2017/09/22

黒いポテリッチ 松崎しげる監修 黒胡椒味



松崎しげる味のポテリッチ。

じゃなかった、松崎しげる監修のポテリッチ黒胡椒味。
ネットの何処かで見つけてきた様なノリをたまにやるのがカルビー。
それ自体が滑ってるとは言わないが、
ボケて」で松崎しげるネタを見るのは食傷気味ではある。

「ポテリッチ といえば 濃厚 といえば 黒」

いや、その論法は飛躍が過ぎる。

「黒いパッケージと黒い味名で、黒さの象徴である
 松崎しげるが監修した黒にこだわったポテリッチ。
 黒胡椒が刺激的な辛さで、濃厚な味わいです。」

黒さの象徴が松崎しげるというのも飛躍が過ぎるのではないか。
ていうか、松崎しげるが監修って、何をするの?
「黒さが足りないな。もっと黒く!」とか言うの?
実際は単に名前と写真を使わせていただきましたってだけだろうけれどね。

味の感想はね。
見た目はインパクトあるけれど、
味自体は胡椒を効かせたオーソドックスな味。
一般的なブラックペッパー味よりも醤油が効いている気がする。
なので、胡椒を多めにかけたラーメンのスープを連想した。

黒さは炭末色素という物を使って出しているらしい。
黒胡椒の黒さではないので、やたらめったら辛い訳じゃない。
松崎しげるの煮汁を使っている訳でも無いのでそこは安心だ。

他の人の感想
・どこかで食べた事のある味。
・美味い。

美味いと言った人は、前回の「チーズチーズチーズ」と、
これと、ポテリッチの「山わさび醤油味」の3つの中ではこれが一番と言った。
どこかで食べた事のある味、といった人は、チーズチーズチーズが一番だって。
君はどうかな?
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト
2017/09/20

じゃがりこ トリプルチーズ味



ポテトチップスの方ではチーズチーズチーズとか言って
3種のチーズを使ったポテチがあったが、
「じゃがりこ」もまたトリプルチーズ味を発売。

原材料を見ると、チェダー、ゴルゴンゾーラ、パルメザンの3種の模様。
パッケージはハロウィン仕様で、
「しっとりプル肌でLet's Halloween Party!」とダジャレ。
しっとりプル肌になりたかったらポテトスナックなんて食べるべきじゃないけどな!

チーズの種類の違いか、その他の味付けの問題か、
或いは、じゃがりことチーズとの相性なのか、
ポテトチップスのチーズチーズチーズよりはこっちの方が好きだな。
甘さもこっちの方が控えめだし。事実、砂糖はポテチの時は
チーズより多く使われていたが、こっちはチーズの方が多いぞ。

そうは言っても、普通のチーズ味って印象は大きく変わらないな。
作ってる方も別に奇を衒ってはいないだろうけれども。
普通のチーズ味を普通に作って、普通じゃん!
と文句を言われても困るのかも知れない。

他の人の感想をしばし待たれよ。

続く。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/09/20

ポテトチップス チーズチーズチーズ



「今だけのおいしさ!」という期間限定のポテトチップス。

「人気の味付けでポテトチップスをお召し上がりください!
 今だけ味わえるおいしさです。」

というシリーズの一つ、チーズチーズチーズ。

「コクのある「チェダー」と、甘みのある「モッツァレラ」と、
 豊かな風味の「カマンベール」を使用して味付けしました。
 3種類のチーズの特徴を活かしたチーズ感満載のポテトチップスです。」

チェダー、モッツァレラ、カマンベール…割と定番である。
他にゴーダなんかも定番。後はパルメザンとか。
そういった中でこの3種を選んだチーズチーズチーズの味や如何に。

香りは、…普通。よくあるチーズ味の奴。そんなに臭くない。
味は、…普通。ええー、他に何を言ったら良いのやら。
「チーズチーズチーズ」という名称と、「チーズ感満載」というフレーズで
濃厚な風味も思わせるが、実際のところはそうでもない。

甘みはそこそこ。僕は、甘過ぎるとまでは言わないが
それでももう少し甘さを控えてくれた方が好み。
人によっては甘過ぎると言うかも知れない。

食べ易いチーズ味だが、逆に言えば個性は弱めである。
あんまり個性が強いと僕も敬遠してしまうが、
これは特に印象に残らないチーズ味だな。
普通に「チーズ味」でいいじゃん、という。
「チーズチーズチーズ」ってネーミングのインパクトで売ろうとしてるだろ?

僕にとっては何の変哲も無いチーズ味。
これはもうちょっと他の人の感想を聞いてみる必要があるな。

ちなみに魚醤パウダーは入っていない。

つづく。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/09/20

ポテトチップス のり好きのための、濃厚のり塩味



「さらにおいしく」って、その前のがあったって事だよな。
というか、以前に記事にした様な気がする。したよ、多分した。

「さらに風味豊かに、さらにおいしくなりました。
 手にたっぷりつく、のり好きのための、濃厚なのり塩味をお楽しみください。」

そんなに手にたっぷりつくの?それを売りにしちゃうの?
指をぺロペロ舐めるの推奨しちゃうの?じゃあ、そうしちゃうよ。

香りもさる事ながら、味も確かに、濃厚に
海苔!って感じですわ。
前よりさらに風味豊かで美味しいかは確信はないけれど
少なくとも、海苔のインパクトは確実に過去最高と言って良い。

のり塩味の濃い目と言うよりもう、半分は海苔を食ってるんじゃないか
ってくらいの海苔の濃さである。海苔味の芋を食っているのか、
芋風味の海苔を食っているのか、そういう気分になる。

別に、特に海苔好きじゃないけれど、これは好きよ。
過去の「のり塩味」の中でも特に好きかもしれない。
のり塩味が特に好きじゃなくても、これは試してみても良いかも。

他の人の感想

・何か懐かしい味だね。韓国のりみたい。

のり塩味が懐かしいのか、韓国が懐かしいのか、
海の底が懐かしいのか知らんけれど、塩で味が付いた海苔だから
韓国のりを連想したのかもし知れない。ごま油の味はしないよ。
一応、植物油は(ごま油を含む)らしいけれど。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/09/17

暴君ハバネロ 暴チップス・ウマ辛サラミ味



サラミ味って事で「黒胡椒練りこみのポテトチップスじゃ!」と
ハバネロさんもパッケージで仰っている。
暴君ハバネロって、暴君ネロから来ているんだろうけれど
何でお爺ちゃん口調なんだろう。
「パリッパリじゃ!」とも仰る。
そりゃ、ポテチだからね。パリパリだよね。

「サラミの旨味とハバネロの辛みがクセになる、
黒胡椒を練り込んだポテトチップスです。」

ということで、食べ

(追記の時間差)

ました。

サラミらしい味がしっかりして、なかなか辛くて、
そして…プリッツみたい?
何かワタクシ、これどうもグリコのプリッツを連想してしまいます。
昔あった胡椒の効いたプリッツ。
生じゃなくて乾燥のポテト(恐らくフレーク)とマーガリンを
原料に使っているからかも知れない。プリッツって、
マーガリン使ってなかったかな?

最初にサラミ味を感じた直後に辛さがドドっと来ます。
サラミ風味のポークの旨味と、そこそこ強めの辛さが相まって
美味しいです。普通のハバネロ君とか暴チップスより好き。
辛さの目安として、唐辛子マークが6個あるんだけれど
そもそもの標準が分からないから今一つよく分からない。
6個ってかなり辛そうだよね。でも、僕には大げさに思えた。
そこまでじゃない。4くらいで良いんじゃない?

他の人の感想

・凄く辛い。じんわり、じゃなくて速攻で辛い。
・オー・ザックみたいで美味しい。
・辛い辛い辛い辛い。

そんなに辛いかよ。やっぱ唐辛子マーク6でも良いのか。
オー・ザックみたいってのは、乾燥ポテトを使ってて
形も似ているから食感も似ているという事だろう。
僕にとっては、オー・ザックというよりプリッツだけどね。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/09/15

アツギリ 贅沢ポテト 濃厚サワークリームオニオン味




まあ美味しそう。

「サワークリームオニオン風味のクリームとパウダー、
ダブルの味付けで仕上げた濃厚な味わい。
彩りにパセリを添えました。」

添えました?まぶしました、じゃなくて?
まあいいや、食べます。

おっ、これは王道のサワークリームオニオン味。
日本のポテチでサワークリームオニオン味と言ったら
こういう味だよね。という味。
そして、濃厚という言葉にも偽り無し。
濃いわ~。濃いのが好きな人には、いい感じに濃いわ~。
そして、アッサリ好きには、もしかしたら濃すぎるわ。
それくらい、クリーム感強し。
でも好きな人は多いのではないかと予想。

と思ったら。

最初に食べてもらった人は微妙な表情。

・何かスーっと来て、じわじわ口に残る…。

と、お気に召さない模様。
濃厚なクリーム感がかえって良くなかったみたい。

・言うほど濃厚じゃない。形も味も好きじゃない。
 プリングルズのサワークリームの方が美味い。

マジか。濃厚じゃないってか。好みの差はあろうと思ってたが
濃厚とも思えないか。こいつはニンニクマシマシのアレも
匂いばっかりと言っていた。味覚が弱っているのではという懸念がある。
まあ塩気というかパンチという意味ではそんなに強くないのかも、
と理解を示してみる。これもまたクリーム感の弊害か…(引っ張る)。
オニオンパウダーも原材料を見ると多めである割に
オニオン感はそこまでじゃないしね。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/09/14

硬あげポテト 梅と塩昆布味

今は手元にパッケージが無いので
どんな事が書いてあるかは後で追記するけれども。

梅と塩昆布味。と言いますが。
塩は当然どのポテチにも使われているし
昆布も結構な頻度で隠し味の様に
パウダーで使われている事が多い。
なので割とオーソドックスな梅味なんじゃないかなと推測。

と思って食べてみたら、案の定であった。
ええ、悪くないのですよ。
お茶に合いそうな味かな。
そつの無い美味しさだと思います。

だが、この前の辛い梅味のが
インパクトが強くて、
こっちは何か普通~だな~としか
思えなかったよ。
前のも不満は述べつつも、
好きか嫌いかで言えば好きだったし、
印象的ではあったからね。

僕みたいにアホみたいにポテチ食ってたら
オーソドックスなのは少々物足りないが
普段はポテチなんて食べない人には
充分に美味しいと思うよ。

何人かに食べてもらった感想も割と好評。
僕のように、物足りないって人もいたけどね。
わざわざ買おうとは思わないってさ。

おしまい。
2017/09/13

大人向け 辛い梅味

これも、まだ売ってるかな~…。



ピリッと辛口!大人向け辛い梅味。

「風味豊かな梅の味わいに唐辛子の刺激を加えることで、
 後引く辛さが癖になる大人向けのおいしさに仕上げました。
 真空乾燥製法による梅パウダーを使用することで、
 梅本来の風味をお楽しみいただけます。」

個人的にはパッケージの時点ではあんまりピンと来ないけれど、
意外と新発見の美味しさかもしれない、とも思いつつ、開封。

匂いは、普通の梅味のポテチと同じ様だ。
食べると…すっぱ…甘っ…辛い!
最初に酸味を感じたと思ったら、
あれ、けっこう甘い…と来て、最後に辛さが残る。

これは正直、美味しい!というより、惜しい!と言うのが個人的感想。
梅の味に唐辛子の辛さを合わせるという組み合わせは
大正解だったと思う。この組み合わせ自体はとても美味しい。
でも、こんなに甘くなくても良いとも思った。
これは、干し梅の甘さも嫌いな僕の感想。気になるかは人による。

梅の風味も、唐辛子の風味もちゃんとあって、
そういう美味しさはある。むしろ、ある方だ。
よく分からないが、真空乾燥製法によって梅の風味がよく出ているのだ、きっと。
唐辛子も、他のチリ系のポテチだと色んな香辛料と複合して使っていて
それはそれで美味しいんだが、こういうシンプルな唐辛子の旨みを
味わえるのも素晴らしい。これは、梅味と組み合わせた事で成立してるんだと思う。

それ故に、この甘みの強さが惜しいな~と感じてしまった。
あくまで僕の好みではですよ。でも、ピリッと辛口、大人向けを謳うなら
甘さをもう少し控えるくらいが良かったんじゃないかな?

最初に酸味が来て、酸味が引くとともに甘みが感じられて、
やっと後に辛みだけが残るので、そんなに辛くないかな~と思わせつつ
後味はそこそこ辛い。甘いけれど、大人向けっちゃあ大人向け?

これの甘さ控えめバージョンが食べたい~。出して~。

他の人の感想

・いいね、これ。…すっぱ!(ゲホゲホ)辛いわ~…。

大げさだなあ。

・辛い。喉に来る。(ゲホゲホ)

この人はいつも喉に来させてるなあ。

という訳で、僕が思ってるより人には辛いらしい。
おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/09/12

わさびの辛みがきいた堅揚げポテトチップス

前回に続いて、セブンイレブンのプライベートブランド商品。
同じ、わさび味でも今度はカルビーとの共同開発。

「わさびの辛さと醤油の旨み。」

サクッといってみます。
(手早く済ますサクッとと、ポテチの触感のサクッとをかけてる。)

あ、僕はこっちのほうが好きだわ。
わさびはそんなに強くない。
前回のよりも弱いし、数多のわさび味のポテチと比べても弱め。
そして醤油の味ははっきりしてる。円やかで、
バターしょうゆ味のポテチで感じるくらいの醤油の濃さ。

食べやすさは確実に前回のよりも、こっち。
わさびの刺激は弱めなので、前回のほうが好きって人もいるかも。
でも多分、多数決を取ったらこちらに軍配が上がりそうだ。

堅揚げポテトとこの味付けの相性も良いんだと思う。
ピリッとした刺激とともに醤油の旨みをジワリと噛み締める。
主張し過ぎない味わいが俺の食指を休めない。

と思ったら。

・わさびの刺激が強いね。
 堅揚げより前のギザギザの形のほうが食べ易かった。

という声も。マジすか。
また別の人にも聞いてみよう。

何気に、…何気にって表現って変じゃない?と思いつつも
使ってしまう、カルビーがわさび味を出すのって珍しいな。
初めて?前にもあったっけ?
わさビーフや、わさムーチョより好きだわ。
そして、前にあったオー・ザックのよりも良いね。
チップスターのは、あれは優秀だった。

また、ほかの人の感想を聞いてみます。
聞いてみた。

・ギザギザの奴のほうが美味しかった。

おう、私の方が少数派なのか?
おしまい。
2017/09/11

わさびの辛みがきいた深切りポテトチップス



これは、セブンイレブンのPB商品なんだけども。
あなたの街のセブンイレブンではまだ売っているかな?
僕んところの近所ではまだ売っているところがあったよ。

ヤマヨシとセブン&アイグループの共同開発。
でも、ヤマヨシと言えばわさビーフ、わさびを使った味付けは
慣れっこである。共同開発といっても開始した時点で
8割は終了してる様なものではなかろうか。

「すっきりとした香りと辛み。」

食べました。ベースに醤油の味。
わさびの辛さ、やや強い。
そしてやっぱり、わさビーフの味に似ている。
わさビーフのビーフ抜き。という味。
あれ?以前にそういう商品、なかったっけ?
そうであるならば、共同開発でありながら、
味付けは9割は終了していた様なものではあるまいか。違うか。

昆布エキスパウダーのうま味もほんのり感じられます。
お肉の成分が入っていない分、うま味をそっちで補っているのかも。

辛さ強めなので、すっきりとした辛みじゃあ無いな。
パッケージの説明の意味するところは
すっきりとした[香りと辛み]。じゃなくて、
[すっきりとした香り]と辛み。だったのか。
日本語って難しいね。

他の人の感想

・まんま、わさビーフじゃないですか!

違うよ。ビーフは入っていないよ。

・わさびが効いてて美味いね。

ビーフは必ずしも必要じゃないみたいね。

・食べ易くて丁度よい。

この表現だと、あんまりわさびが効いてないみたいで
試しに、もう一度食べてみたら、なんと
最初に食べた時よりずっと辛くなくなっていた。
実は、開封した袋を洗濯バサミで留めて半日以上が経過していた。
わさびの辛さは揮発性だから、知らんうちに辛みが抜けていたのかもしれん。

なので、辛さが強い、もう少し控えめなほうが良いって感じたら
開封後にしばらく放置したら良いかもしれない。
湿気るのが気になるなら、乾燥材も売ってるぞ。
少し涼しくなったとは言え、まだまだ気温は高いほうだから
それも要因かも知れない。辛さを逃したくないという人は
食べかけは冷蔵庫に入れるといいかも(推測に過ぎません)。

わさびは過熱すると辛さが無くなります。
なので、わさびの栄養は摂取したいけれど辛さが苦手!
って人は過熱して食べたら良いんです。
長野にはそうやって常食してる人も居るそうです。

セブンイレブンで同時期にもう一つ、わさび味のポテチがあった。
そちらはカルビー製であった。食べ比べるしかあるまい。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!