2018/07/12

ポテトチップス もんじゃ焼き味



今更それ紹介してどうするんだシリーズ。
47都道府県シリーズの東京の味、もんじゃ焼き味。
DSC_0358_convert_20180712061410.jpg

東京近郊で古くから親しまれてきた「もんじゃ焼き」。
だしのうまみと香ばしい味わいがポテトチップスによく合います。


正直、(大阪風の)お好み焼き味とどう違うんだろうと思った。
お好み焼きともんじゃ焼きの最たる違いは、その形状と食感。
ポテトチップスでその部分は表現しようが無い。
使われる材料はほぼ一緒である。

実際、「これお好み焼き味で売っても通るよな…」って味でした。
だしの旨味もあったけれど、それでお好み焼き味とは違うかって言ったらそういう訳じゃないし。

東京の郷土料理は他に、ちゃんこ鍋、桜鍋、深川めし等がある。
深川めし味なんかにしたら、他との違いが強調出来て良かったのでは。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、食塩、ソース風味パウダー(小麦・大豆を含む)、たん白加水分解物、粉末みそ、でん粉、粉末加工油脂、かつお混合エキスパウダー、ブラックペッパー、あおさ、粉末酢、オールスパイス、クローブ、香味油、キャベツエキスパウダー、ジンジャー、ソースパウダー(りんごを含む)、桜えびパウダー/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、カラメル色素、甘味料(ステビア、甘草)、カゼインNa(乳由来)、香辛料抽出物

内容量:55g

おしまい。

スポンサーサイト
2018/07/07

ポテトチップス すき焼き味



今更それ紹介してどうするんだシリーズ。
カルビーの都道府県の味、群馬バージョン。すき焼き味。
去年の年末頃に購入。
DSC_0117_convert_20180706074428.jpg

11月29日は「ぐんま・すき焼きの日」!群馬県が誇るおもてなし料理、
「すき焼き」をポテトチップスでお楽しみください。


すき焼きって群馬の料理だったのか。へー。
もはや全国的に馴染んだ定番だよね。群馬県が誇る料理か。
ローカルの料理だと認識されていないのが、むしろ誇らしい事だろう。
それだけ美味しいものとして全国に広がっているんだからね。

11月29日は「いいにく」ですき焼きの日なんだそうだ。
それじゃ肉料理なら全部当て嵌まるじゃん!〇〇の日なんて
大体どれも強引なのばっかりなんだけどね。
 
で、定番の味だけにポテチとしても安定して美味しかった。
醤油をベースにした甘めの味付けに、ビーフと色んな野菜の旨味。
たまに使ってしまう表現だけど、コンソメ味っぽい印象もあったかな。

特にアピールしてなかったけど、原材料の粉末ねぎも
群馬の特産品である下仁田ねぎを使ってたんだね。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、砂糖、食塩、デキストリン、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、オニオンパウダー、たん白加水分解物、ねぎエキスパウダー、ビーフパウダー(鶏肉・豚肉を含む)、粉末ねぎ(下仁田ねぎ100%使用)、酵母エキスパウダー、白菜エキスパウダー、しいたけエキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、カラメル色素、酸味料、甘味料(スクラロース)

内容量:55g

おしまい。

2018/07/06

ポテトチップス しもつかれ味



今更それ紹介してどうするんだシリーズ。
カルビーの47都道府県の味、しもつかれ味。
これは栃木の味との事でした。

写真のピントがブレまくってる。
DSC_0104_convert_20180706061530.jpg
ブレ過ぎて、そういうエフェクトかけてるっぽくなってる。

鮭の頭と、鬼おろしでおろした大根・にんじんなどを、
酒粕で煮込んだ、栃木県の郷土料理「しもつかれ」独特の
味わいをポテトチップスで再現しました。


これは、変わった味~ってリアクションがあった様な記憶。

都道府県シリーズ、1周したらもうやらないだろうな~。
そういう意味で、このシリーズ商品はいずれも非常にレアな味。
特にこういう風変わりな味は、まず再発売されないだろうなあ。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、粉末酒かす、食塩、砂糖、コーンスターチ、デキストリン、たん白加水分解物、煮干パウダー、大根パウダー、鮭エキスパウダー、大豆パウダー、にんじんパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料(小麦・えび・いかを含む)

内容量:55g


2018/07/06

ポテトチップス 発酵バター味



今更それ紹介してどうするんだシリーズ。
カルビーのポテトチップス、発酵バター味。
今年の2月ごろに買ったやつ。
DSC_0206_convert_20180706061658.jpg

女性に嬉しい、iMUSE「プラズマ乳酸菌」
1000億個を配合したポテトチップスです。
風味豊かでほどよいコク感が楽しめる、
発酵バター味に仕上げました。


こんなのもありました。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、ぶどう糖、食塩、乳糖、バターミルクパウダー、乳等を主要原料とする食品、でん粉、殺菌乳酸菌粉末(プラズマ乳酸菌)、酵母エキスパウダー、たん白加水分解物(大豆を含む)、発酵バター/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、甘味料(ステビア)

内容量:58g


2018/07/05

ポテトチップス さんが焼き味



今更それ紹介してどうすんだシリーズ。
カルビーポテトチップス、47都道府県の味、
さんが焼き味。これは千葉の味。去年の年末に購入したヤツ。
DSC_0357_convert_20180712061830.jpg

さんが焼きとは?
魚を味噌といっしょに細かくたたき、成型した焼いた郷土料理です。
味噌と魚の香ばしさと、しその風味の絶妙バランスをお楽しみください。


美味しかった様な気がする。ちゃんと紹介できないでゴメンな、さんが焼き味。

原材料名:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、デキストリン、砂糖、食塩、粉末みそ(大豆を含む)、酵母エキスパウダー、しょうが、ごまパウダー、むろあじ節パウダー、青じそパウダー、ねぎパウダー/調味料(アミノ酸等)、香料、(乳成分・さけ・鶏肉を含む)、酸味料、甘味料(ステビア)、ベニコウジ色素

内容量:55g