2017/06/26

種子島産 安納芋チップス



ここまできたら、サツマイモのチップスは目に付いたら購入して記事にしてやる。
わざわざ探しはしないけれど。ポテチの新作がチョコチョコと出るようになってきたので
サツマイモ系をこうも続けて取り上げるのは、ここら辺でお終いかな。
DSC_0013_unknown.jpg
「種子島産安納芋のみを使用。素材の甘みにこだわりました。」
ローソンで売ってたローソンのPB商品。製造はカルビー。
共同開発とは書いていないが、ローソンファームの安納芋を使用しているんだって。

安納芋。甘味としっとりとした食感が特徴のサツマイモ。
unknown芋ではなく、あんのういも。
「あんおういも」で変換してもしっかり「安納芋」と表示される。
他のサツマイモに比べて甘いのはショ糖が多いから。
しっとりとした食感の理由は多糖類が多いから。
揚げちゃったら「しっとり」は関係なくなっちゃうけどね。

開封。…少な!そもそもの商品の袋自体が小さいけれど、
その中もスペースがいっぱい。10枚くらいしか入っていないんじゃないか。
と思って数えてみる。大小、合わせて実際に10枚だけだった。
それプラス割れた欠片が幾つか。一枚が分厚いってのもあるけれどね。
でも、これはすぐ食べ終わっちゃうな。内容量は27gだから、こんなもんか。

味は、おお、しっかり甘い。今まで食べて来たサツマイモのチップスは
味が薄い味気ないって感想が殆ど。甘さを強く感じたのは表面の砂糖が多めのヤツ
この安納芋チップスは、芋と油オンリーで、安納芋を揚げただけなのだが
それでしっかりと満足できる味になっていると思う。
素材の味で満足する、って意味ではサツマイモ系では一番かも知れないね、今のところ。

同じカルビーの同じサツマイモのみの「おさつビー」より満足度は高かったぞ。
まあ、割高ではあるよね。値段?忘れた。ごめんね。ローソンに行けば分かるよ。
もしくは公式サイトにあるかな?

他の人の感想
・甘くて美味しい。
この人も、他のサツマイモ系で薄いって言ってた人。

ローソンのPBではオリーブオイルで揚げたポテトチップスも美味かった。
「ナチュラルローソン」のマークが付いた奴はアタリが多いのかな?
まだ2しか試してないけれど。というか芋を使った奴はそれくらいだけど。

おしまい。
スポンサーサイト
2017/06/23

さつまんま レンコンミックス



カルビーばっかりじゃアレなんで、UHA味覚糖のスナックを取り上げる。
「食物繊維、まるかじり さつまんま レンコンミックス」
どこからどこまでが名前か分かんない。

もしかしたら、「さつまんま」だけかもしんない。
こいつも素材「そのままのおいしさ。」をアピールしてやがるぜ。
レンコンミックスの他に、ムラサキイモミックス、リンゴミックスがある模様。
一応ポテトチップスのブログだから、どうせならムラサキイモミックスにしたかったが
まあいいや。サツマイモの方の味さえ分かればそれで良い。
ミックスとして一緒に入っている物が違うだけで、サツマイモは一緒だろ。

「素材本来のやさしい甘みとかる~いやさしい食感と体にやさしい食物せんい」

と、やけに、やさしい・やさしいと、やさしさアピールしてやがるぜ。
自分から優しいとアピールしてくる奴は如何わしいと言わざるを得ないぜ。
どうなんだろう。こいつの味は本当にやさしいんだろうか。食べるぜ。

甘いぜ。ダイレクトに甘いぜ。口に含んだ瞬間に甘い。
サツマイモの甘みじゃない。砂糖だぜ。カルビーのさつまいもん。は、
黒糖だバターだクリーミーだ、でジンワリ来る味付けだったけれど
こっちはストレートだ。砂糖と塩。そう、塩気もハッキリある。
「そのままのおいしさ。」…サツマイモそのままの美味しさじゃないぞ。
ある意味、砂糖と塩のそのままのおいしさ、だろうか。
もちろん、噛んでいくうちに、サツマイモの甘みと風味が出て来るのは
さつまいもん。同様だけれどね。

僕が捻くれているせいなのか、さつまいもん。の時は、
「もっと塩気があってもいい、もっと甘くてもいい」みたいな感想だったが。
実際に、砂糖と塩をハッキリ感じる味の物を食べると今度は
「もっと控えめでも良いかな」とか思っちゃう。嫌な奴だね。

で、柿の種と一緒に入っているピーナッツのごとくミックスされている
レンコンチップだが、これは美味い。…正直こっちの方が美味いな。
食感も軽くてサクサクだ。全部、これで良いんじゃないか。れんこんまんま。
書き忘れていたが、サツマイモの方の食感は、さつまいもん。程は硬くない。
個人的には、さつまんまの方の硬さが丁度良いと感じる。
あっちはゴリッゴリ、こっちはカリッカリ。擬音語で差を表すなら、そんな感じ。

分かり易い甘じょっぱい味だが、意外と飽きずに食べられるのはさつまいもん。の方かも。
向こうは、何か物足りないなあと思いながらも食べ続ける様な。
こちらは、一口目で美味しいと思いつつも、そんなに手が伸び続けない様な。

他の人の感想
・レンコンが良いね。サツマイモは、甘~い。
・苦い?
苦い?

サツマイモ関連を立て続けに取り上げた。
こうなると「おさつどきっ」も取り上げるべきか、どうなのか。
まあ義務では無いし、見かけたら、そして気が向いたら、でいいか。

おしまい。
2017/06/22

さつまいもん。 クリーミーさつま



さつまいもん。。黒糖さつま、バターさつま、2種類を食べたけれど、
大きな違いは感じられず、どちらもサツマイモが主体のシンプルな味だった。
DSC_0015_creamcheese.jpg
今度は、さつまいもん。クリーミーさつま。クリームチーズ仕立てって事で、
少しは、違った味なのか。それとも、やっぱり似たような味なのか。
黒糖、バターよりはクリームチーズの方が味に変化がありそうだが。

「さっぱりとした酸味のクリームチーズとほのかに甘いさつまいもが
 マッチした爽やかな味わいが楽しめます。」

という訳で食べてみます。
開封。くさっ。チーズくさっ。臭いタイプのチーズの匂いだ。
臭いタイプって酷い分類だな。何のチーズの匂いかってよく分からんが。
きっとクリームチーズだ。

食べる。おっ。これは、違うぞ。黒糖さつま、バターさつま、共に薄味で
意識しないとあんまり違いが分からなかったが、これは違うぞ。
とりあえず、前の二つより薄いとは感じない。
そして、さっぱりとした酸味っていうのは、そんなに強くない。
酸味がある味、と表現する味でも無い様な。プレーンのヨーグルトくらい。

味もヨーグルトっぽい所あるかな。ほのかな酸味と、ほのかな甘み。
確かにマッチしている。口に含んだ瞬間に感じられるクリームチーズ風の酸味と
噛み締めた時に出て来るサツマイモの甘みが奏でるハーモニー。
「ハーモニーを奏でる」とか手垢の付いた表現をしちゃった。
ただ、僕にしては珍しく素直に、味の組み合わせが絶妙だなと感じたのだ。
実は、最初に一つ買った時に何も考えずに完食して、
記事を書くために再購入して、これを書いているのだ。

僕の感想として、さつまいもん。に順位を付けると、
クリーミーさつま>バターさつま>黒糖さつま。
これは、味の加工度合いと比例している。
そのまんまの味がすきじゃないって事だね。
素材の味を重視する人にとっては真逆の評価かも知れない。

ついでに、他のカルビーのさつまいも系も比べると
さつまりこ 黒蜜きな粉味と、このクリーミーさつまが、ほぼ同じくらい好みで、
おさつビーが黒糖さつまと同じくらい。
やっぱり、さつまいもの素材まんまが好きじゃないって事だね。

他の人の感想
・まず、硬い。そして味が薄い。
他の二つより濃いものの、やはり薄味ではある。
・サワークリームっぽくて美味しいけど、薄い。
やはり、薄い。

おしまい。
2017/06/19

さつまいもん。 バターさつま



「さつまいもん。黒糖さつま」に引き続き
「さつまいもん。バターさつま」である。
DSC_0014_buttersatuma.jpg

「ふんわり広がるバターの風味とほのかに甘いさつまいもが味わえます。」

って言うんだけれど。食べたんだけれど。
何か殆ど一緒の様な気が…

味が、薄っすいんだもん。
いや、サツマイモの味自体はあるから味気ないって意味じゃ無いよ。
味付けがどっちも超アッサリだから。印象としてはあんまり変わらないのだよ。
一応、後味としてバターのコクが舌に残る感じはあるかな。

塩気は、黒糖さつまより、ちょっと強いかな…と思ったら
食塩相当量はバターさつまの方が少なかった。あれ?
僕のバカ舌は違いが分からないだけでなく、塩の濃淡まで間違えるか?
きっと、バターの風味と合わさって塩を少しだけハッキリと感じたのだろう。多分。

それにしても大きな違いはほとんどないよなあ。
黒糖さつまとバターさつまを交互に食べてみる。
いかん。もう、ごっちゃになる。一つずつ意識して食べないと
どっちがどっちか分からなくなる。というか、どっちでもいいな。

どっちの方が美味しいと言う気は無い。だって、ほぼ一緒だもの。
好みの違いで、どちらの方が良いかってのも無い。だって、ほぼ一緒だもの。
さつまいもん。が気になったら、どっち買っても良いよ。
食べ比べる必要は無いんじゃないかな。
それでも「バカ舌に分からないだけで結構、違うんじゃない?」と思うんなら
食べ比べてみれば良いさ。そして、感想を教えて下さい。

このバターさつま、原材料を見ると香料(りんごを含む)って書いてある。
バター味にりんご、か。素人には分からないけれど
プロが研究して、バター味にするのに、或いはバター味に合う様に
りんごを含んだ香料を用いる事を選んだんだろうね。不思議だわ。


残るは、さつまいもん。クリーミーさつま。
果たして、こいつは何らかの大きな違いを見せてくれるのか。
それともやっぱり、大して変わらない味なのか。

おしまい。
2017/06/15

さつまいもん。 黒糖さつま



前回に引き続き、サツマイモのスナックを取り上げるぜ。
DSC_0013_satsumaimonkokuto.jpg
同じカルビーのさつまいもん。だ。名前に「。」を使われると
こちらにそのつもりが無くても強制的に文が切れてしまう。
体言止めで文を終えると「。」が二つ並んじゃう。さつまいもん。。
しかも語尾が「もん。」だと、「やだもん。」とか「僕じゃないもん。」とか
駄々をこねてるみたいになっちゃう。。もぅマヂ無理。。。食べょ。。

「素材を引き立てる味付けとカリッとした食感で食べ応えのあるさつまいもチップスです。
 黒糖のほのかな甘さがさつまいもの味を引き立てます!」

食べょ。。硬い。。。硬ぃょ。。。さつまりこより、おさつビーより、硬いょ。。。

「素材によってかたいものがあります。よくかんでお召し上がりください。」

素材によってじゃなぃょ。。。全部硬いょ。。もぅマヂ無理。。。よく噛も。。。
ていうか、硬くなくても、食べ物ゎ、よく噛んで食べょぅ。。
そうしないと、消化器に負担がかかるだけじゃなく、栄養もきちんと吸収されないカラ。。

…こんなに硬くなくて良いんじゃない。素材によってかたいものがあります。
じゃなくて、素材によっては少しはかたさ控えめのものがあります。が正しい。
そして、そのたまにある硬さ控えめな奴が丁度良い感じだ。
相対的な感じ方かもしれないけれど、少し解れやすい感じがちょっと気持ちいい。

黒糖は、本当にほのか~。口に含んだ瞬間は僅かな塩気のある黒糖だが
噛んでると、味はほぼサツマイモになる。おさつビーよりは塩気があって良い。
それでももっと塩気が欲しいぜ。普通のポテチみたいに「うすしお」作れよ。

他の人の感想。
・さつまいもそのものって感じで美味しいね。でも塩気が足りない。でも美味しい。

おっしまい。