーメン味。
パッケージ左上の茨城県マスコット「ハッスル黄門」が印象的。
主にネーミングが。誤変換でハッスル肛門にならない様に注意だ。

「キャベツやかぼちゃ、レバーが入った餡かけが特徴の
 水戸のソウルフード「スタミナラーメン」の味わいを再現しました。
 やみつきになる甘くて辛い味わいをお楽しみください。」

スタミナらーめんなる物を知らず、このポテトチップスで初めて知った。
故に、その再現度合いが如何ほどの物かは確かめようは無い。
ただポテチとして美味いか、気に入るかのみ。

みんなの感想

・ガーリックが効いてて美味い。
・ラーメンを食ってる感がある。
・他の都道府県シリーズと違って、ちゃんと美味しい。
・いろんな味がして中途半端。

3つ目の感想の言いたい事はよく解る。
他のが不味いとは言わないが、ちょっと変わった味が多かった。
それが、このスタミナラーメン味は、割と王道の美味しさなのだ。
まず最初に感じるのは、結構ガーリック強めだなってこと。
そして、やや甘めの味付けに、ほんのりとピリ辛。
味の下地に味噌を感じるのが個性だろうか。

甘くて辛くてしょっぱくて色んな食材が入って…
こういうのが中途半端と言う感想を呼んだのだろうか。
そんなに変な味じゃないと思うんだけどな。

パッケージ写真と説明文にある「レバー」を見たら、
最初は思い浮かばなかったのに、何かレバーの味がする気がする不思議。
キャベツ、かぼちゃは分からないけどね。
ラーメン食ってる感…ホントか?僕には感じられないなあ。
元のスタミナらーめんを知らんてのもあるけど。
実際にこんな味なのかな?食べてみたくなっちゃったぞ。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/12/21

ポテトチップス しもつかれ味



カルビーのポテトチップス、しもつかれ味。

とりあえず先にみんなの感想だけ

・謎。何が表現したいのか分からない。ただのポテチ。
・??ただの塩?
・何だこれ。ポテチの味の域を越えてる。

では、のちほど。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/12/20

ポテトチップス シューマイ味



先日ローソンに寄った時の話。
商品棚の一角を占める数々のポテチ。その種類は少なくない。
次々と現れる新商品の中に、カルビーの都道府県の味シリーズは無い。
流石に商品の回転が速いと消えるのも早いかと思いつつ店内を回る。
そしてパンの並んだ棚の前を通った時に何気なく下の方を見ると…
パンの棚の最下段には所狭しと詰められた都道府県の味シリーズ、
「さんが焼き味」「しもつかれ味」「シューマイ味」etc…。
それも全て30円引きのシールが貼られていた。

カルビーさん、あなたが張り切って47都道府県の味だと
やたらめったら新商品を放出した結果がこれだよ。
そしてブログの記事を書くこちらも大変なのである(これはどうでもいい)。

今回は、そんな投げ売り値引き商品にも含まれていた、
「からし醤油がアクセント」というシューマイ味。

みんなの感想

・シューマイかどうか微妙。
・からし醤油の味がキモい。
・シューマイじゃない。ソースみたいな味。
・シューマイだと思って食べるとシューマイ感ある。

味の再現度に関しては、否定的な感想が多い。
僕も、思い浮かべればまぁ分かるかな、、くらいな印象。
シューマイ味というか、からし醤油味だな、と。
そして一つ、戸惑った事がある。
開封したてと、開けて暫くしてから食べた時で
印象が大きく変わったのだ。
からし醤油味だな、というのは最初の感想。
2度目は、何だか、からし醤油の味が弱まって
甘く食べ易い味だな、という感想に変わった。
からしの辛味は揮発性が強いので、
袋を折って洗濯バサミで留めるくらいじゃ味が変わるのかも。
だが、それで結果的には食べやすい味に変化した模様。だ。
ちなみに4つ目の感想、シューマイ感あるって言うのは、
この時間が経過した状態で食べてもらったもの。
からし醤油の味が弱った分だけポークエキスパウダーの味が
前面に出て、シューマイらしさが引き立ったのだろうか。
とりあえず匂いはずっとシューマイだった。

グルメ
ブログ更新したぜ!