2017/07/17

厚切りザクッとポテト フレンチサラダ味



ここ最近はセブンイレブンで買ったポテチの紹介が多かったので
今回は、ローソンのポテチにいってみるぜ~。
DSC_0006_france.jpg

フレンチサラダ味。
「ザクッと食感 ほど良い酸味がクセになる」

懐かしい。昔カルビーのポテトチップスでフレンチサラダ味があって、
さっぱりとした酸味がとても美味しかったのだよ。
これは、ある意味で復刻版かもしれない。
記憶の中のそれと食べ(?)比べだ。

フレンチサラダ味って、フレンチドレッシングの味って事で
フランスのドレッシングって意味だろうけれど
フランスでフランス人は常にフレンチドレッシング使うか?
いやきっと常用では無い筈だ。フランスパンだって
フレンチトーストだって、その筈だ。じゃあ何で、
フレンチドレッシングをフレンチドレッシングと呼ぶの?
大体それを言ったら和風って言葉もそうだ。
「和風なんたら」はいつも決まって醤油の味がするけれど
日本人が味付けに醤油を常用してるかっつーの。
…してるね。使いまくりだね。何を言っているんだ俺は。
って事で、その辺の事は適当に流して。

フレンチサラダ味のポテトチップスを食べた遠い記憶…。
もう、おぼろげだし、子供の頃の印象だから、
今それを食べたとしたら、の感想とは大きく異なるかも知れない。
という前提で言うと、思った程には酸っぱくなかった。
子供の時に食べたそれは、もっと酸っぱかった印象がある。

だが、子供ってのは大人より酸味と苦みを強く感じるらしい。
本能的に、苦い物は毒、酸っぱい物は腐ってるって脳が反応して
甘味や塩味に比べて強く拒否反応をするのだそうだ。
それが、大人になるにつれ、苦い物や酸っぱい物を食べる経験を
積み重ねることによる慣れ、後天的にそれを美味しさとして学習する。
また、味蕾も少なくなっていて、味そのものに鈍くなる。
僕の舌も絶賛・味覚鈍化中という訳だ。寂しい話だね。
或いは、体に不要な物や毒を大人になるにつれため込んでゆくので
排出したくなる苦味や酸味を摂取して、デトックスを促そうと
無意識にそういった味の物を好む様になる、なんて話もある。ホントかしら。

と、クドクドと蘊蓄(うんちく)を並べたが、単に昔とは違う味付けってだけかもね。
ともかく、酸味はやや控えめ。或いは、尖っていない円やかな酸味と言える。
そして、これは昨今のポテチで連想する物は、サワークリームオニオンだ。
あれに似ている。もちろん日本のメーカーの、ちょっと甘めのタイプの奴だ。
原材料にもしっかりオニオンって書いてあるしね。
クリーム感は無い。サワークリームオニオンじゃなくてサワー…オニオン。て感じ。

あと、原材料で気になる文字は、粉末オリーブオイル。
自分ちで使ってみたい。売ってないかな。粉末醤油なら買った事あるけど。
ちょっと使って、ずっと棚の奥で眠っている。普通の醤油でいいやっていう(笑)。
でも弁当とか、外出先で使うマイ調味料として便利かもしれない。

他には、レッドベルペッパー。…赤ピーマンって書けばいいじゃん!

他の人の感想
・まあフレンチドレッシングの味だけど、そんなに好みじゃない。
 この前のわさび味の方が美味しい。
あれ?割と万人受けする味かと思ったけれど、意外と不評。
そして前回のチップスターは、よほど印象が良かったらしい。

お・し・ま・い。
グルメ
ブログ更新したぜ!
スポンサーサイト
2017/07/08

瀬戸内レモンを使ったポテトチップス



近頃はどんどん新作のポテトチップスが出てきて、
お休みしていると、また追い付かなくなりそうだな。
DSC_0013_csetouchiseven.jpg

これまたセブンイレブンのプライベートブランド商品。
山芳製菓との共同開発商品。最近、山芳と仲が良いね。

「さわやかな酸味に黒胡椒が効いた味わい。」

さっそく食べてみましょう。
あら、意外と。レモンで、爽やかな酸味と言ったら、
もっとさっぱりしている味かと思いきや。
意外とガッツリ系の雰囲気があるっていうか。
少しだけパンチを効かせた味でしょうか。

もちろんレモンの味もしっかり効いているよ。
ジュワ~ッとレモンを感じるよ。そこに程々の塩気とニンニクの風味。
砂糖、食塩の次にガーリックパウダーを多く使っておる。
レモン味でニンニクをこんなに効かせたポテチって
今まであんまり無かったんじゃないかな?知らんけど。
レモンが主体っていうより、ニンニクを使った料理に
上からレモンをギュ~っと絞った感じの味かな。

黒胡椒も程々。辛くは無い。あくまで引き立て役として後ろに回っているぜ。
あと陳皮パウダーも、ガーリックパウダーの次に多く使われている。
陳皮って言うのはミカンの皮。ミカンっぽさは別に感じないけれどね。
ちゃんとレモンの味がしっかりしています。安心してください。

以下、他の人の感想。
・酸味と塩味のバランスが良い。
・レモンの味がめっちゃジュワ~ってする。
・レモンの味がして美味しい。
レモンの味がして美味しいって、そりゃそうだ。
もっと捻くれた事を言ってくれる人が有難いんだが、
贅沢は言うまい。今回は素朴な感想を言う人ばかりでした。
なので、もう少し他の人にも食べてもらおう。

レモンの「さっぱり」を期待すると、ちょっと違う面もあるかも。
でもこれはこれで美味しいんじゃないかな。
逆に、爽やかな酸味なんて求めてね~し、って人も
意外とイケる、って思う気がするぞ。

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2017/07/05

豊かなコクと旨み 濃厚リッチポテト バーベキュー



セブンイレブンのPB商品です。

「豊かなコクと旨み 濃厚リッチポテト バーベキュー」
DSC_0013_noukoubbq.jpg
ポテトチップスとB'z。

これもセブン&アイグループと山芳製菓の共同開発だそうです。
あ、ポテトチップスの話です。B'zは共同開発ではありません。

「香ばしく旨みたっぷりのジューシーなおいしさです。」

ジューシーってポテチじゃ無理だろう。ジューシーの意味が分かっているのか?
水分が多いって事だぞ。つゆだくって事だぞ。ポテチは乾いた食べ物の筆頭じゃないか。
ジューシーな食べ物のおいしさを表現しましたって事ならまだ分かる。
バーベキュー。ただバーベキューと言われてもジューシーは連想できないな。
バーベキューのお肉がジューシー?野菜がジューシー?分からんね。食べましょか。

濃いです。濃厚リッチってのは、こういう意味ですか。
塩分高めだと思います。何だろ、バーベキューじゃないと思う。
今までも色んなバーベキュー味を食べて来たが、どれとも違う。
ソース味?ウスターソースとか、中濃ソースとかのソースね。
何かそういう味。味が濃くてヨダレがジュワッとなるような味。
そうか、それでジューシーだってか。うーん。

原材料を見る。あれ?ソースじゃなくて粉末醤油でしたか。
植物油、砂糖に続いて粉末醤油の文字。醤油ベースだったんですね。
よりいっそうバーベキューから遠のいた気がするぞ。

その次に多いのが野菜パウダーなので、それでソースを連想したのかも。
いわゆる中濃とかウスターとかのソースって野菜が多く使われているから。

リッチって言葉を使っているけれど、むしろジャンクというかチープ系の美味しさ。
そして濃いいい。子供が食べ終わった後に指を舐めてうめー!とか言いそうな濃さ。
あと、何かカラムーチョを連想した。辛くないのに。理由は、謎。

以下、他の人の感想。
・濃くて美味しいけれど、甘味が強すぎるかな。
・美味しいけれど重たいですね。
・バーベキューの感じする。昔懐かしい味。
という事で、ちゃんとバーベキュー味と感じる人もいるようです。
昔ながらの駄菓子っぽい味なのかな?

おしまい。
…めっちゃ喉が渇く。
ブロトピ:こんな記事あります
2017/07/03

濃厚チーズの細切りポテト

セブンイレブンのPB商品。
濃厚チーズの細切りポテト。
DSC_0016_cheeseyamazaki.jpg
これ、まだ記事にしてなかったのか。忘れてた。
セブン&アイグループとヤマザキビスケットの共同開発商品。
ヤマザキビスケットはチップスターの会社ね。

「カリッとした食感と濃厚な味わいが特徴のポテトスナック。」

前にチリ味は記事にしてたんだよな。ベーコンチリポテトだっけか。
あれは美味しかった。美味しかったけれど、ほぼカラムーチョだった。

同じヤマザキビスケット製のこちらは如何か。食べる。
食べた。
これも美味しいと僕は思うんだけどな。
チーズの味も塩加減も、甘味も結構バランスが良くて
食べ易い、万人受けする味だと思うんだよ。
一応、チーズ味のスナックの平均より上じゃないかな?
少なくとも、下回ってはいない、はず。
なんだけれど、そうでもないって感想の人もいたのだ。

以下、他の人の感想。
・日本のチーズ味のお菓子って甘過ぎて、折角のチーズの味を生かしてない。
というご意見が2名。そうすると、彼らの味覚を満足させるチーズ味のスナックは
国内ではそうそう無いという事になる。でも、あれなんか良いのではなかろうか。
マウイチップス ハワイアンサワークリーム味。チーズ味では無いが、
のり塩チーズ味っぽいってのが僕の印象だったので、
甘くないチーズ味ポテチがお望みなら、意外とこれが良いかも知れない。

その他の皆様には割と好評でした。

おしまい。
2017/06/29

深切りポテト チーズ味



とりあえずスマホから更新。
後で書き直す。ハイ、書き直した。
DSC_0014_fukache.jpg
深切りポテトの2つめ。チーズ味。
「3種チーズの濃厚な味わい」

だいたいこういうのはチーズは3種類で、
チェダー、カマンベール、ゴーダだーね。
たまに2つだったり、4つだったり。
組み合わせも定番だけれど、ブルーチーズで凄い味のがあったから
こういう定番だけで充分だ、僕には。後はバランス、微調整の問題。

味は濃い目かも知れないけれど
チーズの味わいが濃厚かって言うと違う気がする。
ちょっと甘め。何となくオニオンっぽい…。
原材料を見たら、おぅ、やっぱりオニオン。
こういうの当てると、俺のバカ舌もまだまだ
そこまでバカでもないなという気分になる。
正直、チーズ味の中で、特にずば抜けた味ではない。

他の人の感想
・何か普通。もっと食べたくなる味じゃない。
・カールみたいな味。今は無きカールのチーズ味。
カール、こんな味だったのか。しかし、このポテチももう置いて無いぞ。
・甘い。こんなに甘くなくて良い。
・チーズ好きだから美味しい。

甘味料として、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物の文字が。
これらは、あまり評判のよろしくない奴だぞ。元々ポテチ自体が健康に悪いけど。
カルビーのポテチでは見た事があるが、山芳もついに手を出したか。
セブン&アイにそそのかされちゃったかい?(悪者扱い。)

周囲の人間からは、味の評価はいま一つ。自分もそんなに好きじゃない。
セブン&アイと山芳の共同開発、今回はあまり上手く行かなかったかな。
それとも、味は二の次で原価を抑える開発だったのかな。んんん?

おしまい。