2018/03/23

アメポテ サワークリームオニオン味&バーベキュー味



久々のアメポテ。ウェーブカット、2種ミックスの
サワークリームオニオン味&バーベキュー味だ。
DSC_0187_convert_20180316154842.jpg
別々の味が一袋に入っているってのが珍しい&面白い。
100gという容量も相まって、パーティ用に丁度良さそうな感じだ。

「サワークリームのさわやかな酸味とオニオンの風味に味付けした
 サワークリームオニオン味とパンチのきいたスモークのBBQ味の
 2種類の厚切りウェーブカットポテトチップスをミックスしました。」

皆の感想

・普通。
・匂いが混じってキツイ。
・一緒に食べると美味しい。
・バーベキュー味は美味しい。
 サワークリームの方も味が混ざったのか似た様な味。
・普通のポテチの方が良い。

僕も開封した時の匂いに抵抗があった。
「うっ」って顔を逸らしてしまった。
元々アメポテに美味しいイメージが無かったので(失礼)
あんまり気が進まない状態で食べ進める。
サワークリームオニオン味の方は単独で以前にも記事にしたが
相変わらず素っ気無い味だなあと思った。
砂糖が少な目なんだよね。
このアメポテ自体に使われているポテトが
ホワイトラウンドポテトと言う糖分が少な目の
種類の物なのだそうだ。

「使用しているポテト原料は「ホワイトラウンドポテト」と呼ばれている
白くて肉質が締まって糖分が少ないのが特徴です。」

ちょっと日本語がぎこちなくないか?
その辺も含めて海外仕様なのだろうか。

バーベキュー味の方はもうちょっと甘味があって食べ易い。
パンチはそんなにある訳でもなく、スモーク感も別に…
って感じではあるけれど、味の対比でメリハリがあるのは良いね。

一緒に食べると美味しいって意見もあったので試してみる。
うーん、分からんでも無い。より美味しくなるとは言わんが
中和されてバランスの取れた味になるとは言えるかも知れない。

単独の味では特に好まないけれど
一袋の中で組み合わせを楽しめるという点で
面白い仕様のポテトチップスだと思いました。

グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト
2018/03/21

ポテトチップの乳備え・チェダーチーズ&サワークリーム味



久々に「スリラチャの赤備え」シリーズの一品。
青いパッケージの乳備え。
DSC_0191_convert_20180321001602.jpg
「アメリカのチェダーチーズを使いました!」
アメリカ産だと何が違うんだろう。

大きなパッケージの裏面には小さい字で
ビッチリとうんちくが書かれている。
かいつまんで要約すると、
・チェダーの濃厚な酸味と苦みを和らげる隠し味として
 アメリカではサワークリームが使われる。
・ポテチの味付けも香料だけのオイル噴霧ではなく
 本物のチーズ粉末を使っている。これぞアメリカ産。
・チーズ好きもチーズ嫌いも虜にしちゃうぞ。

チーズ嫌いも虜にするとは大きく出たな。
日本国内のポテチもチーズ味は大体ちゃんとチーズを使っているが
他の国だと違うのか?マレーシア製造のプリングルズの
チーズ&オニオンもチーズパウダー使ってるけどな。

食べてもらった皆の感想としては概ね、
「なかなか美味い」~「めちゃくちゃ美味い」と好評である。
今回も食い過ぎ君が100gある内の2/3くらい一人で食べてくれやがった。
バカじゃねーの。

で、僕も食べてみたら実際、美味いわこれ。
チェダーの味が濃厚。元々濃厚なチーズなんだっけ。
それがポテチの味として、より濃厚に感じられる。
他のポテチのチェダーチーズ味より印象は強い。
これがアメリカ産…!のお陰かどうかは知らない。

それでいてクドさを感じないのは、サワークリームのお陰だ。
最初はチェダーの印象が強くて気が付かなかったが、
確かにサワークリームの味がちゃんとする。
不思議なものでチェダーの引き立て役の様に隠れていたのに
意識して味わってみたらサワークリームはサワークリームで濃厚なのだ。
多分これ、チェダーチーズの味だけでもそれなりに美味い。
そしてサワークリームの味だけでもそれなりに美味い。
その2つが組み合わさって、単なる足し算以上の美味しさになっている。

虜になるというのも分かる。確かにこれは自信たっぷりにもなるだろう。
チーズ嫌いでもイケるかはちょっと分からないが、そんな気にさせる。
それだけに大半を食われたのが悔しい。残りを一気に食べたが、
購入者の倍以上食うんじゃねーよ!金取るぞ!

買ってから時間が経ってるから、コンビニ梯子したけど、もう売ってなかった。
期間限定とは書いていないけれど、公式サイトには掲載されていないし
どうなんだろう、まだ買えるのか。また食べたいんだけれど。
スリラチャ赤備えのシリーズでは一番美味しかった。
また、チーズ味のポテチの中でもかなりの上位だと思う。
そしてサワークリーム味好きにもお勧めできる。
「スウィートマウイオニオン風味」よりこちらの方が
レギュラー商品に相応しいと思うぞ。

原材料名:ばれいしょ(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、ホエイ、食塩、チェダーチーズ、オニオンパウダー、マルトデキストリン、乳糖除去ホエイ、サワークリーム、脱脂粉乳、ブルーチーズ、ガーリックパウダー、香料、クエン酸、酸味料、調味料(核酸)、着色料(黄色4、黄色5、アナトー)、乳化剤

ブルーチーズも使ってるんかーい。

内容量:100g

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/10/30

ハロウィン ミートパイ ポテトチップス



普段は立ち寄らないスーパーで見かけた一品。
クリート株式会社の「ハロウィン ミートパイ ポテトチップス」。
一応10月いっぱいはハロウィンらしいんだが、
ハロウィンに因んだイベントは殆ど土日がメインだよね。
平日でも平気で賑わう都心の若者の街なんかだと
まだ盛り上がりがあるのかも知れないけれど。
ま、ハロウィンの〆に余韻を味わうのに良い一品かも知れない。

パッケージにはウォーリーが描かれている。
その事に関して特に説明が無いけれど、
ハロウィン商品を出すに当たってのコラボ企画?
それとも普段から提携してるの?謎である。
ともかく、パッケージ裏にあるウォーリーを探せ!のイラストがあるが
そこからウォーリーを探すよりも、このポテチを探し出す方が大変かも知れない。

ウォーリーが何処にいるかって言うと、
周りを囲う「BOO!」の文字の左の列、下から4番目の「BOO!」、
オレンジ色の「O」の位置から右に辿っていくと、
ウォーリーが発見できるぞ!
要らないですよね、こんな情報。

では、皆様の感想。

・美味しい。
・大きいサイズの袋は味が今一つなのが多いけど
 これは大きいのに美味しい。
・トマトって感じ。
・ファミレスのドリアの味。
・微妙。10段階評価で4くらい。

僕の感想としても、そこまで美味しいとは思わなかったな。
駄目では無いんだけれど。上にある感想とは逆に、
量を売るタイプによくある「今一つ」感がある。
印象が薄い!あとちょっと味にパンチが欲しい!
偉そうに済みません。
でも美味いって言う人も少なくないみたいだね。

あとパイらしさも特に無いと思う。
あくまでトマト強めのミートソースっぽい味だね。
だから、ミートソースのドリアの味を連想もするだろう。
ハロウィンで食べる物と言ったらミートパイ、って事なんだろうか。
パイの生地の部分も食べる事を考えたら
あんまり味を濃厚にしても、単にミートソース味になっちゃうから
生地の感じを出すために、少しあっさり目に味付けたのかな、
と好意的に解釈できなくもないな。

おしまい。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/06/13

マウイチップス ハワイアンサワークリーム味



ドン・キホーテで如何にも海外産って雰囲気のポテトチップスを発見。
DSC_0013_hulasawa.jpg
Hula's MAUI CHIPS…フラズ マウイチップス?
フラのマウイチップス?富良野?

パッケージ裏には「ハワイで生まれ日本で育ったフラポテトチップス」とある。
そうか、フラダンスのフラか(イラストで分かる)。
「American Potato Chip Method」とも。作り方はアメリカンだけど
作ってんのは日本って事かな、紛らわしいな。
そりゃ、ポテチの発祥はアメリカだよ。
作ってるのは、ソシオ工房。じゃがいろのところか。あれも美味しかったから、こちらも期待しちゃうね。

「「マウイチップス」は厚切りポテトを伝統的な釜揚げ製法で揚げた
 ハワイでよく食べられているポテトチップスです。
 しっかりとした歯ごたえと濃厚なじゃがいもそのものの味わいをお楽しみください。
 「マウイチップス」に最高に相性が良いのがサワークリーム&オニオン。
 ちょっと辛味のあるオニオンがアクセント。さわやかな酸味と
 リッチでクリーミーな味わいが広がります。」

なるほど。

「※写真は味をイメージしたものです。」

って、青い海を写しただけの写真しか無いのだが、
それで味のイメージもクソも無いわい。ともかく、食べてみよう。

…ん!?一口食べて、頭をよぎったのは、のり塩。のり塩!?
どういう事だ。ポテチの表面を見てみる。緑のツブツブ、これは?
パセリだ!パセリフレークだ。そうか、僕のバカな舌はパセリを海苔と勘違いしたか。
ポテチで塩+パセリと来ると、似た味としてのり塩を連想するらしい、僕の脳は。

そして、舌の上で感じたのり塩に困惑しつつ、後味として広がる乳っぽさとほのかな酸味。
これが…サワー~クリー~ム。僕はこの乳っぽさがちょっと苦手。
脱脂粉乳とホエイパウダーが要因か。レイズ ローストガーリック味が苦手だったのも
恐らくそれが要因の一つ。チーズなら平気なんだけれどな。

オニオンパウダーも多く入っているんだけど、そんなに強く感じないなあ。
というか、のり塩だなあ。…のり塩チーズって感じかなあ。
そして、よくあるサワークリーム&オニオンみたいに甘くない。
原材料を見たら、糖類もその他の甘味料も使われていない。
そうか、ソシオ工房には砂糖が無いのか。
…ではなくて、じゃがいもそのものの味わいに甘みを加えるのは不要!
って考えなのかもしれない。まあそれもそんなに感じなかったけれど。
いや、じゃがいろは美味しかったよ。
あと、ちょっと辛味のあるオニオンがアクセントって言うけれど、
それもそんなに感じなかったよ。もちろん他の香辛料も使っている記載は無い。

自分はそんなに好かなかったけれど。他の人の感想では、
・けっこう美味しいね。クセになる味。
・サワークリーム味が好きなんで、これも好き。
と、悪くない感想もあった。甘くないサワークリーム味を求めるならコレって感じ?
あと、チーズのり塩を求めるならコレってかんじ?
・面白い味。
・ヨーグルトっぽい。最初は「ん?」と思ったけど、飽きない味かも。
なんて声も。

おしまい。
2017/06/07

レイズ ローストガーリック味

セブンイレブンでよ、海外産のポテトチップスを見かけたのだ。
普段はコンビニでもスーパーでも見かけないレイズ。
DSC_0013_roastedgarlic.jpg

何故かドラッグストアでは見かけた事はあるが今までノータッチ。
チートスを出しているフリトレーだったのか。初めて知ったよ。
僕はチートスよりスコーンの方が好きだ。

棚の商品説明の札に「セブンイレブン限定」ってある。
ホントに?パッケージはごくごく普通の汎用のデザインっぽいぞ。
「セブンイレブンとの共同開発」云々も書かれていないし、そもそも輸入物だし。
もしかして、棚の下の段のかっぱえびせんの事だったのか?
いや、他のセブンイレブンでもこれが並んでたし、どうなんだろう…?

「ローストしたガーリックの香ばしさと、ほどよく効いたしお味がおいしさのポイントです。」

ロースト。日本語だと、どんな焼き方でも大体「焼く」でまとめられるけれど、
英語だと焼き方で全く違う単語になるのだ。
ローストは、オーブンで焼くか串で直火焼き、なんだって。
ニンニクを串焼きは…しない気がするからオーブン焼きの事だね多分。

開ける。くっさ。臭い。他のガーリック味のポテチ何かよりずっと匂う、良くも悪くも。
僕にはこの時点で抵抗を感じるのだけれど。食べないって選択肢は無い。食べる。

…。うーん、味も何か好きじゃないな。馴染まない。モワッとした感じが凄い。
ニンニク嫌いな人の嫌いな部分が濃縮されている様な印象。
モゥワォ~ンって感じの。何だろうなコレ、食べ続けようという気持ちにならない。
原材料の上の方に、ホエイパウダー(乳製品)、クリームパウダー(乳製品)、ってあるけれど
こいつらがモワ~の要因の一つなのかな…?ガーリック味でミルク成分って
なかなか珍しい組み合わせだけれども。

ニンニクはどれくらい多く使われているのかなと、原材料を続けて眺めてみる。
あれ?ニンニク、或いはガーリックの文字が何処にも無いぞ?
使われていないの?香辛料の一単語にまとめられている?
めちゃくちゃニンニク感じるんだけれど…。香料?謎だわ。
ちょっとピリッと辛みを感じるので、香辛料はそれなのかも。

とにかく、僕には抵抗のある味だわ。何か変な味。
ただ、食べてもらった1人は、悪くないという感想。
また食べたくなる感じでは無いらしいけれど。
これは他の人の感想も聞いてみないとね。

そして、2人に食べてもらう。1人は、僕と同様に「キッツい」ってさ。
でももう1人は、「変わった味だけれど、結構好きですね。」との事。
計4人中1人には好評。残り3人は低評価。どう?買ってみる?

おしまい。