2017/10/14

ポテトチップス 山形芋煮味



「ヤッショ、マカショ!」

とパッケージに書いてある言葉は、山形花笠祭りの掛け声であるそうだ。
意味は、分からない。

「親しい人たちが野外で大きな鍋を囲んで食べる、
 山形の芋煮の味わいを再現しました。」

山形の郷土料理、芋煮。
芋と言ってもジャガイモではなくサトイモ。
ポテトチップスのポテトはジャガイモ。
芋煮の芋はサトイモ。

一言で芋煮と言っても、
地域ごとに味付けや具材が違う傾向にある様だ。
豚肉みそ味、牛肉しょうゆ味、等々。
原材料を見ると、粉末しょうゆとチキンパウダーが
多く使われているから、鶏肉しょうゆ味の芋煮の再現であろうか。

皆様の感想

・仙台牛の炙り焼き味を先に食べたから、
 そっちが濃かったせいで、よく分からない。
・コンソメとしか思えない。
・(コンソメという感想を聞いて)言われてみれば、そんな気がする。

僕の感想。
決して、薄い味ではないぞ。そして、コンソメでは無いと思うぞ。
いや、舌に乗せた最初の瞬間はそれっぽいかも。でも違う。
多分、チキンの他にも旨みを感じさせる材料や野菜が多く使われているから
コンソメ味を思わせる味の構成になったんだろう(名推理)。
かつお節や昆布、シイタケといった旨みのある和風のだしや
はくさい、ねぎ、ごぼうの野菜がコンソメ味とは異なる味わいを出している。

芋煮自体は食べたことが無いが、
野菜の多い和風の煮物の雰囲気はよく出ていると思う。
その雰囲気につられて、サトイモの味さえ頭をよぎるような。
おかしいね、サトイモは原材料には無いのにね。
ある意味、和風コンソメだと思って食べても良いのかもしれない。
きっと、旨味がとても強いからそう感じるのだ。
ほのか~な酸味もコンソメ味との違いかな。

原材料:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、粉末しょうゆ(大豆を含む)、食塩、コーンスターチ、チキンパウダー(豚肉を含む)、酵母エキスパウダー(乳成分を含む)、ぶどう糖、かつおぶしパウダー、ねぎパウダー、ビーフパウダー、しいたけエキスパウダー、小麦たんぱく発酵調味料、こんぶエキスパウダー、調味動物油脂、はくさいエキスパウダー、香味油、ごぼうパウダー/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド、炭末)、酸味料、甘味料(スクラロース、ステビア)、香料

内容量:55g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト
2017/10/13

ポテトチップス 仙台牛の炙り焼き味



「47都道府県の味、ぞくぞく登場!」

って、正直シンドイ。
買い逃しの恐れもあるし。
あんまりハイペースで発売しないでくれ。

ポテチの説明としての文章はこれ。
「香ばしい香りにタレのジューシーな味わい。
 仙台牛の旨味広がるおいしさをお楽しみください。」

以下、宮城からのメッセージ。
「「仙台牛」は主要銘柄牛の中で唯一、A5・B5ランクに限定した
 黒毛和種ブランド牛肉です。霜降り状のきめ細かいサシが入った牛肉は、
 想像を超える柔らかさで、和牛特有の甘い香りが食欲をそそります。

その美味しさがポテチで再現されている事は、予め期待はしない。
いつの日か仙台牛そのものを食べてみたいね。
ああ、いつの日か、A5ランクの肉を気兼ねなく食べられる様になりたいね。
そんな事を思いながら今日も僕はジャンクフードを食べるのだ。

先に皆様の感想

・既存のポテチで食べた事ある様な味。
・何かよくありそうな味。
・ビーフの香りがして美味い。

好評ではあったが、特に新鮮味は無い模様。
まあビーフ味ってのは定番だよね。
明確な違いを出しにくいよね。

僕の感想としては。ちょっと甘い。
原材料としては、ぶどう糖は入っているものの
決して多い方じゃないのだけれど。
和牛特有の甘さを表しているとでも言うのだろうか。
ビーフパウダー(仙台牛100%使用)は食塩に次いで多いので
そういう事なのかもしれない。例によって、
僕には違いが分からないのだけれど、というか
仙台牛の味を知らないのだけれど、そういう事にしておこう。

堅あげポテト 炙りベーコンと黒胡椒味に感じた
甘みと炙った感じを思い出した。あっちより食べ易いけどね。
炙った牛肉の味と言えばKOIKEYA PRIDE POTATO 魅惑の炙り牛もあったが
そちらの方が美味しかったかな。読み返すとボンヤリとした感想だけど。いつもか。

原材料:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ビーフパウダー(仙台牛100%使用)(小麦・大豆を含む)、粉末しょうゆ、コーンスターチ、ガーリックパウダー、酵母エキスパウダー(乳成分含む)、たんぱく加水分解物、ぶどう糖、チキンパウダー、黒こしょうパウダー、ジンジャーパウダー、粉末植物油脂、発酵調味料、粉末ソース、ポークエキスパウダー、調味動物油脂/調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(カラメル、カロチノイド、炭末)、酸味料、甘味料(ステビア)

内容量:55g

仙台牛100%のビーフパウダーに含まれる小麦・大豆って
飼料に含まれてたって事なのかな?
ともかく、「仙台牛だと一味違うなあ」とはなりませんでした。
そこは要求する方が酷というものだ。
仙台牛は仙台牛で、ポテチはポテチで、味わいましょう。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/10/11

ポテトチップス つぶつぶコンソメトリプルパンチ



なぜ大切な休日を無駄に浪費してしまうのか、自分。
そういう時間をブログの記事更新に充てるべきではないのか。
自分。テレビゲームで潰すなんて!

この度のコンソメトリプルパンチはつぶつぶ付き。

「「ポテトチップスコンソメパンチ」のコンソメ風味を3倍にした
 「ポテトチップスコンソメトリプルパンチ」
 今年は”コンソメのつぶつぶ”入り!
 「ポテトチップスコンソメ”つぶつぶ”トリプルパンチ」
 期間限定のおいしさをお楽しみください。」

写真では、ポテチ表面のつぶつぶに矢印で「ココがうまい!」
と指し示して、いかにも美味そうな演出をしている。

先に皆様の感想

・美味いけれど普通のコンソメと違いが分からない。
・別にパンチ無い。
・普通のコンソメパンチよりパンチ無くない?まあ美味いけど。

みんな、一様にパンチが無いと言う。
まるで、このブログの様だね。

僕の感想としても、ほぼ一緒である。
そんなにパンチが強くなってるかなあ?が正直な印象。
少なくとも、パンチは3倍じゃない。
良くて1.5倍くらいには感じるかもしれない。
つぶつぶも、特にこれと言って特徴は感じないかな。
見た目はとても濃そうなんだけれど、食べると普通。
ピザポテトのチーズフレークみたいに、
「おっ、今食べた所は濃くて美味しいなあ」とはならない。

小池屋の普通のコンソメの方がパンチあるよ、多分。
という事を昔のコンソメトリプルパンチの時も思った。
今回もそこは変わらず。以前に記事にしてるかなと思ったら
意外にもコンソメトリプルパンチの記事は無かったわ。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/10/09

ポテトチップス 青森にんにく味



ポテトチップス青森にんにく味。
とりあえず、皆様の感想。

・にんにくが弱くて微妙。
・味噌が強くて、にんにく好きからすると物足りない。
・普通においしい。
・にんにくが強いけど美味しい。ニンニクチップ代わりにサラダにかけてもよさそう。

また後ほど追記します。
グルメ
ブログ更新したぜ!

2017/09/20

ポテトチップス チーズチーズチーズ



「今だけのおいしさ!」という期間限定のポテトチップス。

「人気の味付けでポテトチップスをお召し上がりください!
 今だけ味わえるおいしさです。」

というシリーズの一つ、チーズチーズチーズ。

「コクのある「チェダー」と、甘みのある「モッツァレラ」と、
 豊かな風味の「カマンベール」を使用して味付けしました。
 3種類のチーズの特徴を活かしたチーズ感満載のポテトチップスです。」

チェダー、モッツァレラ、カマンベール…割と定番である。
他にゴーダなんかも定番。後はパルメザンとか。
そういった中でこの3種を選んだチーズチーズチーズの味や如何に。

香りは、…普通。よくあるチーズ味の奴。そんなに臭くない。
味は、…普通。ええー、他に何を言ったら良いのやら。
「チーズチーズチーズ」という名称と、「チーズ感満載」というフレーズで
濃厚な風味も思わせるが、実際のところはそうでもない。

甘みはそこそこ。僕は、甘過ぎるとまでは言わないが
それでももう少し甘さを控えてくれた方が好み。
人によっては甘過ぎると言うかも知れない。

食べ易いチーズ味だが、逆に言えば個性は弱めである。
あんまり個性が強いと僕も敬遠してしまうが、
これは特に印象に残らないチーズ味だな。
普通に「チーズ味」でいいじゃん、という。
「チーズチーズチーズ」ってネーミングのインパクトで売ろうとしてるだろ?

僕にとっては何の変哲も無いチーズ味。
これはもうちょっと他の人の感想を聞いてみる必要があるな。

ちなみに魚醤パウダーは入っていない。

つづく。
グルメ
ブログ更新したぜ!