FC2ブログ
2018/08/24

オー・ザック こんがり揚げ 麻辣辣油味

ブログランキングならblogram
今年の夏は、痺れる味のポテチが妙に多いな。このオー・ザックも
「しびれる辛さがクセになる」というこんがり揚げの麻辣辣油味。
麻辣とは、唐辛子と花椒による中華料理の味付け。辣油はラー油。
DSC_0412.jpg

勾配い辣油の花椒の刺激的な辛さをお楽しみください。


みんなの感想
  • 辛さも甘さも程良くて、美味しい。
  • 口当たりが優しく、アタックが弱い。
  • 辛くてポテチじゃなかったら食えない。

辛さに対する感想がバラバラなのが不思議である。総合すると、中辛?
過去に、オー・ザック ごま油香る辣油味があったが、
あれよりは確実に辛いだろう。
花椒によるピリピリした辛さがやや強めにある。
この夏に食べた3つの花椒を使ったポテチと刺激を比較すると、
シビれスティックカラムーチョMKビーフ麻婆>コレ>辛くてシビれる担々麺味
「弱い方じゃん」と思うかも知れないが、左の二つが更に強いだけである。

唐辛子の辛さもそこそこ強いんじゃないかな。
口の中で刺激が混じって正確には比較できないが
普通のカラムーチョより辛いんじゃないかと思う。

味は、まんまラー油!である、市販の一般的なラー油に
花椒はあまり使われていないと思うが、花椒の刺激で
かえってラー油感は増している様に思われる。
また、「こんがり揚げ」とラー油の味付けが合っていると思う。

昔ブームになった、食べるラー油を思い出したよ。
ブームの火付け役となった桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。
あれより辛いけど。辛そうで実際に辛いラー油味のポテチ。
味としては、花椒の味の中ではMKビーフの次に好き。

原材料名:乾燥マッシュポテト、でんぷん、植物油脂、乾燥ポテト粉末、デキストリン、辣油風味シーズニング、バター加工品、食塩、花椒/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、着色料(カラメル、パプリカ色素)、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に乳成分・小麦・ごま・大豆を含む)

内容量:65g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2018/08/23

オー・ザック スタミナ炒め丼味

ブログランキングならblogram
集中線と「ドドン」「ドンッ!!」の文字が漫画みたいなパッケージの
オー・ザック、スタミナ炒め丼味。
DSC_0373_convert_20180823231237.jpg

豚肉の旨さと、おろしにんにくやローストガーリックがきいた醤油だれの
おいしさを表現しました。食べごたえのある味わいをお楽しみください。


そう言えスタミナ丼って食べた事ないや。簡単に言えば
肉野菜炒めを丼ぶりにした食べ物だよね?
パッケージ写真の丼のてっぺんには卵黄が乗っているが、
そこには触れていない。豚肉・ガーリック・醤油の味はあるとして、
卵黄の味も含まれているのかな?その辺り、オー・ザックはいつも
原材料を見ても○○風味シーズニングの一言で済ましてしまうから
どうもハッキリしないのだ。そんなに原材料を隠しておきたいのか!

みんなの感想
  • 甘辛い感じ。普通。
  • 何とも言い様の無い味。
  • 変な味。

ええー、そんなに変な味?割と普通の味だと思うけどなあ。
豚肉、醤油、ガーリック…頻繁に使われる王道の味付けだ。
炒め物で豚肉を使って醤油とガーリックで味付けしたら、
こんな感じの味にはなると思うぞ。特にガーリックが特徴的だね。

卵黄は知らん。知らんけど、入っていないんじゃないか。
少なくとも、それっぽい味はしない。
そして、丼って言うのは、ご飯の上に乗ってこそ「丼」であろうが
ご飯っぽさは無いぞ。お米じゃなくて、ポテトだしな。
とすると「スタミナ炒め丼味」じゃなくて「スタミナ炒め味」である。

じゃあそもそも「スタミナ炒め」って何だって話になる。
検索して出てきたレシピは大体、豚肉・醤油・ガーリックを使った物。
このオー・ザックのイメージする味で概ね外れないのだろう。
上記3つの他に生姜もほぼ必須の様に記載されていたが、
オー・ザックでは生姜の味はしない様だ。…しないよな?(自信無い。)

「普通に美味い」と思うんだけどな。そんな変な味かなあ。

原材料名:乾燥マッシュポテト、植物油脂、でんぷん、乾燥ポテト粉末、スタミナ丼風味シーズニング、デキストリン、さつまいも粉末、食塩/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・小麦・大豆・豚肉を含む)

内容量 68g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/07/21

オー・ザック チキンナゲット バーベキューソース味



久々のオー・ザックです。
DSC_0287_convert_20180721203335.jpg
何処から何処までが名称なのか分かりにくいけれど、
多分「チキンナゲット バーベキュー味」。

スモーキーなバーベキューソースをつけた、
甘く旨みのあるチキンナゲットおいしさ。
ザクっとしたオー・ザックの食感と共にお楽しみください。



皆の感想は、無いぞ。
何人かに食べてもらった気がするんだけどな。
メモっておかなかったんだっけか。まあいいや。
不評では無かった記憶はある。

チキンナゲットと言ったらファストフードのサイドメニュー代表の一つ。
最も連想されるのはマクドナルドのそれであろう。
僕はマクドナルドはあまり利用しないのだが、
確かマックではバーベキューソース味でも提供されてたよね。
違ったらゴメンナサイ。なので、このオー・ザックもマックのそれを
イメージした味付けなのかもしれない。

おぼろげな記憶の中の、マックのチキンナゲットのバーベキューソースの味。
全っ然、自信は無いのだけれど、その味に近い様な気がする。気がするだけか?
いやー、でも似てる気はするけれどなあ。

自分には、チキンナゲットはケチャップで食べるイメージがあるせいか、
バーベキューソースの味の再現であろう甘みでケチャップを連想してしまう。
湖池屋スコーンや他のポテチのBBQ味とはまた違った味わい。
スモーキーな感じはそんなにしないなあ。チキンの味も、とりたてて感じはしない。
ま、ソースの味ですよ。チキンナゲット自体、肉を味わうもんでも無いし(偏見?)。

言ってしまえば、チキンナゲットもジャンクフードの一つですよ。
そりゃあ使ってる食材によりけりで、ピンからキリまであるかも知れない。
だけど低価格のファストフード店のそれは、ジャンクに分類しても差し支え無かろう。

オー・ザックは、料理の味の再現系は苦手というイメージがあったが、
このチキンナゲットバーベキューソース味は悪くない。
ジャンクフードで再現するのがジャンクフードの味って選択が良かったのか。
ジャンクなスナックとして美味しいって感じ。マックのチキンナゲットもそんな扱いでしょ?

オー・ザックのザクザク食感も味付けと合ってる様に思う。
チキンナゲットも揚げ物だしね。

原材料名:乾燥マッシュポテト、植物油脂、でんぷん、乾燥ポテト粉末、チキンナゲット風味シーズニング、デキストリン、さつまいも粉末、食塩/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に、乳成分・小麦・大豆・鶏肉を含む)

内容量:68g

おしまい。

2018/05/02

オー・ザック にんにく香るあさりバター醤油味



オー・ザックの、にんにく香るあさりバター醤油味。
DSC_0253_convert_20180502155910.jpg
「あさりの旨さ、香ばしいにんにくとバター醤油の香り。
 やみつきになるおいしさをお楽しみください。」

皆の感想

・臭くてちょっと…微妙。
・美味しくない。
・ガーリック効いてて美味い。

賛否両論だが、僕は嫌いじゃ無いぞ。
オー・ザックは味の再現度が低いと感じる時もあるが
これはそれなりに、にんにく香るあさりバター醤油、らしい。
にんにく、あさり、バター、醤油、4つの食材を
ネーミングに入れてるが、どれが特に弱いでもなく
逆に強過ぎてそればかりの印象になるでもなく、
ちゃんと「にんにく香るあさりバター醤油味」になっていると思う。

臭い…というのも分かるよ。独特の匂いではあるね。
にんにくの香りにアサリのそれが混じるとこんな感じだろう。
「※あさりバター醤油の風味は香料使用。」とあるが、
あさりもバターも醤油も使われていないという事だろうか。
だとしたら凄い。美味しくないと感じた人は、もしかしたら
その香料使用のニセモノの風味に拒否反応を示したのかも。
そういうの、あるよね。僕は今回は感じなかったけど。

原材料名:乾燥マッシュポテト、植物油脂、でんぷん、乾燥ポテト粉末、あさりバター醤油風味シーズニング、デキストリン、さつまいも粉末、食塩/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、苦味料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

あさりバター醤油風味シーズニング…あれ?にんにくは?

そして、苦味料なる単語を初めて見た。くみりょう、と読むらしい。
一般的にカフェインの他、グレープフルーツの果皮から抽出する成分や
ニガヨモギの抽出成分が用いられるらしい。へえ~。

内容量:68g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/04/25

オー・ザック ビーフジャーキー味



オー・ザックのビーフジャーキー味。
DSC_0225_convert_20180425032930.jpg
「ギュッと凝縮した肉の旨さに、ブラックペッパーの
 ピリッとした辛さをあわせたおいしさです。」

皆の感想

・美味いが塩辛い。
・ジャーキーの味がして美味い。
・美味しい。

僕の感想。そんなにビーフジャーキーの味する?
言われてみればそうかな、くらいの感じ。
肉の旨味が凝縮されているとまでは感じなかったな。

同じくオー・ザックのベーコンペパー味も、
肉+ブラックペパーの組み合わせで、
大きな違いは豚肉か牛肉かという所。
じゃあこちらのビーフジャーキー味に
よりいっそう牛肉らしさを感じるかと言えば、う~ん。

じゃあ美味しくないかと言えば、そんな事は無いんだけどさ。
どうも味の再現という意味ではオー・ザックはやや不得手、
という印象はずっと拭えないな。

ベーコンペパー味が香ばし揚げで
こちらビーフジャーキー味は普通のオー・ザックだったが
分類を振り分けた決め手は何だったのだろう、
どうせなら両方とも香ばし揚げで良かったのでは。
ビーフジャーキーの味にも合いそうじゃないかね。

原材料名:乾燥マッシュポテト、植物油脂、でんぷん、乾燥ポテト粉末、ビーフジャーキー風味シーズニング、デキストリン、さつまいも粉末、食塩/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(アスパルテーム、L-ふぇフェニルアラニン化合物)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)

内容量:68g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!