FC2ブログ
2018/09/27

ポテトチップス 濃いめのり塩

ブログランキングならblogram
金ピカなパッケージが落ち着かない煌びやかな、
湖池屋のポテトチップス 濃いめのり塩
DSC_0469.jpg
「美味しさGOLDEN」!何じゃそら。

定番の「のり塩」から のりの風味 味わいを濃厚にした
特別なのり塩です 濃い味好きにはたまらないおいしさです


元々湖池屋のポテトチップスの「うす塩」「のり塩」「コンソメ」って
濃い印象があって、「しょっぺーなぁどこがうすしおだよ」なんて
思った事もあったが更に濃いめとなると、どれほどの濃さなのか。

みんなの感想
  • 昔懐かしい感じ。
  • しょっぺえ。
  • 濃いわ~。

しょっぱいわ。
しょっぱい。塩辛い。


説明文を読むと、あくまで濃いのは海苔だと受け取れるが
実際は塩気の強さに意識が向かって、海苔の濃さは
二の次になってしまう。これは恐らく、通常ののり塩から
更に塩を足したのではなくて、元々これだけ濃いのだと思われる。

栄養成分表示を見ると
65g当たり塩分相当量は0.9g。
他のポテトチップスと比べると少し数値は高め。
と言っても、その差は0.1g程度だったり、
もっと高い数値でも、そこまで塩辛く感じない物もあったり。

味付けが海苔以外はほぼ塩のみなので(唐辛子も少し入っている)
ダイレクトに塩味を感じやすいのだろう。
塩気の濃さを強く感じてしまい、肝心の、
のりの濃厚さを上手く味わえなかった。

その辺はカルビーの方が上手く調整していたと思う。
2年ほど前に記事にしたのりしおトリプルがそうですね。
と思ったら、湖池屋でも濃く深いのり塩なんてのがあった。
こちらは、塩が濃過ぎるという事は無かった。
同じタイプの味で以前の物の方が美味しいってのは
どうなんだろう。「濃い味好きにはたまらない」と
言っても、やたら塩辛いのは話は別ですよ。
舌がピリピリするわい。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、青のり、あおさ、唐辛子/調味料(アミノ酸等)

無い様な65g 内容量:65g
↑入力ミスです。

おしまい。このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
2018/06/27

ポテトチップス 濃厚お好み焼ソース



ポテトチップス、濃厚お好み焼ソース。
湖池屋の普通の奴って意外と久しぶりかも。
DSC_0310_convert_20180627073759.jpg

魚介のうまみとコクがきいたまろやかな
あまくち濃厚ソース味のポテトチップスです
あおさとソースの香りが食欲をそそるおいしさです


お好み焼き味のポテチは今までもあったけれど、
魚介のうまみアピールは珍しいな。

みんなの感想

・キャベツ太朗みたいな味。
・甘ったるいかな。もうちょっと引き締まった味が良い。
・ソースの味。←そのまんまじゃん

ソースの味。まあそうなんだけど。確かに濃くて、そして甘みがある。
キャベツ太朗より甘いと思う。キャベツ太朗の味はうろ覚えだけど。
キャベツ太朗って少しピリッとした感じじゃない?違ったらゴメン。
あれより大分まろやかな味だと思う。

魚介のうまみって言うのはハッキリ分からないけど、
まあ効いているんでしょう(適当)。
と思ったけど、後味としてジンワリ感じる。
原材料を見ると、書いてあるのは「かきエキスパウダー」。
お好み焼きで具材に入る魚介と言えばエビ、イカ、タコ、ホタテ辺りか。
そういう海鮮お好み焼きのイメージじゃなくて、
ソースに含まれる旨味、深みを現すかきエキスなんだと思う。

あおさ、マヨネーズシーズニングなんかも含まれているが
とにかく甘口ソースの味の印象が強かった。
「お好み焼」味じゃなくて「お好み焼ソース」味だし、合ってるんだろう。

色々とお好み焼き味のポテチは過去にもあったが、
この味は僕は結構好きです。ちょっと甘過ぎかなと感じる瞬間もあったけど。
甘ったるいって感想も分かるんだよな。

期間限定とか数量限定とか書いていないから、
これはレギュラー商品として考えていいのかな。
というか、そうであって欲しい。美味しいんですもの。

原材料名:馬鈴薯(日本:遺伝子組み換えでない)、植物油、砂糖、ソースシーズニング、香辛料、たん白加水分解物、食塩、粉末ラ卵黄、あおさ、デキストリン、マヨネーズシーズニング、野菜エキスパウダー、かきエキスパウダー、粉末油脂/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、甘味料(ステビア、スクラロース)、香料、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉・りんごを含む)

内容量:50g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/05/18

サワクリ 濃厚クリーミー



コイケヤのポテチ、サワークリームオニオン。
DSC_0261_convert_20180517162259.jpg
パッケージ写真のポテトフライが妙に美味しそう。

「まろやかなサワークリームとさわやかなオニオンの味わい広がる
 湖池屋ならではのサワークリームオニオン味です。
 濃厚でクリーミーな味わいがポテトチップスのおいしさを引き立てます。」

みんなの感想

・今までで一番クドい。一枚で充分。
・プリングルズより好き。美味い。
・プリングルズの方が良い。

プリングルズを基準にして意見が割れてるのが面白い。
僕は好きな方の味。
プリングルズのサワークリームオニオンを食べたのが
いつの事か思い出せないくらい昔だから
正確な比較はできないが、僕は何となくこっちの方が好き。

濃厚さは、本当に濃厚。
コイケヤが濃厚って言ったら、そこに嘘はないですよ、多分。
カルビーの極濃シリーズにもサワークリームオニオンが
あったと思うけど、どっちが濃いかな~、
うろ覚えだけど僅差で極濃かな?
少なくとも良い勝負になるくらい、こちらも濃厚だ。

パッケージだと「サワークリームオニオン」と
オニオンの文字が小さいのだが、むしろオニオンは強く感じられる。
酸味が弱めなのでサワーの方を小さくした方が合ってる気がする。
で、オニオンは大文字で。「サワークリームオニオン
それがきっと実際の味と合致していると思うぞ。
そしてパッケージで強調している「クリーミー」、
印象としてはオニオンがとても強かったが
クリーム感も充分に感じられる。安心だ。

ポテトフライにサワークリームをつけて食べるって、やってみたい。

グルメ
ブログ更新したぜ!
2018/02/24

ポテトチップス のりと柚子こしょう



小池屋のポテチ、のりと柚子こしょう。

柚子胡椒とは、柚子と唐辛子(青唐辛子を用いるのが一般的)を使った調味料。
胡椒じゃなくて唐辛子じゃん!と思うが、古語で唐辛子の事を胡椒と呼んだらしい。
柚子胡椒がよく使われる九州で方言として残ったのだそうだ。

僕も一時、柚子胡椒にハマった事があります。
和風の物には何にでも、時にはそうでない物にも付けて食べてました。

「爽やかな柚子の香りとのりの風味がじゃがいもの旨味を引き立てます
 ピリッと広がる唐辛子の美味しさが後を引く味わいです」

皆の感想

・のりより柚子が強い。美味い。
・柚子が良い味してる。砕いてサラダにクルトン代わりにかけても良さそう。
・ただの、のり塩。

開封してちょっと時間が経った状態で食べたせいなのか、
ただの、のり塩という感想は。ただ、普段から他のポテチの時も
「〇〇の味がしない」と言うから、煽り抜きで軽い味覚障害かも知れない。
若い人の味覚障害は決して珍しい話じゃないらしいから要注意だ。

普通に食べたら、ちゃんと柚子の香りも海苔の味も唐辛子の辛さも感じるぞ。
辛いのり塩と言えばカルビーののり塩パンチなんてのもあった。
これもそれに近い味ではあるが、柚子の香りが加わって
より爽やかな味に仕上がっておりますね。バランスの良い味だと思います。
ゆず皮よりレモン果汁粉末の方が多く使われているのは、ここだけの秘密にしましょう。
グルメ
ブログ更新したぜ!

2018/02/20

北の食べごろポテト 北海道バター



「北の食べごろポテト」が食べごろじゃ無くなる前に食べなきゃ。
DSC_0149_convert_20180220080707.jpg
「北海道じゃがいもの オホーツクチップ使用。
 あっさりとした味が特徴の北海道オホーツクチップ、
 北海道食材が織りなす味わいをお楽しみください。」

今回はその北海道バターの味。
「なめらかでコク深い北海道バターの香りが
 オホーツクチップの旨味を引き立てます。
 噛むほどにおいしさが広がる優しい味わいです。」

皆様の感想

・濃厚で、塩とバターの加減が良い。
・特徴をあまり感じない。
・しあわせバタ~の方が好き。

いやー、そんなに濃厚じゃないと思うけど、
バター味の中ではむしろ、あっさりしてる方じゃないかな。
そして、そこが僕は美味しいと思った。
うすしおを食べる感覚で食べられる、
だけどうすしおより(当然)バターのコクがあって、そこが良い。
何故か、グリコのプリッツを思い出した。

あっさりした風味が特徴らしいオホーツクチップとの事で
その味に合わせた味付けという意味で、
このクド過ぎない味が丁度良いバランスなのだろう。
これは、やたら濃厚だったり変に甘かったりするより良い。
「じゃがバター味」という名称じゃないけれどその類で、
その中でも美味しい方だと思う。

特徴を感じにくい人がいるのも分からんでもない。
しあわせバタ~が好きと言う人は、僕の好みと真逆なので
これは買わなくても良いかも。しあわせバタ~食ってな。
甘いの苦手、あっさりが好き、そんな人にはお誂(あつら)え向きだ。

原材料:馬鈴薯(遺伝子組み換えでない)、植物油、食塩、ぶどう糖、砂糖、脱脂粉乳、乳又は乳製品を主要原料とする食品、ホエイパウダー(乳成分を含む)、オリゴ糖、バター(乳成分を含む)/調味料(アミノ酸等)、香料(乳・りんご由来)

内容量:72g

おしまい。
グルメ
ブログ更新したぜ!