2018/04/19

オニオンの甘味 濃厚リッチポテト(2回目)



同じポテチを買ったのを忘れてもう一度買う。
何度も何度もやっている。酷い時は3つ買っていた事もある。
DSC_0231_convert_20180419160514.jpg
今回もそれ。「これ、前にも食べましたよね。」と言われて気付いた。
既に記事にしていた。せっかくなので、乾燥の追加と、写真と原材料を追記。

人々の感想

・濃くて美味いわ。
・濃くて無理。

ともかく、濃いんだわ。
間違えてパウダー2倍かけちゃいました、みたいな濃さ。
或いはクリームをディップして食べてるみたいな。
口の中でジュワーッとなる。ジャンクフードの開き直り。
そういう味だ。たまに食べたら美味しいかも。
慣れちゃ駄目だ。常食しちゃなんねぇ。
…というかポテチを常食するのがまず良くないな。

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、グラニュー糖、野菜エキスパウダー、オニオンパウダー、たん白加水分解物、食塩、酵母エキスパウダー、パセリ、オリゴ糖、乳糖、サワークリームパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料(スクラロース、ステビア、カンゾウ)、(原材料の一部に大豆、豚肉を含む)

内容量:60g


グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト
2018/02/17

濃いコンソメ味のポテトチップス



セブンイレブンのプライベートブランド商品のポテチ。
「濃いコンソメ味のポテトチップス」
DSC_0145_convert_20180220080833.jpg

ホントに濃いんですか~?
コンソメWパンチが、言う程パンチなくね?って印象だったり、
コンソメ3パンチも、こんなもんかなぁ…ツブツブも別に…って感じだったんで、
同じカルビー製のコレも、例に違わず程々なのかなとも思いつつ購入。

皆様の感想としては、まあ悪くない反応の他、
・定番って感じっすね。
・別に言うほど濃くない。
という感想。

コンソメだもの、安定して美味しいですよ。
その上で、ネーミング通り濃さを感じられるかが大事ですよね。

僕の感想。
充分に濃いじゃないですか。
コンソメパンチが物足りない僕でも満足感があるぞ。
正確な比較は出来ないが、コンソメWパンチを食べた時よりも
濃さを感じられているような気がする。
コンソメ3パンチよりも、濃さに納得感がある。
…2つともちゃんと比べられる訳じゃないんだけれども。
開発者に「いや、Wと一緒なんだけれど…。」とか
「流石に3の方が濃いんですけど。」とか突っ込まれたらどうしよう。

でも、満足度という意味ではこれが最もある。
それが濃さなのか、味付け自体が微妙に違うのか、それは謎。
セブン&アイグループとの共同開発なのだそうで、
その「口出し」がこの好ましい変化に影響を与えていたりして。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/01/31

おいしさまるごとナチュラルポテト



2018冬、今期のテレビドラマで面白いのは、
「リピート」と「アンナチュラル」かな。
ただ、作中に分かり易いくらいベタな嫌な奴が出てくると、
その人物に対してと言うより、それで視聴者の感情を揺さぶろうとする
脚本家に対して苛立ちを覚えてしまうけれども。

ナチュラル繋がりで(強引)、今回は
「おいしさまるごとナチュラルポテト」。
DSC_0131_convert_20180131030353.jpg
「ベルギー産ポテトを皮付きカット。」
カットしたら丸ごとじゃないじゃん!と頭を過ったが、
皮付きだから、丸ごと使ってますよって事だね、きっと。

こういうポテト本来の美味しさ系はカルビー製かなと思ったら、
「セブン&アイグループとブイエフアンドティ株式会社の共同開発商品です。」って。
カルビーだったら、国産ポテトに拘りそうだしね。
この会社、存じ上げませんでしたが、何でもバキュームフライという技術で
様々な加工食品・スナックを作っている模様。
知らないうちに、この会社の製品をどこかで食べてるのかも知れない。

みんなの感想

・美味しくてついつい手が出る。
・形からして中が柔らかいかと思ったら違った。何でこの形にした。
・じゃがりこのコーンバター味のインパクトが強すぎて、こっちは何も思えない。

3つのうち2つが何か変な感想だな。
こういう形でこういう食感のポテト、普通にあるよ?
というか、こういうパッケージで芋の中が柔らかいって思う人、
あんま居ないと思うぞ?何を言っているんだ、全く。
何も思えないって感想も凄いけど、「普通に美味しい」くらいと思っておこう。
そして、3人に食べてもらい、そのうち一人がついつい手を出した結果、
元々少ない量が更に減り、またしても僕の食べる分が僅少に。
カップの底に3、4個くらい?やったね。健康への悪影響が小さくて済むね。

比較対象となりそうなのは、じゃがビーだろうか。
じゃがビーより硬くてガリガリした食感である。
ポテトそのものの美味しさ、的な面では、印象としては
カルビーのそれ系には少し及ばないかも知れない。
が、悪くない。この辺はポテトの産地の違いなのか、
それとも製造過程の違いなのか。
皮付きってのも大きな特徴。

味付けはビーフ系。よくある感じだね。←ちょっとしか食えなかったから適当。
ええ、まあ美味しいです。普通に美味しい。←適当。

原材料名:じゃがいも(ベルギー)(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、岩塩、ブドウ糖、粉糖、ビーフ調味料、ポテトグラニュール、香辛料、オニオンエキスパウダー、粉末醤油、たん白加水分解物、調味料、(アミノ酸等)、ピロリン酸Na、甘味料(ステビア)、酸味料、二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、香料、(原材料の一部に乳成分、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、ゼラチンを含む)

内容量:38g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/12/28

ローストビーフ味の厚切りポテト



セブンイレブンの、数量限定のプライベートブランド商品。
ローストビーフ味の厚切りポテト。

「ビーフの旨みを引き立てる和風ソース仕立て。」

数量限定だと?勿体ぶりやがって。何で数量限定なのかな。
味に自信が無いから少ない量で売り切ってしまう気かな?

みんなの感想

・美味しい。ギザギザが良い。
・言いたい事は分かる。バイキングにあるローストビーフのソースの味。
・バーベキューソース味だ。

僕の感想。↑分かる。バーベキュー味のスナックな味に近い。
というか、ほとんど、それ。ポテトチップスBBQ味。
よくある感じの味だ。和風って事で、醤油の味がベースにある、
これもまた、よくある感じ。美味しいよ。無難に美味しい。
ローストビーフ味って事で、ビーフパウダーが使われているが、
じゃあ、よくあるBBQ味よりビーフ感あるかって言うと、
さほどの物ではない。と思うぞ。

普通に美味しいけれど、なぜ数量限定にした?
というのが、食べてみて更に不思議になる味だったぜ。

原材料:じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、植物油、粉末しょうゆ(小麦・大豆を含む)、食塩、コーンスターチ、オニオンパウダー、酵母エキスパウダー、ビーフパウダー、たん白加水分解物、黒こしょうパウダー、ガーリックパウダー、粉末植物油脂、発酵酵母エキスパウダー/調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、カラメル色素、甘味料(スクラロース、ステビア)

内容量:63g

おしまい。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/09/27

オニオンの甘み 濃厚リッチポテト



セブンイレブンのPB商品だ。

「まろやかな酸味のコク深くクリーミーな味わいです。」

酸味のコク…?ああ、まろやかな酸味があって、
かつコクも深くて、って事か。日本語はややこしいぜ。

食べる。
おお、これは確かに濃厚…。
何が濃厚って、サワークリームオニオン味って、
オニオンの味が強いとか、酸味が強いとか、
クリーム感が強いとか色々あるけれど
大雑把に言って全体的に濃い。

いや、酸味はそれほどでもないか。
甘みは、オニオンの甘みなのかは疑わしいな。
原材料に書いてある通り、グラニュー糖の甘みでしょ?
オニオンの風味はそれほど前面に出ていない。
日本のポテチの平均的なサワークリームオニオン味を
平均的なバランスのまま濃厚にした感じだ。
味の偏った特徴は無く、シンプルに、濃厚。

他の人たちの感想

・意味不明。

いや、意味不明という感想が意味不明だってば。

他数名には、大好評。
なかなか勢いよく食べるから、僕の分がなくなりそうだった。
やはり王道の味は強いな。
そしてサワークリーム味は濃くてこそ、であろう。
アツギリ 贅沢ポテトのサワークリームオニオン味
酷評したアイツもこれは美味いと言っておったぞ。
そして、最初に「意味不明」といった人も
後から、やっぱり美味しいかもと感想を翻してきた。
その時間差こそ意味不明であろう。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!