FC2ブログ
2019/01/25

ベイクドレイズ のりしお味


前回に引き続き、ベイクドレイズ のりしお味
DSC_0557.jpg
これもセブンイレブンで購入。

ベイクド製法で作られた、サクッとした食感が特徴の、
ノンフライチップス。風味豊かなのりの味わいが
おいしさのポイントです。


みんなの感想
  • とんがりコーンみたいな食感。のりじゃ無いみたい。
  • 普通!食感は堅あげより堅くて良い!
  • 他ののり塩には無い旨さがある。

堅あげよりは硬くないと思うけどなあ。
和風なだけあって、前回のサワークリーム&オニオン味よりも
より一層、煎餅を食べている感覚になる。
だが、一般的なのり塩味とちょっと違う。
ちょっと、甘い…?そして、魚介の風味も?
原材料を確認すると、やはり記載の前の方に砂糖の文字が。
他に、昆布パウダー、カツオエキスパウダーも。

駄目じゃないんだけど、日本人が慣れ親しんだ「のりしお」とは
何だか違う味になっている。原産国は台湾。
味付けしたのも、日本人じゃないのかな?
もしくは日本人なんだけど、現地に長く居住して
日本にいた頃の味の記憶がボヤけてしまった人とか。

こう書くと勘違いした美味しくない味みたいに
読めてしまうかも知れないが、上記の感想の通り、
「普通に美味い」から「他より美味い」まである。
ただ、僕はのり塩にこういう甘みはいらないかな。
のり醤油だとそこまで気にならない甘みが妙に気になるのだ。

ベイクドレイズのサワークリーム&オニオン味と、
のりしお味。この二つなら、僕は前者を選びます。

原材料名:乾燥ポテト(遺伝子組み換えでない)、植物油、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、デキストリン、砂糖、小麦粉、食塩、アオサ粉、昆布パウダー、酵母エキスパウダー、唐辛子パウダー、青のり、カツオエキスパウダー/乳化剤、膨張剤、香料、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(一部に小麦・ごま・大豆を含む)

内容量:45g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2019/01/25

ベイクドレイズ サワークリーム&オニオン味


ベイクドレイズ サワークリーム&オニオン味だ。
レイズのポテチをブログで扱うのは2度目。
DSC_0558.jpg
セブンイレブンで購入。

ベイクド製法で作られた、サクッとした食感が特徴の、
ノンフライチップス。サワークリームのまろやかさと
オニオンの旨みがおいしさのポイントです。


ベイクド製法、要はオーブンで焼いたと。

みんなの感想
  • 安定の味。オニオンが効いている。
  • プリングルズのそれ。
  • シチューみたいで、そこそこイケる。
シチューみたいって、分かる様な分らん様な。
何だか煎餅を食べている様な感覚だな。
油分33%カットという事だが、
口の中に感じる油っぽさは逆に33%位まで減ってる印象。
油分が少ないためか、クリーム感は控えめ。
海外仕様のサワークリーム味にありそうなサッパリ感はあるが
そこまで素っ気ない味でもない。仄かな甘みがある。
甘みも仄か、酸味も仄か、クリーム感も仄か。
オニオンの風味は、普通。
インパクトは無いけれど、優しい味だ。
プリングルトはむしろ対極にある様な気がする。
チップスターのサワークリームオニオン味もそういうイメージだったけど
それを超えて穏やかな味だ。また食べたくなる味だね。

原材料名:乾燥ポテト(遺伝子組み換えでない)、植物油、コーンスターチ(遺伝子組み換えでない)、砂糖、小麦粉、デキストリン、ぶどう糖、食塩、オニオンパウダー、全粉乳、酵母エキスパウダー、サワークリームパウダー、パセリフレーク/乳化剤、香料、調味料(アミノ酸等)、膨張剤、酸味料、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)

内容量:45g

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加