FC2ブログ
2018/09/05

ポテトチップス 麻辣味

ブログランキングならblogram
カルビーのポテトチップス、「辛くて痺れる」麻辣味
DSC_0432.jpg

唐辛子の辛さと、山椒・白胡椒の痺れる辛さが
クセになる味わいのポテトチップスです。


白胡椒って痺れる辛さだったっけ?
山椒より唐辛子と同じ様な種類の辛さだったと思うんだけどな。
ともかく痺れる辛さのポテチはこの夏はやたら多く出た。
カラムーチョに、MKビーフに、担々麺味に、オー・ザック
ちょっと遅れて登場したのがこのカルビー製の麻辣味である。

みんなの感想
  • 山椒と唐辛子の風味があって、かなり美味い。
  • 痺れるのがクセになる。
  • これは美味いっす。

概ね好評である。
正直、これが他よりズバ抜けて美味しい訳では無い気がするのだが。
美味しいかと言われれば美味しいんだけど、こうも短期間で
似た様な味を色々と食べた後だとインパクトが弱い。
これは発売の順序というか購入した順序で印象が変わってしまったのかも。

辛さも上記の物に比べると控えめである。
MKビーフ、カラムーチョはかなり強めの辛さ、
オー・ザックもそこまでじゃないがそこそこの辛さで、
担々麺味が辛さが弱め、この麻辣味はそれと同じくらいか少し強いくらいか。
この控えめさが食べ易さに繋がっているとも言える。

その辛さの要因は、上記4つが花椒を使っているのとは異なり、山椒である。
山椒と花椒では同じ種類の植物ではあるが風味は異なるらしく、
四川料理に山椒を使ったり和食に花椒を使ったりすると違和感が出るらしい。
麻辣っていうと四川料理っぽいんだけれど、具体的に何かの料理を指す訳じゃなく
単にピリピリ&ビリビリの辛さを示す言葉。山椒を使っても間違いじゃない。

実際、僕は違和感を覚えること無く食べた。痺れる辛さ自体には
違いは無い気がする。辛み成分をwikiで見比べると、
山椒はサンショオール、花椒はサンショオール誘導体と記載がある。
ムムムッ。素人にはどういう違いがあるのかサッパリ。
舌で感じる分には全く一緒!一粒分の辛さは花椒の方が強いが
結局は使用量が物を言うのであろう。香りは違うらしいが、
花椒を使ったポテチはもう食べ終わっているので比べられない!
とりあえず山椒の香りは記憶にある。その山椒の香りはする。

それ以外の原材料には、しょうゆ、みそ、かつおぶし、こんぶ等
日本人に非常に馴染む食材が使われている。
その一環で、あえて花椒ではなく山椒を使ったのかも知れない。
辛さもマイルドで、結果的に実際に多くの人に食べ易い味に仕上がったのだろう。

クセのある辛味を使ったポテチの中でもクセの無い味付けで、
クセになるポテトチップスが出来上がった訳だ(←大して上手くない)。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、デキストリン、食塩、砂糖、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、たん白加水分解物、粉末みそ、かつおぶしエキスパウダー(さばを含む)、粉末酢、赤唐辛子、こんぶエキスパウダー、白こしょうパウダー、山椒パウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(ごまを含む)、酸味料、カラメル色素、甘味料(ステビア)

内容量:70g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2018/09/05

ポテトチップス ロッテリア絶品チーズバーガー味

ブログランキングならblogram
「復活!期間限定」のカルビーポテトチップスの
ロッテリア絶品チーズバーガー味
DSC_0420.jpg
パッケージ下部には「※本品は、株式会社ロッテリアの監修を受けて、
「ロッテリア絶品チーズバーガー」の味を再現しています。」とある。

ロッテリア絶品チーズバーガー発売10周年を記念して、
期間限定でカルビーポテトチップスとのコラボレーションが復活!!
塩・胡椒で味付けしたジューシーなパティをチェダー&ゴーダチーズで
濃厚に仕上げたあの味わいを、ポテトチップスで再現しました。


復活したって事は以前にもあった味なのかな。
ハンバーガーの味の再現というと、同じくカルビーの、
ポテトチップス 厚切りモッツァレラアボカドバーガー味 があった。
あれは美味かったなあ。いつになく大絶賛して、
ただただ美味くて再購入したというだけの話でもう1回記事をアップした
あそこまで絶賛する事はそうそう無いだろうなあ。

みんなの感想
  • チーズ濃厚っすね。
  • チーズ~~!!て感じ。
  • バランスの良い味。

ハンバーガーっぽいって感想は無かった。
チーズバーガー味でチーズを濃厚に感じて美味しいなら、それで充分だろう。
それでも、上記の厚切りモッツァレラアボカドバーガー程には
「ハンバーガー食ってる感」は無いが(というかアレが凄すぎた)、
チーズ味じゃなくてチーズバーガー味だなとは思う。

ロッテリアを利用する機会が僕にはまず無いので、
正確な比較は出来ないが、まあファーストフードのチーズバーガーは
こういう感じの味付けであろう。仮に「マクドナルドのチーズバーガー味」と
銘を打ってあってもきっと僕には分かりません。
と書くとロッテリアの人から怒られるだろうか。
…と書くとマクドナルドの人から怒られるだろうか。
とにかくチーズバーガー味である。絶品チーズバーガー味かは分からない。
チーズバーガーと絶品チーズバーガーを食べ比べた事が無いからね。

チーズ味じゃなくてチーズバーガー味たらしめている要因は
ナツメグパウダーやらオニオンパウダーやら色々あるのだろうが
やはりビーフパウダー、ポークエキスパウダーという「肉」要素であろう。
ビーフとポークが入っているって事は、ロッテリアの絶品チーズバーガーは
合い挽きなのかな?と思って調べてみたら、牛肉と豚脂を使っているらしい。
それ故のビーフパウダーとポークエキスパウダーか。納得である。

どれだけの再現度かはともかくチーズバーガーらしさはあるし、
そのチーズが濃厚で美味い。恐らく、肉の旨味が加わっている事で
相乗効果でチーズも引き立てられているのだろう。
考えてみれば、チーズ味に肉の味を加えたポテチってあまり無かったな。
チーズタッカルビ味はあったか。でも、あれは辛味も入って別料理の味だしね。

チーズバーガー味としても納得だし
チーズ味の一種として考えても、美味しい方だと思う。

パッケージ裏には、切り取って使えるクーポンが。
DSC_0440.jpg
「絶品チーズバーガーが食べたくなったらこちら!」
食べたくなりましたので、見事に策にハマったと言えよう。
ただし、「美味しそう」じゃなくて「食べ比べたい」という動機だが。
この画像をプリントアウトして切り取って使おうとしちゃダメだぞ。
多分使えないが。QRコードからクーポンGETは可能だ。
まるでロッテリアの回し者みたいだが違うぞ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、ぶどう糖、砂糖、オニオンパウダー、ビーフパウダー(小麦・大豆・鶏肉を含む)、ガーリックパウダー、ポークエキスパウダー、ブラックペッパー、粉末植物油脂、ナツメグパウダー、チーズパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、パプリカ色素、甘味料(甘草、ステビア)、酸味料

チーズが濃厚なのにチーズパウダーの記載順がかなり下だったのが意外。

内容量:100g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/25

ポテトチップス 金沢おでんカニ面味

ブログランキングならblogram
カルビーの47都道府県シリーズ、石川の味。
金沢おでんカニ面味。
DSC_0397_convert_20180825090728.jpg
大文字にした事に特に意味は無いです。
金沢おでんは知らないが、「金沢のおでんなんですね」とは想像がつく。
カニ面?何ですかそれは。

金沢おでんの冬の風物詩でもある「カニ面」。
カニの殻に内子と外子を詰めたあの味わいを再現しました。


冬の風物詩の味を夏に売ってどうする!と、言いたくなる所だが
逆に本来は冬にしか食べられない味を
スナックで再現するのも乙な物かも知れない。
あの味わい…知らねえ。そうか、カニの殻に内子と外子を詰めた物かあ。
内子と外子が分かりません。(アホの子なんです。)
以下、yahoo知恵袋より拝借。
「内子は、甲羅の内側に付いている赤い卵巣の事で、
 外子は、お腹に抱いている受精卵の事です。」

ズワイガニの卵の事なんですって。一つお勉強になりました。

みんなの感想
  • かっぱえびせんには劣る。かっぱえびせん食ってりゃ良い。
  • かに?殻っぽい甲殻類の風味。
  • バランスの取れた良い味。

かっぱえびせんはエビだろ!何となく分かるけどさ。
同じ甲殻類だしな。だけど僕はこっちの方が好きだぜ。
無理に優劣をつけなくても良い。かっぱえびせんは、かっぱえびせん。
ポテトチップスはポテトチップスだ。

「カニ?」と、疑問符もついちゃうのも分かる。
ストレートに「カニ!」って味じゃなくて、
色々なダシが使われている中で、カニも顔を覗かせる感じだ。
それがかえって調和した味になっていて美味しいと思う。
カニエキスパウダーより、ほたてエキスパウダーが多いのが、
ちゃんとカニの味するなあって感じる。

今まで他のポテチで、
「○○味なのに、あんまり○○っぽくないと思ったら、
 ○○エキスより△△エキスの方が多いじゃねえか!」
なんて不満を感じた事が何度かあったが、これは問題無しだ。
ほたてエキスよりカニエキスの方が個性が強いのか。
それと、単に「カニ面味」ではなく「金沢おでんカニ面味」である。
金沢おでんは、魚介ダシをベースにした物が多い様なので、
カニ以外にほたて、こんぶ、かつおぶしも入っているが問題無しだ。
色んな味わいが混じっているのがおでんだ。
だから、このポテチだって、色んな風味が入っていて良いのだ。

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/22

ポテトチップス 甘酸っぱいレモン味

ブログランキングならblogram
ファミリーマートで「甘酸っぱいレモンフェア」をやっておりまして、
そのフェア商品の一つ、「甘酸っぱいレモン味」のポテトチップスです。
DSC_0413.jpg
「まるで初恋!?」とあるけれど、初恋とは甘酸っぱいものだ、とは
誰が決めたのだろう。初恋にだって色々あるはずだ。甘ったるい初恋、
苦くてたまらない初恋、しょっぱい初恋、或いは無味無臭の初恋。

レモンの爽やかな酸味と甘みが楽しめるポテトチップス。
ファミチキ先輩のまるで初恋!?のような、甘酸っぱいレモンの味わいです。


「ファミチキ先輩のまるで初恋!?」の辺りが日本語としてちょっと怪しい説明文。
ファミチキ先輩の初恋の様子を知らない我々には伝わりませんよ。

みんなの感想
  • 美味しい。デザートみたい。
  • 甘過ぎる。酸っぱくない。
  • もうちょっと刺激が欲しい。

何だか、しょうもない心理テストの答えっぽいなあ。
これで、貴方の初恋の思い出がどんな物か分かります、みたいな。
もうちょっと刺激が欲しい、とかね。

僕は、そんなに甘さが強すぎるとは思いませんでした。
初恋の話じゃなくて、このポテチの話です。
甘味も酸味も程々で食べ易い味だと思います。
この爽やかな、淡い感じが初恋のイメージっぽいのかな。

というか言うほど甘くないぞ。初恋じゃなくて、このポテチがね。
甘過ぎる?ホントに?敏感だね。もっと酸っぱいのがお好み?
「甘酸っぱい」ってあるから、もっとクッキリと甘さがあるのかと思った。
レモンを使ったスイーツや清涼飲料水、それこそフェアの他の商品みたいに
(他のフェア商品を食べたり飲んだりしてないけど、多分そうだろ)。
もっと変わり種っぽいというか、ゲテモノ寄りかと思ったら意外と無難。

原材料にかつおぶしエキスパウダーが入っていて、
甘かろうが酸っぱかろうが辛かろうが、日本人の好きな旨味は
入れてくるんだな~と改めて思った次第。
その辺はシークヮーサーぽてとちっぷすにちょっと似ている。
醤油は使われていないし、あっちよりは柑橘系が前面に出ていますが。

ファミマ公式サイトの甘酸っぱいレモンフェアのページを見ていると
正直、個人的にはこのポテトチップスが最も心惹かれない。
同じお菓子でも、元々甘いハッピーターンの方が美味しそうに思えて仕方ない。
とりあえず、今度ファミマに寄ったらファミチキ塩レモン味を買ってみようと思う。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、デキストリン、砂糖、粉末酢、酵母エキスパウダー、かつおぶしエキスパウダー、レモン果皮パウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(大豆を含む)

内容量:72g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/22

ポテトチップス ギザギザ 韓国のり気分

ブログランキングならblogram
ギザギザ厚切りのポテトチップスのシリーズ、期間限定の「韓国のり気分」。
DSC_0415.jpg
気分?気分だけ?実際の韓国のりじゃないの?

塩とごま油で味付けした韓国のりの美味しさ。
風味豊かなのりとごま油の香り。1枚ずつ、ゆっくりじっくりお楽しみください!


「韓国のりの美味しさ」とは表現しているが、韓国のり使用とは書いていない。
海苔そのものに違いがある訳じゃないし、どうして「気分」なんだろう。

韓国のりは、海苔にごま油を塗って塩を振ってから炙って作るらしいが、
その過程を経て「韓国のり」として完成させてから原材料にせずに、
塩、ごま油、海苔それぞれをポテチの原材料にしてるから、あくまで「気分」なのか。
だとしたら律儀な話である。結果的には韓国のりを使っていると全く同じなのに。

みんなの感想
  • 美味しい。
  • 普通。
  • 驚きは無いが、美味い。

普通に美味い、みたいなのばっかり。
そういう味も大事よ。そういう味ばっかりだと詰まらないけど、
奇を衒った味ばかりでも嫌になっちゃう。バランスよね。

そして僕も全く同感なのだ。オーソドックスに、美味い。
ごま油がクド過ぎる事もなく、塩気が強すぎる事もなく、
海苔はまあ強過ぎになりようが無いが、弱くもなく
全てが良い塩梅だ。非常にバランスが取れた整った味だと思う。
普通ののり塩もごま油を使っているのだけれど、分量が違うのだろう。

これが期間限定かあ。王道だし、飽きの来ない味だし、
特に季節に縛られる様な味でも無いし、レギュラー化して良いんじゃね?
なんなら、のり塩と交代でも良いんじゃ?…流石にそれは無理か。
普通ののり塩と違って、甘みが加えられているんだけど
そこが好きな理由の一つかもしれない。他の海苔系で
気に入ったのって、甘みも加わっているのが多い。

という訳で、地味だけど結構オススメです。
昔、コンビニで韓国のりを使ったお握りがあったけれど(今もある?)
海苔がボロボロこぼれるし油と塩で手が汚れるし、
手も周りも汚れない普通の海苔のお握りで良いじゃん!と思ったものだが
そうだよ!ポテチにすりゃ良かったんだよ!という感じですかね。
違うか。お握りとポテチじゃ話が違うか。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、パーム油、米油、ぶどう糖、食塩、デキストリン、焼きのり、でん粉、ごま油、白ごま、たん白加水分解物(大豆を含む)、こしょう/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(甘草)

内容量:58g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加