2017/07/28

ポテトチップス サワクリ好きのための、サワークリーム味



なかなか心ときめくパッケージのポテトチップスが登場。
DSC_0006_sawakurizuki.jpg

濃厚の2文字が強調されている。
この「濃厚」も名前のうちに入るのか迷ったけど、
長くなるんで見なかった事にした。
しかしカルビーの言う濃厚ってなあ、あんまし信用ならんのだ。
コンソメWパンチだって、いうほどパンチ効いてないよねえ。
他のメーカーのコンソメの方が濃厚な事が多いと思う。
パンチ=濃厚って訳でもないけどさ。≒ではあろう。

「濃厚でコクのある贅沢な味わい。」

ホントかよ。どうせ、大した事ないんじゃない?と疑いつつ食す。

うーん、まあ濃いっちゃ濃いけどねえ。
やっぱり、強調する程じゃ無い。
まず、そんなに酸っぱくない。サワーじゃない。
サワークリームオニオン味じゃなくて
サワークリーム味なのだが、原材料は芋、油に次いで
オニオンパウダーが多いと言う不思議。
そしてその割に、オニオンの味は強調されていないという
二重の不思議。濃厚なのはサワーでも無く、オニオンでも無く、
クリーム。クリーミーな味なのは感じる。
濃厚なのはクリームの部分だったのか。
円やかな味。かと言って、甘すぎる味でも無いです。
コクって言うのは、口に残るまったり感の事を指すなら
まあ、あるっちゃあるのかな…。

同じカルビーなら前にあったサワークリーム&ベーコンの方が
濃厚で美味しかった気がするんだけどなあ。
美味しくない訳じゃないけれど、濃厚を強調しておいてこれ?
と思わざるを得ない。「サワクリ好きのため」…。
サワクリ好きの人達は果たしてどの辺りの味を好むのか。
少なくとも、僕にはコレジャナイ。

他の人の感想
・キレが無い。ポテチにクリームって合わないんじゃ…。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト
2017/07/14

ポテトチップス ツナマヨネーズ味



引き続きの、セブンイレブンの商品だぜ。期間限定だぜ。
DSC_0007_tunamayo.jpg

持った手で字が潰れている。
マヨネーブじゃなくてマヨネーズだぜ~。
日付が変わる前に書くぜ~多分~。

とか言って、すんません嘘つきました。
サイゼリヤに寄ってしまった。
そして、お腹いっぱいになって眠くなってしまった。
だからサイゼリヤが悪いんだよ。
ちなみに、その時に食べたパスタは個人的には微妙だったよ。

やっぱイカ墨スパゲティが美味いね。
アマトリチャーナ ビアンカも結構いい。
タラコソース シシリー風もいいぞ。
シシリー風ってイタリアのシチリア風って事らしいけれど
そもそもシチリアにタラコスパゲティがあるんか?
あと、ヤフー知恵袋でシシリー風で検索すると、ふざけた質問がある。
イタリア人のケツの…何?

ともかく、セブンイレブンのポテトチップス。
ポテトチップス 炭火焼牛カルビ弁当味は、ご飯の味はしなかった。
今回は、あくまで「ツナマヨネーズ味」なので、ご飯の味がする事は
ハナから無いと分かる。いやしかし、カルビ弁当味の時には無かった要素が。
パッケージ写真のツナマヨネーズおにぎりの断面、ご飯が!
ひょっとすると、ひょっとするのか?

「セブン-イレブンの具たっぷり手巻ツナマヨネーズを再現したポテトチップスです。
 濃厚でコクのあるマヨネーズで和えたツナの味わいが楽しめます。」

果たして、手巻ツナマヨネーズのご飯の部分も含めて再現されているのか?
いざ実食!

うん、されてない!当然!至極当然!
普通にマヨネーズ味のポテトチップスだ。
ついでに海苔の味もしない。
ツナとマヨネーズ。マヨネーズの印象が強いね。
ただ、酸味は強くない。酸味は控えめでコクのあるマヨネーズ。
キューピーよりも、ピュアセレクトっぽい感じ?
別に「ピュアセレクトを使っている筈だ!」って言いたい訳じゃ無いけけれどな。

ツナの味は、あるっちゃあるけれど、弱めだね。
マヨネーズ主体で、ツナは脇役と言うか引き立て役に回っている。
ツナマヨネーズ味って名前を知っているから意識できるけれど
知らずに食べたらただマヨネーズ味って思うんじゃないかな。

それで、さほど濃厚じゃない。あっさり系でも無いんだけれど
マヨネーズ味にしては、そして濃厚と言う割には、あっさり気味。
以前にポテトチップス極濃 たまごマヨ味ってのがあって
それが凄く濃厚で凄く美味しかったんだけれどな。
ツナマヨネーズ味も「極濃」でお願いしたいところ。
或いは、手巻きツナマヨネーズを再現したと言うなら
ご飯はまあいいから、海苔の味も加えても面白かったかもね。

昔、テレビでセブンイレブンの商品開発をドキュメントしてたんだけれどさ
お握りのツナマヨネーズを改良して、より美味しくなった!とかやってたのね。
そんで、影響されちゃって買いに行ったんだけれど、別に普通…
というか、むしろ前の方が美味しかった様な…。って感想になっちゃったのよ。
多分、あっさり目の味にして、多くの人に食べ易い味にしたんだろうね。
でも僕は、そういうのはツナマヨには求めて無かったんだな…。
今回のポテチのあっさり具合も言わばそれと同じ、食べ易い匙加減なのだろう。

これで、ローソンに行ったら、ローソンとカルビーがコラボしてて
「ローソンお握りのツナマヨ味」とか売ってたら面白いよね。まず無いけど。
いや、ローソンに、このセブンイレブンのツナマヨ味があったら
もっと面白いと思う。もっと無いけど。
でも、そんな事になったら絶対に注目度・抜群だよね。
「え、セブンイレブン?今自分どこにいるの?ローソンだよね?」
きっとツイートされまくりだ。「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」ってね。
まあ起こりえないんだけれどね。

他の人の感想
・マヨネーズが強いね。ツナ…?まあ、そんな味もする。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/07/13

ポテトチップス 炭火焼牛カルビ弁当味



セブンイレブンの期間限定のポテチ~。


「セブン‐イレブンの炭火焼牛カルビ弁当の味わいを
 再現したポテトチップスです。炭火焼の香りと、
 じゅわっと濃厚な牛カルビの味わいが楽しめます。」

ですって~。
詳細はまた今度~。
だってダルいんだもの~。

では、書くのであります。
「Calbeeポテトチップス×セブン-イレブン」とはあるけれど
共同開発とは書いていないのであります。
これは、牛カルビ弁当の味を再現してもらうぜ~
でもレシピや材料は公開しないけれどな~的な?
と、思ったら下の方に
「セブン‐イレブン監修のもと、(略)再現したものです」とあった。
そうか、監修していたのか。でも、レシピや材料は秘密なのかしら?
カルビーが試作しては、セブン側が、「ほほう、どんなもんかな。」
なんて、何度もやりとりしてたのかしら。
よく分からないけれど、とにかくカルビーが頑張ってか
頑張らずにか再現したのだ、弁当の味を。

牛カルビ味じゃ無くて、牛カルビ弁当味ってのが引っ掛かるが。
写真には写っていないが、牛カルビの下にあるであろう、ご飯。
そのご飯の味も含めて再現しているのかしら~。食べてみる~。

うん、ご飯の味はしません。
ついでに、付け合わせで付いてくるであろう野菜の味もしません。
まあ、そうだろう、写真にも無ければ、説明文にも無いもんね。
じゃあ何でわざわざ「牛カルビ弁当味」と言うかは、それは
セブンイレブンにあるのが、そういう商品だからだね。

始めから、ご飯の味は期待していなかったから別に良いんだけど。
じゃあ、その弁当に乗っている牛カルビの味かというと。
まあ大体こんな味だろうね。最近は食べていないけれど
遠い記憶の中の、セブンイレブンの牛カルビ弁当の味のイメージと重ねる。
セブンイレブンの、っていうか何処のコンビニのでもこんな味じゃない?

それにしても、炭火焼の再現ってポテチは今までも出てたけど
どういう調整でこの炭火焼感を出しているのか気になる。
確かに、味も香りも、炭火焼っていうイメージなのだ。

「牛カルビの味わい」ってのも、甘辛く濃いタレと脂身の多い肉を
噛み締めた様な味で再現されている。でも「じゅわっと濃厚な」
って言われるとな、当然それは無理だよポテチじゃ。
牛カルビ自体を食べなきゃ感じられないよ。「じゅわっ」はさ。
口に残る後味はそれっぽいんだけれども。
あと炭火焼風のクセも残るん。

雰囲気は良く出てると思うけれど、その分そういったクセもある。
なので、みんな大好き牛カルビ~の割に好き嫌いが分かれるかも。
今思ったんだけれども、カルビとカルビーで掛けてんのか?

以下、他の人の感想
・この弁当は食べた事ないけれど、まあこんな味なのかなあ。
・重い!一回食べれば次は要らないです。
・美味しいけれど牛カルビじゃない。バーベキュー味?
・焼き肉のタレ味みたい。でも牛カルビ?庶民受けする安っぽい味かな。
・カルビーって案外とあっさりした味付けするよね。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/07/07

ポテトチップス 梅好きのための濃厚うめ味



カルビーの普通の「ポテトチップス」を取り上げるのは久しぶりだな。
DSC_0017_umekkoi.jpg

真っ赤っかな背景色にゴロゴロと転がってる梅干しの写真。
「キュ~っと酸っぱい濃厚な味わい」
ってんで、見てるだけでキュ~っと口の中に唾液が広がりそうなパッケージ。

説明書きはこれ以上は無いみたいね。さっそく食べるね。

ポテチの表面に濃いピンクの粒々がいっぱい。
これは梅肉パウダーだね。原材料で植物油の次に書かれているから
梅がいっぱい使われているって事だ。

確かに梅の味が濃い、割と。
酸味も割と強いけれど、キュ~って程じゃ無いかな。
でもまあ強いよ。以前に「梅味って大体ドレッシングの梅みたいな味だよね」
と上手い事を誰かが言っていたけれど、これに関しては該当しないな。
ちゃんと酸っぱい梅味だ。
甘すぎるという事はない。ほのかな甘み。
これは食べてもらった色んな人に好評だったよ。

以下、他の人の感想。
・さっぱりしてて良いね。
・梅味が好きなんだけど、これは美味しい。
・酸味は程々なんだけれど凄く梅の味がする。
大体こんな感じ。梅が好きじゃないって食べない人もいたけど。
特に梅味が好きという訳じゃ無い僕も、甘すぎなくて良いなと思いました。

過去に記事にしたシンプルな梅味のポテチは
厚切りすっぱムーチョ 完熟梅味厚切りザクッとポテト 紀州の梅味の2つ。
どっちも梅の味がしっかり出てる、みたいな感想だったが
今回のは、よりシンプルに梅の酸味を感じる仕上がりかな。

梅味好きにオススメ。そりゃそうだ。おしまい。
ブロトピ:グルメ・料理・食べ歩き
ブロトピ:ブログ更新しました
2017/04/13

ポテトチップス しあわせクリ~ムチ~ズ

スーパーに行ったら、ポテとチップスが殆ど品切れになってたよ。
残ってるのはビッグサイズと、チップスターみたいな筒型のみ。
だがコンビニには新商品が普通に並んでるので、ブログは平常運転である。
DSC_0009_happycreamcheese.jpg
しあわせクリ~ムチ~ズ。コンビニ限定。
今までしあわせコ~ン味しあわせバタ~なんかがあった、しあわせ○○シリーズ。
正直、今までのこのシリーズは甘ったるくて個人的には好きじゃ無かった。
今回のしあわせクリ~ムチ~ズもまた似たような味に仕上がってるのかもと思いつつ購入。

今回の4つの素材は「クリームチーズ」「ビネガー」「ディル」「はちみつ」。
「さわやかな酸味とチーズのコクが楽しめる美味しさです。
 はちみつを隠し味に加えたコクのあるクリームチーズの味を、
 ビネガーとディルでさっぱりと仕上げます。クリームチーズを引き立てる
 絶妙なバランスがくせになるおいしさです。」

開封すると、シリーズのいつものモワ~っとした甘い香り。
はちみつのそれである。でもちょっと酸っぱい香りも加わっている。
ビネガーのそれである。食べる。

味も今までのしあわせシリーズと違って、甘ったるくないぞ。
香りと同様、酸味がそれなりにある。これまでに比べたらね。
甘いタイプのポテチと酸っぱいタイプのポテチの中間くらいの味。
味の比率は、クリームチーズもビネガーもはちみつも均等な印象。
クリームチーズの感じも程々なのだ。

ディル?何それ。そもそもの味を知らないが、多分3者に比べると
後ろに回って隠れてるよ。今までのしあわせ○○でも
そんな立ち位置のオマケみたいな奴があっただろう。パセリとか。
だが、原材料としては他の3つより多い模様。マジか。
ポテチの表面に緑色の粉末がちっとも見えないのだが。

甘ったるくはないけれど、やっぱりあんまり好きじゃない。
絶妙なバランスかあ。甘いか酸っぱいか、どっちかに寄ってくれた方が
個人的は好きかも知れない。ビネガーが割とストレートな酸味なのが
はちみつやクリームチーズの円やかさと合わないような…。
個人的には!個人的にはね。これを読んでるあなたには絶妙な味かも知れんよ。

食べさせた人も微妙な反応。ポテチにはチーズの味は合わないんじゃない?
と言っていた。それは多分チーズがポテチに合わないんじゃなくて、
このポテトチップスしあわせクリ~ムチ~ズが好かないだけではないかと思う。

「※クリームチーズ、ビネガー、はちみつはパウダーを使用しています。」
そらそうだ。そのまま使ってたらポテチがベチョベチョだ。